田中 優(京葉ガス)|ドラフト・レポート

田中 優(京葉ガス)

ここでは、「田中 優(京葉ガス)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



田中 優(京葉ガス)

175cm70kg 左左 MAX138km スライダー・カーブ・チェンジ 木更津総合→明大
伸びのある直球と切れの良いスライダー。高3春千葉経大付相手に無安打無得点達成。

  投球成績

 ■ 高校時代成績

 【 甲子園成績 】
   08夏        回数 被安 奪三 四死 自責
   1回戦:鳥取西 先   9  6  10  2  1 138㌔
   2回戦:智弁和 先   7  15  4  0  5
              16  21  14  2  6 防3.38
         被安打率11.81 奪三振率7.88 四死球率1.13

  最新記事

 ■ 木更津総合・田中 天国にささぐ夏切符(スポニチ) 08/7/26

【木更津総合2―0東海大望洋】 最後は125キロスライダーで空を切らせた。田中が自己最速タイの136キロ直球にスライダーとチェンジアップを交え、13奪三振完封。「優太のことを考えた。空から見ていてくれと思った」と田中は言った。今年3月、当時1年生部員だった斎藤優太さんが自宅の火災で亡くなった。投手の後輩でフォームを教えたり、一緒にランニングをするなど苦楽をともにした後輩の死は田中を悲しみの底に突き落とした。野球でも2年春から背負ってきたエースナンバーを奪われるなど不調に陥っていたが、母・十見枝さん(49)の「生きて野球ができることだけで幸せなんだよ」という一言で目が覚めた。50メートルの距離を毎日50球繰り返してフォームを固めた。球速は130キロから6キロアップ。

 昨年の決勝ノックアウトの悪夢を打ち払う5安打完封で甲子園出場決定。
 4試合26回で33奪三振、四死球2、失点1と制球力も高く安定した投球で去年の決勝とは
 別人といった印象の成長株。

■ 田中が完封、木更津総合初V(日刊スポーツ) 08/5/23

 木更津総合(千葉)が横浜(神奈川)を倒し、初優勝を達成した。左腕エース田中優が、内外角の低めを丁寧に突く投球で横浜打線を幻惑。9三振を奪い、わずか4安打で完封した。打線は地引雄貴捕手(3年)の先制ソロなど12安打で4点を挙げ、過去6度優勝の横浜に快勝した。直球のスピードは最速136キロ。変化球もカーブ、スライダーの2種類しかない。ただ、コントロールは抜群。左打者には外角へ逃げるスライダーを有効に使い、右打者へは速球系で内角を突いた。9奪三振のうち見逃しが4個。相手の読みを外す投球で、横浜打線に1度も三塁を踏ませず、4安打完封した。「いつも通り、丁寧に低めを突いただけ。でも、横浜を完封できたことは自信になる」。田中は淡々と試合を振り返った。 昨夏は千葉大会決勝で敗れ、続く秋も準決勝で安房に敗退。打ち込まれた田中に、五島卓道監督(53)は投手の練習を禁じ、外野を守らせた。荒療治は今年3月まで続いた。この間、走り込んだ田中は、体重3キロ増で下半身が安定。制球力に磨きがかかり、春の県決勝で無安打無得点。関東決勝も完封勝ちで締めくくった。準決勝は右腕の淡路大悟(3年)が完投勝ち。2枚看板で初の優勝をつかみ夏へ弾みがついた。

過去記事

■ 木更津総合圧勝V 田中、ノーヒットノーラン(読売新聞)

 決勝戦は、投打がかみ合った木更津総合が大勝した。左腕田中は90球で7奪三振。打線も3番佐伯の3点本塁打など16安打を放ち、千葉経大付の2投手を打ち崩した。
◆元「1」意地の復活◆
130キロ台後半の直球と高速スライダーが、甲子園ベスト4の打線をほんろうした。許した走者は初回の死球一人だけ。県大会41人目となる無安打無得点試合を決勝戦で達成すると、背番号「11」の左腕の周りには歓喜の輪が出来た。昨夏の大会では背番号「1」を背負って決勝戦に先発。しかし四回に崩れ、敗戦投手となった。ショックからスランプに陥り、筋力トレーニングと走り込みを繰り返した。今大会前にエース番号を明け渡したが、下半身強化の結果、球速が増し、制球力がついていた。直球で内外角の低めを攻め、手元で曲がる変化球を決め球にした。千葉経大付の内藤大樹主将(3年)は「直球にも変化球にもすきがなかった」と脱帽。五島卓道監督は「精神的な弱さがあったが、記録を意識しても崩れなかったことが収穫」と目を細めた。

 去年の夏は甲子園まであと一歩。決勝、3回まで市船橋打線を完全に抑えていたが
 4回一挙5失点で降板。
 120キロ台~130キロの直球と120キロ弱のスライダー。

     

 昨年の時点ではドラフト候補と呼ぶにはまだ距離ありの印象。
 その後秋季大会以降は外野に回されるなど苦労しながらも現在球速は130キロ後半と着実に
 成長している様で夏に向けて注目ですね。

  プロフィール

 千葉県出身。
 田中 優(たなか すぐる)投手。
 小学1年から野球を始める。
 妙典中時代は軟式野球部に所属し3年時に県4強入り。

 木更津総合高では2年春からエース。
 同夏は県大会決勝に進出するも4回に一挙5失点と乱れ準優勝。
 その後一時調子を落としエースの座を失ったが3年春に県大会優勝、
 関東大会初優勝の立役者となり復活を果たす。
 県大会決勝で千葉経大付相手に死球1個のみのノーヒットノーラン。
 関東大会決勝では小川3本、松本1本の4安打に封じ横浜高を完封。
 夏は4試合26回で33奪三振を量産、四死球2個失点1の安定感ある投球で東千葉優勝。
 甲子園では初戦で鳥取西相手に10奪三振1失点完投勝利を挙げている。
 智弁和歌山戦では4番坂口から2三振を奪ったものの7回15安打5失点で敗退となった。

 175cm70kg、左オーバースロー。
 最速138㌔、常時130㌔台の伸びのある直球と切れ味鋭いスライダー、
 落差あるチェンジアップを武器に三振を量産する。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2008年08月01日(金)|準硬式・軟式野球 | 東京六大学 コメント(10) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
そういえば明大には1学年上に千葉屈指の左腕としてこちらも話題になった平川がいますね。
こちらも体格的には近く。球速がもうちょっと欲しいというのも同様でしょうか(^^;
最終学年での成長はなかなかのものがあったので楽しみですね。
| gogo126 | 2009年05月27日(Wed) 23:19 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
昨年の甲子園初戦、対智弁和歌山戦をじっくり観戦。
序盤は4番坂口(現東海大)らを三振に仕留め、下馬評通りのピッチングであったが、中盤以降は智弁打線に捕まり久しぶりの大量点を食らってしまった。

以上を踏まえての検証結果、元々球のキレとコントロールはレベル以上である。この2つの長所を活かすためには球速をあと5,6キロアップが望ましい。

因みに明大には同学年、左投手で体格も似ている小室(昌平高校)が入部してきており、今後の成長争いに注目したいところである。

3年時からの出番がポイントになるのでは?
何れにせよ、楽しみな左投手である。

| 鯉沼ひろし | 2009年05月27日(Wed) 14:23 | URL #- [ 編集]
プロが好む奥行きは無さそうな印象ですが昨年はプロ注目投手になる
イメージも薄かったですから。
左腕と言うことを考えるとプロもありえない話では無いんじゃないでしょうかね。
| gogo126 | 2008年08月03日(Sun) 21:18 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
上で通用するというより、甲子園向きという印象。
| こまち | 2008年08月03日(Sun) 20:25 | URL #- [ 編集]
以前より軸がしっかりして腕も強く振れるように。
まだまだ課題もあるんでしょうが個人的には昨年に比べると良く育ったという
印象が強いですね。
バラツキはフォームよりも力む癖があるような気も。
| gogo126 | 2008年08月03日(Sun) 13:35 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
鈴木の勢いが良いですね。田中を凌ぐ位。
田中は予選の時の方がもう少し直球に力、変化球にキレが
あった様な。。
| gogo126 | 2008年08月03日(Sun) 13:31 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
右腕が身体の近くに止まらないから、球持ちが悪くなった時はばらつきますね。
調子もいまいちかな?と思いました。
しかしあのスライダーと、決まったときのストレートは高校生にはそう打てなそうですね。
ストレートは真っ直ぐもあれば若干カット気味になげてるときもあるような。
打者としてもフォローが大きく、センスがありそうです。
| ☆綾人 | 2008年08月02日(Sat) 17:59 | URL #- [ 編集]
3回途中ですがスライダーがキレキレですね! カーブもブレーキがあっていい
フォークかと間違えるくらいいいですね・・・
相手の鈴木は速球派、田中は本格派でしょうか。
| ダケ | 2008年08月02日(Sat) 17:13 | URL #- [ 編集]
この夏で評価を上げて欲しい投手の一人。
フォーム写真は去年のもので今年はもう少しバランスが良くなってますよ。
もう1人好投手がいるらしいので夏の甲子園、継投もポイントになってくるかもしれないですね。
| gogo126 | 2008年08月02日(Sat) 16:26 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
どもです。
何だかこの記事を見てると祥万に被って見えてしまうのは気のせいでしょうか?
あいつも確か甲子園の時は130キロ後半も出てなかったはず・・・
フォームは似つきませんが(笑)

キレ型の選手はスタミナが切れると打ち込まれやすい。
そこをどう対処するかが見物です。
ちょっと注目して見てみますm(__)m
| ダケ | 2008年08月02日(Sat) 00:16 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:準硬式・軟式野球 | 東京六大学 コメント(10) Page Top↑