田代 将太郎(八戸大)|ドラフト・レポート

田代 将太郎(八戸大)

ここでは、「田代 将太郎(八戸大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm75kg 左左 外野手 遠投110m 50m5秒8 東海大四高
広角に打ち分ける好打者。一塁到達4秒を切る俊足。3年春選手権北大戦でサヨナラ弾。
2011年西武5位

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   08春:           不明
   08秋:           不明
   09春: 10 .343  35 12 2 2 0 5 6 2 4  .378  .514(3位)
   09秋: 10 .424  33 14 2 1 2 7 5 3 1  .472  .727(3位)
   10春:   .238  21  5 1 0 0 3 5 3 3  .333  .286
   10秋: 10 .297  37 11 0 1 0 2 4 4 1  .366  .351
   11春: 10 .386  44 17 3 1 0 3 5 4 3  .438  .500(2位)
   11秋: 10 .265  34  9 0 0 0 7 7 10 9  .432  .265 
   通算:   .333 204 68 8 5 2 27 32 26 21  .409  .451(1年時除く)
    ※ 09春秋11春:ベストナイン 

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   10選: 3 .200 15 3 1 0 1 1 3 0 2  .200  .467 
   10神: 1 .400  5 2 0 0 0 1 1 0 1  .400  .400
   通算: 4 .250 20 5 1 0 1 2 4 0 3  .250  .450

  最新記事

 ■ 八戸大田代「どこでも」楽天塩見も太鼓判(日刊スポーツ) 11/10/25

 八戸大の田代将太郎外野手は、自信を持ってプロ志望届を出した。高校、大学と指導者に「お前はプロに行ける」と言われた。八戸大の1年先輩で、プロ初年から活躍している西武秋山翔吾外野手(23)、楽天塩見貴洋投手(23)には「次はお前の番だ」と言われた。走攻守3拍子そろった外野手として活躍。昨年は春秋リーグ優勝し、大学選手権、神宮大会に出場した。選手権準々決勝の北大戦では延長14回裏、劇的なサヨナラ本塁打を放った。「人生で初の全国大会で打てた。一番の思い出」と言う。「八戸大で技術面とともにメンタル面で成長できた」と感謝も忘れない。西武ロッテなどが関心を示している。「どこでも何巡目でもプロに行きたい」とドラフト会議を心待ちにする。甘い世界ではないことは承知している。「厳しい世界。入れたら、何事にも自分にも妥協せず精進したい」と心構えはできている。

 ■ 八戸大・田代サヨナラ弾4強/大学選手権(日刊スポーツ) 10/6/12

 東北勢最後のとりでとなった八戸大は延長14回、北大にサヨナラ勝ちし、チーム記録に並ぶ6年ぶり2度目の4強進出を決めた。延長14回裏1死。2番・田代将太郎(3年=北海道・東海大四)が右翼ポールを直撃する大会史上9人目のサヨナラ本塁打を放ち、3時間21分の激戦を制した。2番・息詰まる激戦に終止符を打つ、見事な初球打ちだ。田代が左打席から振り抜いた打球は黄色い右翼ポールを直撃。直後に一塁側の八戸ベンチが大歓喜に包まれた。チーム歴代8本目のアーチは、北東北リーグ勢初のサヨナラ本塁打になった。本塁ベース上でナインから手荒い祝福を受けた田代は「打ったのは高めのスライダー。ファウルになるかなと思いましたが、当たった音がしたのでうれしかった。(祝福に)痛みは感じませんでした。気持ちがよかった」と自身初のサヨナラ打を振り返った。

 八戸大・藤木前監督から何をやらせても能力が高いと評価されていた選手です。
 伸びしろが大きいとされる一方で現状能力任せの部分があるとのことでした。
 北大戦では暴走でチャンスをつぶす場面がありながら最後はサヨナラ弾といかにもでしたね。
 身体能力は秋山(現西武)クラスなんだそうで力強さ、確実性が更に増せば面白そうです。

  プロフィール

 北海道石狩市出身。
 田代 将太郎(たしろ しょうたろう)外野手。
 小学4年から野球を始める。
 花川南中時代は石狩中央シニアに所属。
 東海大四高では2年秋から中堅手レギュラー。
 3年夏は札幌地区予選で敗退、甲子園出場実績は無し。

 八戸大では1年春からベンチ入り。
 2年春にレギュラーをつかみ打率.343で打撃十傑入り。
 秋も打率.424、2本塁打の好成績を残し2季連続のベストナインに輝いている。
 3年春はヒジを痛めた影響でリーグ戦打率は.238どまり。
 状態の戻った大学選手権では2番中堅手として6年ぶりとなる4強入りに貢献した。
 準々決勝北海道大戦延長14回裏に初球内角スライダーを捉え右翼ポール直撃、
 大会史上9人目、自身初となるサヨナラ本塁打を記録。動画
 準決勝東洋大戦では乾のカーブを叩き一塁線を破る二塁打。
 3年秋神宮大会は初戦敗退となったがバットコントロール良く左前打を2本記録した。
 リーグ通算打率.333、68安打、2本塁打、27打点、21盗塁(1年時除く)。

 177cm75kg、走攻守三拍子揃った外野手。
 広角に打ち分ける左の好打者。積極的でシュアな打撃に持ち味。
 50m5秒8、一塁到達タイム4秒を切る俊足を備え走塁は積極果敢。
 中堅守備は俊足を生かし守備範囲が広い。遠投110mの強肩。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2011年10月25日(火)|2011年ドラフト指名選手 | 北東北大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2011年ドラフト指名選手 | 北東北大学 コメント(0) Page Top↑