石川 修平(JR東日本)|ドラフト・レポート

石川 修平(JR東日本)

ここでは、「石川 修平(JR東日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm83kg 右右 捕手 遠投100m 50m6秒3 小山西→法大 6年目
バランスの取れた好捕手。正確な送球で二塁到達タイムは2秒弱。都市対抗で首位打者獲得。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率 
   10都: 2 .000  4  0 0 0 0 0 4 0  .000  .000
   11都: 5 .353 17  6 1 0 0 1 6 0  .353  .412
   12都: 5 .438 16  7 0 0 0 2 2 0  .438  .438
   12日: 5 .313 16  5 1 0 0 4 7 1  .353  .375
   通算: 17 .340 53 18 2 0 0 7 19 1  .352  .377
    ※ 12都:首位打者

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   06春:           出場無し
   06秋: 4 .571  7  4 1 0 0 1 0 2 0  .667  .714
   07春: 5 .333  12  4 1 1 0 2 0 1 1  .385  .583
   07秋: 7 .182  11  2 1 0 0 0 3 0 0  .182  .273
   08春: 7 .316  19  6 1 0 0 0 0 1 0  .350  .368
   08秋: 15 .298  47 14 2 0 2 7 10 6 0  .377  .468(5位)
   09春: 12 .286  42 12 3 0 0 4 11 7 0  .388  .357
   09秋: 13 .293  41 12 2 1 0 1 10 6 0  .383  .390
   通算: 63 .302 179 54 11 2 2 15 34 23 1  .381  .419
    ※ 09春:ベストナイン 

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   09選: 4 .167 12  2 1 0 0 1 2 4 0  .286  .250

  最新記事

 ■ 「休日返上練習の結果」 石川修平捕手(毎日jp) 12/7/25

 主に9番打者の捕手ながら、4割3分8厘(16打数7安打)で首位打者賞に輝いた。「自分が選ばれるとは全然思っていなかった」と驚く。決勝戦も3打数2安打と好調で、三回先頭の第1打席では中前打を放ち、追加点につなげた。「大会の1カ月前から休日を返上し打撃練習に取り組んだ結果が出た」と言う。ただ、六回に浴びた逆転の3ランについては「配球をもっと考えるべきだった。厳しさが足りない」と反省していた。

 昨年の都市対抗優勝に続き、今年も二大大会準V、都市対抗首位打者、日本代表入りと
 着実に実績を積んでいますね。代表合宿ではJR九州・中野から多くを学んだんだそうです。

 ■ 次は失点ゼロに--JR東日本・石川修平捕手(毎日jp) 10/8/30

 2点を追う六回裏無死二、三塁。絶好のチャンスを目前に、代打を告げられ、ベンチに下がった。直後にチームは逆転。ほろ苦いドームデビューに悔しさをにじませた。昨年の都市対抗出場を逃したJR東日本は今春、07年の都市対抗準優勝メンバーら9人が抜け、石川選手ら8人が新たに加入。石川捕手も大学の卒業式を控えた3月のJABA東京スポニチ大会からマスクをかぶり始めた。3戦全勝で通過した都市対抗都予選も新人ながら全試合に出場し、2年ぶりの東京ドーム出場に貢献した。法政大で主将を務め、4年生の時、春季リーグで六大学野球のベストナインに選ばれた。阪神に入団した二神一人投手とのバッテリーで全日本大学野球選手権優勝に貢献。「普通にやれば勝てる環境」だった大学時代だった。しかし、社会人野球に身を移してからは、「絶対に勝てるという状況ではない中で勝ち続けなければならない」というレベルの差に苦闘する。「今日は緊張がプレーに出てしまった」。百戦錬磨の捕手も、初のドームの雰囲気にのまれてしまった。「次は失点をゼロにする。自分が悪い流れを断ち切りたい」。眼光は既に鋭いものに変わっていた。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   10都予: 3 .182 11 2 1 0 0 0 3 0 0  .182  .273
   11都予: 3 .500 12 6 2 0 0 2 3 0 0  .500  .667

  プロフィール

 栃木県栃木市出身。
 石川 修平(いしかわ・しゅうへい)捕手。
 小学4年から野球を始め、東陽中時代は軟式野球部で投手として活躍。

 小山西高に進学後1年冬から捕手を務める。
 主将としてもチームを牽引し、2年秋に県大会準優勝、関東大会進出(1回戦)を達成した。
 3年夏は県大会4回戦に留まり、甲子園出場実績は無し。

 法大進学後は1年秋からリーグ戦に出場。
 3年秋になって正捕手の座をつかみ、打率.298(5位)本2で初の打撃十傑入り。
 開幕慶大戦でリーグ戦初本塁打を記録、中林伸陽から左翼席へのサヨナラ3ランを放っている。
 4年時は主将としてチームを支え、6季ぶりの優勝を果たした春にベストナインを受賞、
 二神一人とのバッテリーで大学選手権を制し、14年ぶり大会最多8度目の日本一に輝いた。
 リーグ通算63試合、打率.302、54安打、2本塁打、15打点、1盗塁。

 JR東日本入社後は1年目から正捕手として活躍。
 都市対抗でも予選・本戦通して先発を任されたが、本戦は2試合4三振でともに途中交代。
 フル出場した2年目都市対抗で打率.353記録、5戦2完封6失点の投手陣を支え初Vを達成した。
 3年目は二大大会で連続決勝進出を果たすも、いずれもJX-ENEOSに敗れ惜しくも準優勝。
 都市対抗では9番打者ながら5試合7安打を放ち、.438の高打率で首位打者を獲得している。

 178cm83kg、バランスの取れた好捕手。
 突出した武器には欠けるがキャッチング、インサイドワークに安定感のある司令塔。
 堀井監督からは試合を見る目、投手の良さを引き出すリードなど捕手センスへの評価が高い。
 遠投100mのまずまずの強肩を備え、捕ってから投げるまでが速い正確な送球で盗塁を阻止。
 二塁到達タイムはコンスタントに1.9秒台中盤から2秒前後を記録する。
 大学、社会人で全国大会優勝を達成、社会人では日本代表にも選出され経験豊富。
 打撃面では長打は少ないものの、コンパクトなスイングで中堅から左翼方向中心に弾き返し、
 全国大会17試合で19三振を喫しながらも、.340の高い通算打率を残している。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2012年11月16日(金)|2015年社会人野手 | 東京六大学 コメント(5) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
非常に良い選手ですね。
打撃も良く肩も強い、そして
なによりリードが素晴らしい。
大学に続き社会人でも日本一になりました。
2012年ドラフト候補は間違いないでしょう。
| 匿名 | 2011年11月02日(Wed) 09:52 | URL #- [ 編集]
石川選手を高校時代から見ていますが、とにかく鋭いバッティングと、送球の早さが持ち味です。私としては肩は強肩とまでいかなくてもそこそこ良いレベルではないかと思います。プロでも通用すると思います。
| 匿名 | 2011年09月06日(Tue) 19:18 | URL #- [ 編集]
石川は試合を作れる捕手ですね。
リードする才能は抜群です。
送球の技術も高いのでプロでも
飯を食っていける存在だと思います。



| 匿名 | 2011年01月10日(Mon) 12:30 | URL #- [ 編集]
石川は肩がいいという印象はないですね。
でも取ってから速いので盗塁阻止は良かったと思います。
石川はやはりバッティングです。
捕手で毎シーズン3割を記録した選手は長い間いないのではないでしょうか?
肩が広本くらい良ければプロに行けると思うのですが。
| 匿名 | 2011年01月10日(Mon) 12:15 | URL #- [ 編集]
法大時代から強打の捕手として有名でした。経験が重視されるボジションで1年目から使ってもらえるのは凄いですね。

| 匿名 | 2011年01月09日(Sun) 01:57 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人野手 | 東京六大学 コメント(5) Page Top↑