尾中 博俊(香川オリーブガイナーズ)|ドラフト・レポート

尾中 博俊(香川オリーブガイナーズ)

ここでは、「尾中 博俊(香川オリーブガイナーズ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm83kg 右両 外野手 50m5秒8 神村学園→環太平洋大→MLBレンジャーズ傘下 26歳
一塁到達4秒、三塁到達11秒を切るトップクラスの脚力が売り物。神宮大会で左中間3塁打をマーク。

  打撃成績

 ■ MLBマイナー成績

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11年: 46 .239 155 37 2 5 1 8 46 44 9  .407  .335
   12年: 35 .302  96 29 4 0 0 8 26 21 4  .427  .344
   13年: 37 .236 106 25 3 0 2 15 21 19 4  .352  .321
   通算: 118 .255 357 91 9 5 3 31 93 84 17  .397  .333

 ■ 大学時代成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率
   10秋: 12 .327 52 17 4 3 1 5  .577(4位)
    ※ 10秋:MVP 10秋:ベストナイン 

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   10神: 1 .333  3 1 0 1 0 0 0 0 0  .333 1.000

  最新記事

 ■ 環太平洋大の外野手がレンジャーズと契約(スポニチ) 10/12/17

 中国地区大学野球連盟に所属する環太平洋大は16日、尾中博俊外野手が大リーグのレンジャーズとマイナー契約したと発表した。尾中は岡山市の同校で記者会見し「進路が決まって安心している。走塁など自分の長所を伸ばして(メジャーに)上がりたい」と抱負を語った。尾中は鹿児島・神村学園高から進学。両打ちで長打力もあり、今年の秋季リーグで最高殊勲選手に選ばれた。レンジャーズの古河有一環太平洋地域コーディネーターは「試合を見て一目ぼれした。将来が楽しみな選手」と話した。

 ■ 阪神“虎の穴”は地方にあり!ドラ1榎田は関西と無縁(夕刊フジ) 10/11/29

 「メジャーのワールドシリーズに進出したレンジャーズのスカウトが、ドラフト指名漏れとなった環太平洋大学(中国六大学)の尾中博俊外野手へ訪問した。注目が集まりにくい地方に“宝”が埋もれているとみられているわけです」と球界関係者はいう。

  神宮大会は1試合で敗退となってしまい把握出来なかった部分も多かったですが
  脚力には際立ったものがありました。西嶋、高野らに続きメジャー挑戦となるんでしょうか。

 ■ 環太平洋大が初V、創部4年で栄冠(中国新聞) 10/10/12

 野球の中国六大学秋季リーグ最終週第2日は11日、倉敷マスカットスタジアムで2回戦3試合があった。環太平洋大が岡山商大を4―1で破って勝ち点を4とし、創部4年目で初優勝を飾った。30日に東広島運動公園野球場である明治神宮大会中国・四国地区代表決定戦に出場する。最高殊勲選手賞は尾中博俊外野手(環太平洋大)、敢闘賞は坂野良輔捕手(徳山大)、首位打者賞は三宅航太一塁手(吉備国際大)が打率4割2分5厘(40打数17安打)で獲得した。

  プロフィール

 兵庫県西宮市生まれ。
 尾中 博俊(おなか・ひろとし)外野手。
 小学3年から野球を始め、苦楽園中時代は甲子園シニアに所属。

 神村学園時代に甲子園出場などの実績は無し。
 初出場の2年春センバツはベンチ外となったが、チームは野上亮磨を擁して準Vを成し遂げた。
 3年夏は川内高との接戦を4対5で落とし鹿児島大会2回戦敗退。

 環太平洋大では創部1期生として活躍。
 リーグに加盟した1年秋に6連勝で4部を制すると、2年春には8勝無敗で3部リーグVを果たす。
 2年秋に10勝無敗で2部リーグを突破し、入れ替え戦も制して最短で1部に昇格。
 3年春は最下位に沈み1部の壁にぶつかりながらも、着実に力を蓄え4年秋に創部初優勝を達成した。
 1番打者としてチームを牽引し、リーグ4位の打率.327でMVP、ベストナインを受賞している。
 代表決定戦で四国学院大・近大工学部を下し、岡野公保・又吉克樹を擁して神宮大会に進出。
 神宮では先頭でいきなりの三塁打を放ち、持ち前の脚力でプロの注目を集めた(3対4で敗退)。
 ドラフト会議で国内球団からの指名はなく、マイナー契約でMLBレンジャーズに入団する。

 MLBマイナーリーグでは3年間通算で打率.255(357打数91安打)マーク。
 118試合(うち75試合がA-クラス)に出場し、3年目に1試合のみ3Aを経験した(2打数ノーヒット)。
 マイナーリーグ通算118試合、打率.255、91安打、3本塁打、31打点、17盗塁。

 177cm83kg、トップクラスの俊足が光る外野手。
 50m5秒8、左打席で一塁到達タイム4.0秒弱、三塁到達11秒を切るスピードがセールスポイント。
 MLBスカウトから注目された加速力を武器とし、積極果敢な走塁で長打を記録する。
 振り切るスイングで長打力を秘め、逆方向にも長打を放つ(神宮で左打席から左中間3塁打)。
 盗塁数はマイナー118試合で17個に留まった。守備範囲の広い中堅手。

  スカウトコメント

レンジャーズ・古河有一環太平洋地域コーディネーター|10/12/17
 「試合を見て一目ぼれした。将来が楽しみな選手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2014年01月07日(火)|退団・引退・進路不明など | 中国地区大学 コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
レンジャーズとマイナー契約したそうですね。厳しい世界だとは思いますが、頑張ってほしいです。
| 北風 | 2010年12月17日(Fri) 15:09 | URL #- [ 編集]
こういうタイプの選手は独立リーグに行けばいいと思うんだけどな。深江(オリックス5位)や安田(SB育成1位)みたいに、実戦を通して走力をアピールできれば1年でNPBに行ける気がする。
| 匿名 | 2010年12月10日(Fri) 23:57 | URL #- [ 編集]
この選手は生で観ましたが、あの一打、あのベーランで球場が異様な雰囲気になったのをよく覚えています。
野球関係者らしい観客は「(脚が)速過ぎる」「何でプロは指名しないんだ」と口ぐちにしていました。
自分の感想も「過去5年間の神宮大会でもピカイチのスピード、育成枠でも欲しい人材」と感じました。
あの脚は柴田講平(阪神)を観た時以来の衝撃でしたね。
間違いなく脚で飯が食える素材です。
進路はメジャーになるのか、社会人になるのか分かりませんが間違いなく今後に期待したい一人ですね。
| 岳斗 | 2010年12月10日(Fri) 22:47 | URL #xN7Za8Hk [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 中国地区大学 コメント(3) Page Top↑