渡邊 侑也(鷺宮製作所)|ドラフト・レポート

渡邊 侑也(鷺宮製作所)

ここでは、「渡邊 侑也(鷺宮製作所)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



166cm63kg 右左 二塁手 遠投100m 50m6秒3 聖光学院→早大 4年目
広角に打ち分ける積極的な打撃で3年春首位打者。一塁到達4秒を切る俊足。

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   08春:           出場無し
   08秋:           出場無し
   09春: 11 .174  23  4 1 0 0 0 3 5 1  .321  .217 
   09秋: 1
   10春: 11 .381  42 16 0 1 0 4 6 3 2  .422  .429(1位)
   10秋: 8 .296  27  8 1 0 1 8 3 4 0  .387  .444
   11春: 13 .088  34  3 1 0 0 1 5 6 0  .225  .118
   11秋: 12 .341  41 14 3 1 0 7 5 7 1  .438  .463(8位)
   通算: 56 .269 167 45 6 2 1 20 22 25 4  .365  .347
    ※ 10春:首位打者 10春:ベストナイン 

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   10神: 3 .000 10 0 0 0 0 0 0 1 0  .091  .000

 ■ 甲子園成績

   試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
     4 .357 14 5 0 0 1 5 1 2  .438  .571

  最新記事

 ■ 聖光学院出身の早大・渡辺が初首位打者(スポーツ報知) 10/6/1

 聖光学院(福島)出身の早大・渡辺侑也内野手(3年)が31日、東京六大学リーグの慶大戦に「1番・二塁」でスタメン出場し、4打数1安打、3割8分1厘の高打率で初の首位打者を獲得した。がけっ縁で“聖光魂”を見せつけた。2点を追う9回、先頭打者として打席に立った渡辺は、ここまで3打数無安打。前日(30日)まで3割9分5厘で首位だった打率は、立大・西藤の3割7分9厘を下回る3割6分6厘になっていた。「どんな形でも塁に出ることだけを考えてました」。0―2からの直球を無心で強振すると、打球は右前で弾み、逆転で栄冠をつかみ取った。後続が倒れ、勝った方が優勝という早慶決戦は4―6で敗れたため、表情は晴れなかったが、「1番を打たせてもらい積極的に行けたと思う」。80年を超える東京六大学の歴史に名前を刻み込み、少しだけ胸を張った。
 今季は左投手が先発の場合はスタメンを外れることもあったが「秋は右であろうと左であろうと使ってもらえる選手になりたい」と話した。(スポニチ)

 ■ 聖光学院出身の渡辺が早大打線引っ張る!(スポーツ報知) 10/4/20

 早大で、リードオフマンを務めるみちのくの逸材がいる。聖光学院出身の渡辺侑也内野手(3年)だ。166センチと小柄ながら、気迫全開のプレーで神宮の杜を沸かせている。10、11日に行われた開幕カードの立大戦では、2試合で10打数5安打2盗塁の大活躍。春季リーグで好スタートを切った。ファウルで粘り、球数を放らせる。足で仕掛け、次の塁を果敢に狙う。166センチと小柄だが、渡辺の存在感は神宮でも際立っている。気迫を前面に押し出した泥臭いプレーは、7日に亡くなった巨人の木村拓也コーチの現役時代をほうふつとさせる。「上位を打たせてもらっているんで、チームに勢いをつけたい。粘って粘って、塁に出たら本塁に少しでも近づく。そういう意識でやっています」。飛躍のきっかけは、2月下旬からの米国遠征だった。初戦のカリフォルニア州立大ノースリッジ校戦では5回1死一、二塁の好機に代打で登場。右翼線三塁打を放ってアピール。次戦からのスタメンを勝ち取った。「米国の大学生は、160キロ近い球にも逃げない。死球を恐れずに向かっていく。あの姿勢は勉強になった」。高校時代を「自分のすべて」と言い切る。「野球だけでなく、人としての在り方も学びました」。母校からは今春、エースだった横山貴明が早大の門を叩いた。焼き肉店に連れて行くなど、面倒見のいい先輩でもある。「リーグ戦優勝、それが一番大事。自分の結果よりも、チームの勝利に向かって頑張りたい」。

  プロフィール

 茨城県水戸市生まれ。 
 渡邊 侑也(わたなべ ゆうや)二塁手。
 小学3年時に福島に移る。
 福島三中時代は同校野球部と福島のだまクラブに所属。
 3年時に全日本軟式野球選手権、世界大会を経験している。

 聖光学院では1年秋から二塁手レギュラー。
 3年春夏の2度甲子園に出場。
 夏2回戦青森山田戦では右翼ポール際への満塁弾など3安打5打点。
 高校日本代表として参加した日米親善野球でも3試合10打数6安打の活躍を見せた。
 高校通算11本塁打。

 早大では2年春からリーグ戦に出場。
 オープン戦米国遠征で好成績を残した3年春にレギュラーを獲得。
 一時は4割後半をマークした好調な打撃で1番打者としてチームを牽引。
 その後左投手先発時にはスタメンを外されるなど打率を落としたが
 最終的に打率.381で首位打者を獲得。ベストナインに輝いた。
 リーグ通算56試合、打率.269、45安打、1本塁打、20打点、4盗塁。

 166cm63kg、小柄な二塁手。
 ミート力に優れ広角に打ち分ける巧打者。思い切りの良い打撃に持ち味。
 盗塁数は少なく50m走も6秒3とまずまずながらトップスピードに入るまでが早く
 一塁到達タイム4秒を切る脚力も魅力。
 セカンド守備はグラブさばきが良く軽快。本職二塁のほか三塁・外野をこなす。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2010年11月13日(土)|退団・引退・進路不明など | 東京六大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
外野の経験はあるものの、最近は二遊間守れるいい選手はショートの起用が多いですから貴重なセカンドの候補ですね。

170センチないのはずっと言われ続けるネックかもしれませんがドラ1の3人がいない今後の早稲田の安打製造機として活躍してほしいですね。神宮でも活躍してほしいです。
| 匿名 | 2010年11月13日(Sat) 23:46 | URL #8/bi7mmM [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 東京六大学 コメント(1) Page Top↑