阿南 洋平(新日鉄大分ベースボールクラブ)|ドラフト・レポート

阿南 洋平(新日鉄大分ベースボールクラブ)

ここでは、「阿南 洋平(新日鉄大分ベースボールクラブ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm67kg 左左 MAX141km カーブ・スライダー・チェンジ・フォーク 別府青山→九国大 6年目
鋭い腕の振りから切れの良い直球を繰り出す細身の左腕。全足利クに16K2失点完投勝利。

  動 画

  投球成績

   クラブ選    回数 被安 奪三 四死 自責 
   全足利クラブ    9  6  16  2  2 

 ■ 大学時代成績

   09選      回数 被安 奪三 四死 自責
   東海北海道 先   9  1  8  4  0 141㌔
   日本文理大 先  4.2  7  4  1  1 138㌔
           13.2  8  12  5  1 防0.66
        被安打率5.27 奪三振率7.90
四死球率3.29

  最新記事

 ■ 新日鉄大分クラブ 優勝候補を撃破(スポニチ) 10/9/16

 新日鉄大分ベースボールクラブが優勝候補の全足利クラブを倒した。2―2の8回1死二、三塁から相手投手の暴投で、三塁走者の和田が決勝のホームを踏んだ。九州国際大出身の1年目左腕・阿南(あなみ)が16三振を奪い、2失点完投。勝利の立役者は「次第にリズムがよくなった」と笑顔で振り返った。
 新日鉄大分クの左腕阿南投手が16奪三振で完投勝利。伸びのある直球に、低目に制球された変化球を交えて的を絞らせなかった。(毎日jp)

 中退経験があり来季は実質大卒社会人4年目ですね。
 全足利クラブ戦では相手の本間投手を複数球団プロスカウトが視察していたようです。
 その前での16奪三振はいいアピールになったでしょうか。

  プロフィール

 大分・別府青山高出身。
 阿南 洋平(あなみ ようへい)投手。
 高3夏は県3回戦で敗退。
 あわやノーヒットノーランの快投を演じながら延長10回2失点でサヨナラ負け。
 甲子園出場実績は無し。

 卒業後は国学院大に進学したが2年途中で中退、翌年九州国際大に入学。
 4年春に26回連続無失点を記録するなどリーグ最多6勝を挙げ優勝に貢献した。
 大学選手権では初戦東海大北海道戦で1安打1失点(自責0)完投勝利。
 神宮で最速141㌔を記録。

 新日鉄大分BCでは1年目から全日本クラブ選手権の先発マウンドを経験。
 過去10回の優勝実績がある全足利クラブ相手に先発全員の16奪三振6安打2失点
 完投勝利を挙げている。
 
 178cm67kg、細身の左腕。
 最速141㌔、常時130㌔台中盤から後半の直球と110㌔前後の落差あるカーブ、
 120㌔前後のスライダー、チェンジアップ、フォーク。
 肩ヒジが柔らかく鋭い腕の振りから切れの良い球を投げ込む。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2010年11月05日(金)|2015年社会人投手 | 福岡六大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人投手 | 福岡六大学 コメント(0) Page Top↑