木村 直貴(JFE東日本)|ドラフト・レポート

木村 直貴(JFE東日本)

ここでは、「木村 直貴(JFE東日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



174cm76kg 右右 捕手 遠投110m 50m6秒8 筑陽学園 8年目
09年都市対抗予選打率.460マークで敢闘賞。日立市長杯決勝で2本塁打を放ちMVP。

  打撃成績

     試合  打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   10都: 1 1.000  1 1 0 0 0 1 0 0 0 1.000 1.000 

  最新記事

 ■ チームの要、若さを勢いに--JFE東日本・木村直貴捕手(毎日jp) 09/6/21

 チームで2番目に若い選手が“チームの要”として都市対抗予選に初めてスタメン出場し、力と勢いを存分に発揮した。大会5試合中4試合に先発。打率4割6分と大当たり。先輩投手たちのリードも十分こなし、大会の敢闘賞に選ばれた。チームの柱への成長を期待させる大会になった。 福岡県出身。高校を卒業後JFEに入部して3年目。先輩には甲子園の大舞台を経験した2人の捕手がいるが、蔵元修一監督が「木村は肩とバッティングにいいものを持っている。経験を積ませたい」と抜てきした。ふだん物静かだが、試合になると先輩後輩なく闘志にあふれるタイプという。 この日心がけたのは投手との明確なコミュニケーションだ。「応援の歓声で声が通らない。ピンチでは投手にコースをはっきり示そうと」。死球の直後は「いつも通りに」と投手を励ました。 反省もある。この日先制された二回無死一塁、犠打を捕った投手に二塁に投げるように指示したが、結果は両者セーフ。「アウトにできると思ったが……」と唇をかんだ。追いすがった末チームは負け。「良い経験になった」と話したが悔しさの方が大きい。「とにかく、とにかく次のチャンスで勝つだけ」。もう駆け出しではない気概が見えた。

 ■ 筑陽・木村は天国の母との約束果たす(日刊スポーツ) 06/7/2

 高校通算41発を誇る筑陽学園の4番木村直貴が、母と交わした約束を果たす。木村が中1のとき他界した母久恵さん(享年38)と「甲子園に出て、プロになる」と小学時代に約束した。母親を亡くした後、男手ひとつで育ててくれた父徹也さん(42)への感謝の思いもあるだけに「母だけではなく、父にも、甲子園で活躍する姿を見せて少しでも恩返ししたい」と甲子園行きを誓った。3年ぶり2度目の夢切符へ向け、自慢の1発は封印する。「本塁打を狙うよりも、ランナーを確実にかえすバッティングを心がけたい」。174センチ、76キロと大柄ではないものの、昨夏から連日500スイングの素振りをこなしてきただけに、勝負強い打撃にこだわるつもりだ。江口祐司監督(43)は「バント練習は一切させていない。打ってゲッツーならしょうがない」と1年夏からの不動の4番に全幅の信頼を寄せている。

  プロフィール

 福岡県筑後市生まれ。
 木村 直貴(きむら なおたか)捕手。
 小学1年から野球を始める。
 羽犬塚中時代は筑後ドジャーズに所属し3年時に九州大会優勝。

 筑陽学園では1年夏から4番を務め42本塁打を量産。
 3年春に外野手から捕手に転向し同年夏は県大会4強進出。
 1回戦久留米高専戦では左中間へ推定130m特大弾を放っている。
 甲子園出場実績は無し。

 JFE東日本入社後は3年目の都市対抗予選で敢闘賞を受賞。
 スタメンマスク抜擢に応え打率.460の好成績を残した。
 4年目の今年は元日産・中野大地捕手の加入によりマスクをかぶる機会は減ったが
 春の日立市長杯ではDHで出場し決勝で2本塁打、左右両スタンドに叩き込みMVPを獲得。
 夏の都市対抗には準々決勝東芝戦に代打で出場、
 内角直球をとらえ左前タイムリーを放ち東京ドーム初安打初打点を記録している。
 広州アジア大会一次代表にも選出された。

 174cm76kg、捕手としては小柄ながら鋭いスイングで力強さのある打撃に魅力。
 右方向への打球も伸びる。
 フットワーク良く遠投110mの強肩。
 日本代表選考合宿ではリード面にも一定の評価を受けた。高卒4年目の若手捕手。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2010年10月20日(水)|2015年社会人野手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人野手 | コメント(0) Page Top↑