冨田 康祐(香川オリーブガイナーズ)|ドラフト・レポート

冨田 康祐(香川オリーブガイナーズ)

ここでは、「冨田 康祐(香川オリーブガイナーズ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



186cm88kg 右右 MAX152km スライダー・フォーク・カット・ツーシーム PL学園→青学大中退 23歳
威力ある最速152㌔直球を武器とする大型右腕。1年目から守護神を務め後期優勝に貢献。
2011年横浜育成1位

  動 画

  投球成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   11年: 48 3勝3敗9S 71.1  44  69  26  11  1.39(2位)
          被安打率5.55 奪三振率8.71 四死球率3.28

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   07春: 4 1勝0敗  12.2  7  14  2  3  2.13
   07秋: 3 0勝1敗  1.1  3  3  3  4 27.00
   08春:         登板無し
   08秋:         登板無し
   09春:         登板無し
   09秋:         登板無し
   10春: 1 0勝0敗  0.1  0  0  0  0  0.00(二部) 
   10秋:         登板無し          .
   通算: 7 1勝1敗   14  10  17  5  7  4.50
         被安打率6.43 奪三振率10.93 四死球率3.21

 ■ 甲子園成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   06春: 1  1  0  1  0  0 清峰 139㌔

  最新記事

 ■ 次は連続年間王者 四国IL 後期V(読売新聞) 11/9/24

 優勝の行方が最終戦までもつれこんだ四国アイランドリーグplus(IL)の後期は、香川オリーブガイナースが23日、津市の津球場で三重に3―0で快勝し、自力優勝を決めた。三回にリ・ミョンファン外野手の2ラン本塁打などで3点を挙げると、大場浩史、塚本浩二、冨田康祐3投手の継投で相手の反撃を封じた。優勝の瞬間、遠く香川から応援に駆け付けたファンは「よくやった。チャンピオンシップもこの勢いで連覇を」と拍手を送った。

 ■ PL「短すぎる夏」前田号泣(スポニチ) 06/7/30

 「悔しい。このチームで、もっと野球がしたかった。準備ができていなかったが、あの場面で抑えるのがエース。力不足です。(最後は)勝って終わりたかった」。同点の2回、先発・冨田(3年)が突然崩れ、4点ビハインドの2死三塁から緊急登板。さすがの前田も制球が定まらず、連続四球に連続安打を許す。この回、計7点を失った。以後は激しい雨の中、最速141キロ速球主体に要所を締め、7回1/33失点でまとめただけに「冨田も調子が良かった。まさか、あそこまで…。選手はよくやった」と藤原監督も温存策を悔やみ、采配ミスを認めた。

   一部成績   回 安 振 球 責
   駒 大    2 2 2 2 0 144㌔
   専 大   0.2 0 1 0 0 140㌔
   亜 大 先  9 5 8 0 3 143㌔
          1 0 3 0 0 143㌔
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   立正大   0.2 0 1 0 0 146㌔
   国学大   0.2 2 2 1 2 143㌔
   東洋大 先  0 1 0 2 2 140㌔

  プロフィール

 愛知県出身。
 冨田 康祐(とみた こうすけ)投手。
 白木中時代は稲沢中央ボーイズに所属。

 PL学園では1年秋からベンチ入り。
 2年秋に中堅手レギュラー兼控え投手として近畿大会4強進出。
 3年春選抜は8番中堅手として全試合スタメン出場し全国4強を経験(14打数2安打)、
 準決勝清峰戦では3番手としてマウンドに上がり1回を無失点に抑えた。
 夏は東大阪大柏原に6対9で敗れ大阪大会準々決勝敗退。
 3試合の先発を任され2回戦で4回1安打無失点、
 5回戦6回1安打10奪三振無失点と好投したが準々決勝は1.2回5安打6失点KOとなった。
 当時のエースに前田健太投手(広島06年高校1巡)。

 青山学院大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 初先発となった亜大戦で5安打8奪三振無四球3失点完投勝利を挙げている。
 以降は制球力の課題と右ヒジ痛とで登板機会が減少し通算7試合14回の登板に終わった。
 プロ志望届を提出したが指名漏れ。
 リーグ通算7試合、1勝1敗、14回、17奪三振、防御率4.50。

 香川OGでは1年目から主に抑えで活躍。
 64試合中48試合に登板するフル回転で3勝9Sを挙げ後期優勝に貢献した。
 71.1回69奪三振、リーグ2位の防御率1.39をマーク。
 リーグCSでは3試合5回を無失点に抑えたが1勝3敗で徳島ISに敗れ年間優勝はならず。
 7月末の三重TA戦で最速152㌔(津球場)記録。

 186cm88kg、恵まれた体格の大型右腕。
 ワインドアップから投げ下ろす最速152㌔の威力ある直球が武器。
 切れの良いスライダー、フォーク、カットボール、ツーシーム。
 連投をこなし気持ちの入った投球で最後を締める守護神。
 遠投120m、50m6秒2、身体能力が高い。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2011年10月16日(日)|2011年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(4) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
ヤクルト ドラフト隠し玉にマエケンの高校同期
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/10/18/kiji/K20111018001841430.html

ヤクルトとホークスがリストアップとの情報です。
「おそらく3、4位ぐらいでないと獲れない」と評価は高いですね。
| ハルタカ | 2011年10月18日(Tue) 11:59 | URL #- [ 編集]
隠し球ってたぶん彼の事でしょ!w
| ジョン千次郎 | 2011年10月16日(Sun) 18:52 | URL #- [ 編集]
まさか今年広島が…?ないか笑
| ho | 2011年10月16日(Sun) 01:27 | URL #- [ 編集]
広島で将来マエケンと柱になってくれ~!
| 愛知の鯉 | 2010年10月07日(Thu) 21:19 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2011年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(4) Page Top↑