北方 悠誠(唐津商)|ドラフト・レポート

北方 悠誠(唐津商)

ここでは、「北方 悠誠(唐津商)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



北方 悠誠(唐津商)

180cm80kg 右右 MAX153km スライダー・カット・フォーク・カーブ
威力ある直球とスライダー、カット。3年夏県大会888球を投げ抜いた強靭な体を持つ右腕。
2011年横浜1位

  動 画

  投球成績

 【 甲子園成績 】
   11夏         回数 被安 奪三 四死 自責
   1回戦:古 川 工 先   9   4  13  6  3 152㌔
   2回戦:作新学院 先   9  7  10  3  1 153㌔
               18  11  23  9  4 防2.00
          被安打率5.50 奪三振率11.50
四死球率4.50

  最新記事

 ■ 北方悠 ドラフトへラス投(西日本スポーツ) 11/10/3

 唐津の剛腕は12球団オーケーの姿勢でプロ入りを目指す。山口国体の高校野球硬式は2日、山口県宇部市の同市野球場で4試合を行い、唐津商は1回戦で習志野に1-7で敗れた。夏の甲子園で大会最速153キロをマークした注目の右腕、北方悠誠は3番手で登板し、4回2/3 1失点で高校の公式戦を終えた。27日のプロ野球ドラフト会議を待つ北方悠は「指名されたらどこへでも行く」と意気込んだ。

 ■ 日本圧勝 3大会ぶり決勝進出(デイリースポーツ) 11/9/1

 高校日本代表は13‐1の七回コールドでフィリピンを下し、3大会ぶりの決勝進出を決めた。日本は序盤から大量得点。投げては今秋ドラフト候補の153キロ右腕・北方悠誠投手ら3投手の継投で1点に抑えた。北方は四回からマウンドに上がると、テンポ良く自慢の直球を投げ込んだ。先頭の右前打から1死二塁とピンチを招くも、後続を149キロで空振り三振、さらに151キロで遊ゴロに仕留めた。2回3奪三振無失点の内容に、阪神の池之上西日本統括スカウトは「投球が力強いし、常に自分のパフォーマンスができる」と評価した。今大会ではリリーフを任されている剛腕は、決勝に向けて「ピンチで出たら、三振を取ってゼロに抑えたい」と静かな口調の中に闘志をにじませた。

   アジアAAA  回数 被安 奪三 四死 失点
   香   港   1  0  1  2  0
   フィリピン   2  1  3  1  0 151㌔
            3  1  4  3  0 防0.00

 ■ ドラフト候補 掛け値なしの評価と実力(ゲンダイネット) 11/8/20

 釜田同様153キロをマークした北方悠誠(唐津商)は上位4人(釜田・松本・歳内・原)よりワンランク落ちて3位候補とか。「球持ちがよくて、腕が振れるフォークも落ちるし、変化球もまずまず。予選同様のピッチングができていたので、気持ちも強いのではないか」とはロッテの永野スカウト。だが、在京球団の編成担当者によれば「フォームにクセがあるし、細かいコントロールがない点はマイナス」だそうだ。

 ■ 北方悠、今大会最速153キロも逆転負け(デイリースポーツ) 11/8/14

 153キロをたたき出しながら、唐津商の北方悠誠が甲子園を去った。一回、1死一、三塁、4番・飯野への5球目。空振り三振を奪った外角低めの速球は今大会最速を計時した。その後も150キロ台を連発して10三振を奪う力投だった。四回に外角高め150キロ速球が捕逸となり失点。五回はカットボールに食らいつかれ、勝ち越しの遊撃内野安打を許した。それでも「自分が打たれたせいで負けました。相手の打線は甘い球は必ず当ててきた」と潔く結果を受け止めた。唐津商を27年ぶりに甲子園に導いた右腕は、全国レベルを体感し「もっとコントロールをよくして、頑張ってプロ野球選手になりたい」と顔を上げた。阪神・田中スカウトは「甲子園でまた評価が上がり、36人以内に入ってくるかも」とドラフト3位までの指名を予想した。
 敗戦直後でプロ志望届は「まだ決めていない」としたが「頑張ってプロ野球選手になりたい」と目標を明かした。「(金沢の)釜田くんと投げ合いたかった」。“夢”はプロの舞台でかなえるつもりだ。(スポーツ報知)

 ■ 152キロ初球で唐津商・北方悠、毎回の13Kショー(スポーツ報知) 11/8/9

 存在感を示すには1球で十分だった。「バックネットに当たってもいい」。唐津商・北方悠が投げ込んだ外角直球は狙い通り自己最速を1キロ更新。金沢の右腕・釜田佳直に並ぶ今大会最速タイの152キロを計時した。「実感はなかったけどうれしかった」。強烈過ぎる初球に甲子園がざわついた。1球目は奪三振ショーの幕開けに過ぎなかった。初回2死一塁で今野晴貴からスライダーで空振り三振を奪ってから、6者連続の空振り三振150キロ超の直球、カットボールにスライダーも交えバットにかすらせない。9回の最後の打者も「狙った」と150キロ直球を投げ込み、毎回の13奪三振をマークした。1年の冬。長崎・佐世保合宿では、午前5時から午後9時までボールを使わない基礎トレーニングを続けた。また、学校近くの砂浜でも走り込み、体重は半年で5キロ近く増えた。球速アップにはつながったが、一方で“四球病”の一面も。4失点は全て四球絡みで計6四球。「力んでしまったのと、いらない四球」と課題を挙げた。悠誠で「ゆうじょう」と読む名前は「友情」のほか両親のさまざまな思いが詰まっている。字画の兼ね合いで優は「悠」の字になったが「優しく誠実に育ってほしい」(父・伸一さん)。「ユウ」は「何でも1番になってほしい」と優勝にも通じる。大会直前に中、高の先輩で2000年10月に肺がんのため31歳の若さで亡くなった当時・ダイエー(現ソフトバンク)で、中継ぎとして活躍した藤井将雄さんの墓前に手を合わせて活躍を誓った。「試合を重ねるといい感じで力が抜けてくる」。佐賀の怪腕伝説はまだ始まったばかりだ。
中日・渡邊スカウト 「何と言っても真っすぐが速いのが魅力。昨秋は制球が悪かったが、変化球でストライクが取れるようになったのは成長だ」
阪神・池上スカウト 「150㌔台の真っすぐはもちろん、スライダーとカットボールも140㌔台で、高速の変化球を投げられるのは素晴らしい今大会でも1、2を争う逸材だ。将来的には1軍の先発ローテの一角を担うだけの力がある」
ヤクルト・渡邊スカウト 「佐賀の公式戦で投げた6月に見たときよりも、スピードが上がっている。馬力があり、どんどん直球を投げ込む気持ちの強さは魅力上半身と下半身のバランスが崩れるのを修正すれば、プロでも十分通用する素材を持っている」
ブレーブス・大屋国際スカウト 「始めて見たが、すごい投手だ。第一印象は、『球が速いな』。相手の打者が、捕手のミット球が収まってからバットを振るくらい速かった。日本人の投手に多い、体をしならせて投げるタイプではなく、筋力で投げ込むメジャータイプの投手だ」
(西日本スポーツ)

過去記事

 ■ 唐津商北方悠152キロ13K/夏の甲子園(日刊スポーツ) 11/8/8

 プロ注目右腕の唐津商北方悠誠投手(180センチ、80キロ)が毎回の13三振を奪い完投勝ちした。1回に投げた初球がいきなり152キロ(空振り)をマーク。その後も150キロ前後の速球と140キロ台前半のカットボール、鋭いスライダーなどで1回途中から3回2死まで6連続奪三振。9回も最後の打者を150キロ速球で空振り三振に仕留めた。

 奪三振13個の内訳はストレート6個(空振り4個、見逃し2個)、スライダー5個、カット2個でした。

 ■ 唐津商・北方12K完封(スポーツ報知) 11/7/24

 唐津商のドラフト候補右腕・北方悠誠が圧巻の2安打完封3、5回の3者連続三振など12個の三振を奪い、2点のリードを守りきった。再試合となった準々決勝など、初戦の最後の1イニング以外は1人で投げ抜いた鉄腕。今大会の投球数は57回で計888球を数えた。決勝でも連投の疲れを感じさせず、「この大会で一番の出来だった」と心地よい汗をぬぐった。

   11夏        回数 被安 奪三 四死 失点
   2 回 戦:唐津西 先  6  3  10  2  0 148㌔ 
   3 回 戦:北陵高 先  9  3  14  2  2
   準々決勝:佐賀西 先 15  6  17  13  2     257球
   再 試 合:佐賀西 先  9  6  11  10  3 146㌔ 161球
   準決勝:佐賀学園 先  9  4  9  4  1
   決  勝:佐賀工 先  9  2  12  4  0
              57  24  73  35  8 防1.26(失点から計算) 
         被安打率3.79 奪三振率11.53 四死球率5.53

 ■ 唐津商 再試合を制し4強/佐賀大会(日刊スポーツ) 11/7/22

 佐賀大会は準々決勝で唐津商と佐賀西の延長15回引き分け再試合が行われ、プロ注目右腕、北方悠誠を擁する唐津商が勝ち、ベスト4に進んだ。前日257球で15回を投げきった北方悠は、この日も161球で完投。2日間にわたった24イニング目は、豪快な終わり方だった。5点リードの9回裏、先頭打者に死球を与えてリズムが狂う。次打者に安打でつながれ、連続四球で押し出し。「またやっちゃった」と北方悠。しかし、ここからの切り替えが、並の投手ではなかった。なお無死満塁から、クリーンアップを3者連続三振で激闘の幕引きをした。「珍しくない。いつもこんな投球だから、野手も慣れてます」と指揮官。この日の最速は146キロだった。力強いストレート中心に11三振を奪ったが、四死球も10。257球を投げ抜いた前日も、13四死球を与えた。どうしても球数は多い。それでも「疲れ、分かりません」と言ってのける。「馬力がありますから。多少、肩に張りがあった方が、力が抜けていい」と吉原監督の信頼は揺るがない。三振も多いが、四死球も多い。こんな荒々しさも、北方悠の魅力なのだろう。試合後はいつものように整骨院でマッサージを受け、風呂に入って眠った。ただ、風呂には長くつかった。「睡眠時間もいつもと同じ。朝起きてだるさとかもなかったです。慣れてますから」。強靱な体が、強いボールを生む。佐賀西に許したのは6安打。まともな打撃をさせなかった。4番打者としても、2点先制打を含む2二塁打と責務を果たした。吉原監督は「この2日間、苦しんだのはいい経験になったかもしれない」と言った。その言葉を受け、北方悠は「はい、学びました。ピンチの時は気持ちで抑える!」。がばい剛腕は、418球を投げた後でも楽しげな顔で言った。

 ■ 唐津商・北方、熱投257球17Kも再試合(スポーツ報知) 11/7/21

 唐津商は「九州四天王」のMAX148キロ右腕・北方悠誠が、257球の熱投で延長15回引き分けに持ち込んだ。勝ち越された直後の10回裏、2死二塁から原田拡が同点適時三塁打。被安打6ながら13与四死球で毎回のようにピンチを背負ったが、17奪三振と力でしのいだ。「これであしたは肩が落ち着く」と、4強入りをかけた21日の再試合でも完投を誓った。

 ■ 北方6回10Kコールド発進/佐賀大会(日刊スポーツ) 11/7/13

 佐賀大会2回戦で唐津商が唐津西に9-0の7回コールド勝ち。今秋ドラフト候補のエース北方悠誠が最速148キロの真っすぐ中心で、6回10奪三振の快投を演じた。ネット裏には8球団20人のスカウト陣が集結。硬かった投球動作が、回を重ねてほぐれていく。プロ注目右腕の本領発揮は5回だ。3者連続三振。夏初戦から自己最速にたった1キロ及ばない148キロをマーク。許した安打は3、10三振を奪う貫禄の投球で6回を「0」に封じた。「硬さがとれてから球が走るようになった」。これで昨年の悪夢ともおさらばだ。2年生エースとして臨んだ昨夏。早くも剛球投手として注目されていた。しかし鳥栖商との初戦、延長12回の死闘の末に早々と甲子園への道を断たれた。吉原彰宏監督は言う。「一番成長したのは精神面。昨年の悔しさがあるから、絶対に気を抜かない」。点差が開いても、全力で唐津西に立ち向かった。「スタミナがなかったからつけました」と必死に走り込み、昨秋から5キロ体重を増やした。ひと回りがっしりした体型、そして力強い投球に目を細めたのがスカウト陣だ。ソフトバンク阪神巨人など8球団20人のスカウトが集結。九州の好投手視察にソフトバンクは4人を送り込んだ。永山スカウト部長は「球に力がある。マウンド上での闘争心もいい。楽しみな素材」と絶賛した。そんな熱視線も北方悠は「気にしないようにしてます。変に力が入ったりするので」と最後の夏の戦いだけに集中する。父が後援会会長を務めていた縁で、唐津商OBで元ダイエー投手の故・藤井将雄さん(享年31)の墓を昨年は登板日の朝に参ったが、今年は行かなかった。甲子園出場を決めて、墓前に報告する決意。「次はもっといい投球をしたい」。スピードガンの数字がどこまで伸びるのか、楽しみな夏が始まった。
 ネット裏のスカウト評は「馬力がある」(巨人・武田スカウト)、「まっすぐに力がある。楽しみな選手」(西武・奥園編成部部長)で一致した。ソフトバンク・永山スカウト部長は「闘争心がある。藤井2世だね」と、同校OBでダイエー当時は“炎のセットアッパー”の異名を取りながら、2000年に急死した藤井将雄さん(享年31歳)を引き合いに評価した。(スポーツ報知)

 ■ 唐津商、2回戦敗退 降雨コールド、無念の表情(毎日jp) 10/10/25

 第127回九州地区高校野球大会は24日、2回戦1試合があり、唐津商は0-2で九州学院に八回途中降雨コールドで敗退した。唐津商は、主戦の北方悠誠投手が威力のある直球とキレのよいスライダーを武器に、今夏の甲子園8強の主力選手が多く残る九州学院を相手に8回2失点の粘り強い投球を見せた。援護したい打線は五回、先頭の土井琢也選手が中前打で出塁すると、犠打と盗塁で1死三塁の好機を作ったが、後続が断たれ、ヒットはこの1本のみ。相手エースから得点を奪えないまま、八回途中から強くなった雨のためゲームを中断。待機したものの雨は激しくなるばかり。大会規定により七回裏まででゲームは成立しており、降雨コールドゲームとなった。

   10秋九州     回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:九州学院   8  7  5  6  2

 ■ 唐津商46季ぶりV 九州高校野球佐賀大会(西日本スポーツ) 10/10/4

 第127回九州地区高校野球佐賀大会は3日、決勝戦があり、唐津商が龍谷を4-0で下して46季ぶり8回目の優勝を果たした。両校は10月23日から熊本県で開かれる九州大会に出場する。唐津商は初回に2死三塁から北方悠誠投手の適時打で先制。その後も佐々木健選手の2打点の活躍などで小刻みに加点し、龍谷を突き放した。投げては北方投手が被安打2で完封を果たした。龍谷は初回に先制の好機を逃し、波に乗れなかった。試合後、唐津商の吉原彰宏監督は「攻守にミスが少なく、全員野球ができた。今大会一番の出来でした」と納得の表情。連投の北方投手は「力みが抜けた分調子が良く、直球で押せた。九州大会でも真っ向勝負したい」と意気込みを語った。
 唐津商が投打に圧倒した。「夏の開幕試合で負けた悔しさがあったからここまでこられた」(吉原監督)という原動力となったのが、投手の北方。今夏の開幕試合もエースとして登板したが、延長戦で打ち込まれて敗れた。その後、北方は走り込みを増やし、ひじが下がるフォームを修正。夏に比べて球速が4キロ上がり全試合を完投した。「疲れはなかった。今大会で一番の出来」というこの日も、球威の増した直球を軸に龍谷打線を完封した。打線も試合の場面を想定した打撃練習が効果を表した。初回、先頭打者の佐藤が二塁打で出塁すると、犠打で得点圏へ進め、4番北方の中前安打で先制。4回には、4長短打を集めて2点を追加した。(asahi.com)

   10秋県大会    回数 被安 奪三 四死 失点 
   2 回 戦:神崎高   9          0 148㌔
   3 回 戦:鹿島高   9          0
   準々決勝:佐賀商   9          2
   準 決 勝:佐賀工   9  5  4  6  4
   決  勝:龍谷高   9  2     7  0 149㌔
             45  17    30  6 防1.20(失点から計算)
                被安打率3.40 四死球率6.00

 投球の幅、コントロールなど課題もまだあるようですが高校に入学後1年半ほどで
 球速15キロ以上アップという成長力が光りますね。

 ■ 最速144キロ右腕 開幕戦の死闘で散る(スポニチ) 10/7/11

 最速144キロ右腕、唐津商・北方が佐賀大会の開幕カードで散った。同点の延長12回、制球が乱れて、2死球3安打で3失点。「ただ思い切り腕を振った。強気で攻めた結果」。12回9安打6失点(自責4)。208球を投げ抜いた右腕は言い訳を一切しなかった。尊敬する先輩に勝利の報告はできなかった。ダイエーで中継ぎとして活躍し、2000年に肺がんのために他界した藤井将雄さん(享年31)は唐津商OB。父・伸一さん(43)は現在も活動を続ける後援会のリーダーで、試合前は2人で墓前で手を合わせてから球場入りした。「強気なピッチングにあこがれた」と北方。直球でグイグイ押す投球スタイルは「炎のセットアッパー」と呼ばれた藤井さんそっくりだ。立ち上がりからエンジン全開で飛ばし、5回2死までノーヒット投球。最後までボールに気迫を乗せ続けたが、スタミナ切れした延長で力尽きた。「もっとコントロールを良くして、もっと球のスピードも上げたい。唐津から甲子園に行きたいから」。

   10夏     回数 被安 奪三 四死 自責 
   1回戦:鳥栖商  12  9  8  9  4

  プロフィール

 佐賀県唐津市生まれ。
 北方 悠誠(きたがた ゆうじょう)投手。
 小学2年から遊撃手として野球を始める。
 湊中時代は軟式野球部に所属し遊撃手兼投手としてプレー。

 唐津商進学後は1年夏からベンチ入り。
 2年春にエースとしてNHK杯4強入り。
 同大会にはプロが視察に訪れ夏前には最速144㌔を記録、
 注目される存在となったが2年夏は初戦で敗退。
 鳥栖商相手に9回まで3安打2失点の好投を見せるも延長に入ってコントロールを
 乱し延長12回4対6で敗れた。
 この悔しさからスタミナを強化、最速を149㌔にまで伸ばし迎えた2年秋は
 県大会全5試合で完投勝利を挙げ46季ぶりの県大会制覇に大貢献。
 決勝での2安打完封など3完封、45回で17安打6失点。
 一方で30四死球とコントロールには課題を残した。
 九州大会は九州学院相手に7安打6四死球と走者を背負いながら2失点に抑える
 粘投を見せるも8回一死0対2で無念の降雨コールド負け。
 3年春は県大会途中で指の怪我を負い準優勝。
 準決勝以降は登板できずに終わったが3回戦では伊万里農林相手に9回2死までノーヒット、
 延長12回2安打完封の快投を演じている。

 180cm80kg、馬力あるスリークォーター右腕。
 セットポジションからインステップ気味に踏み込み開き早めながら鋭い腕の振りから繰り出す
 最速153㌔、常時140㌔台中盤から後半の威力ある直球と140㌔前後のカットボール、
 120㌔台後半から130㌔台の縦のスライダーが武器。
 その他130㌔台のスライダー、130㌔台後半のフォーク、カーブ。
 右打者の内角にシュートして食い込む癖球も持ち味。
 力みがちでコントロールはややアバウト。
 3年夏県大会では延長15回257球を投げた翌日の再試合でも変わらず140㌔台後半を記録、
 9回161球を投げ切るなど強靭な体、抜群のスタミナも魅力。

  スカウトコメント

阪神・池之上西日本統括スカウト|11/9/1
 「投球が力強いし、常に自分のパフォーマンスができる」
ロッテ・永野スカウト|11/8/20
 「球持ちがよくて、腕が振れる。フォークも落ちるし、変化球もまずまず。予選同様のピッチングができていたので、気持ちも強いのではないか」
阪神・田中スカウト|11/8/13
 「甲子園でまた評価が上がり、36人以内に入ってくるかも」
中日・渡邊スカウト|11/8/9
 「何と言っても真っすぐが速いのが魅力。昨秋は制球が悪かったが、変化球でストライクが取れるようになったのは成長だ」
阪神・池上スカウト|11/8/9
 「150㌔台の真っすぐはもちろん、スライダーとカットボールも140㌔台で、高速の変化球を投げられるのは素晴らしい。今大会でも1、2を争う逸材だ。将来的には1軍の先発ローテの一角を担うだけの力がある」
ヤクルト・渡邊スカウト|11/8/9
 「佐賀の公式戦で投げた6月に見たときよりも、スピードが上がっている。馬力があり、どんどん直球を投げ込む気持ちの強さは魅力。上半身と下半身のバランスが崩れるのを修正すれば、プロでも十分通用する素材を持っている」
ブレーブス・大屋国際スカウト|11/8/9
 「始めて見たが、すごい投手だ。第一印象は、『球が速いな』。相手の打者が、捕手のミット球が収まってからバットを振るくらい速かった。日本人の投手に多い、体をしならせて投げるタイプではなく、筋力で投げ込むメジャータイプの投手だ」
日本ハム・岩井隆之スカウト|11/8/1
 「佐賀の準々決勝を見て来ましたが、唐津商のピッチャーがいい。アベレージ140㌔前半ですけど、1球だけ150㌔出ましたよ」
横浜・稲嶺スカウト|11/7/13
 「フォームもリリースも安定し、荒れ球がなくなった。きちんとしたピッチングができるようになった」
ロッテ・新里スカウト|11/7/13
 「球が速いだけでなく重たそう。バント処理もうまい。これからどこまで伸びるか楽しみ」
ソフトバンク・永山スカウト部長|11/7/13
 「球に力がある。マウンド上での闘争心もいい。楽しみな素材」
 「ボールに力があるし、闘争心あふれる投球もいい。将来が楽しみな素材。藤井2世だね」
巨人・武田スカウト|11/7/13
 「馬力がある」
西武・奥園編成部部長|11/7/13
 「まっすぐに力がある。楽しみな選手」
広島・苑田聡彦スカウト部長|11/6/23
 「しなやかさに力強さを兼ね備えた、いい投げ方をしています。ビデオでしか見ていないのですが、武田(宮崎日大)に並んでAになる可能性もある。バランスがよく、真っすぐと同じ腕の振りで投げるカーブもいいです」
ソフトバンク・永山勝スカウト部長|11/6/17
 「強く、速いボールを投げる資質を持っている。体は強いし、素材として魅力的。ただ、今年以降は特に上体と下半身のバランスを崩しているようで、思うような球がいっていない。藤井の後輩でもあり、技術的な点が改善されれば、さらに楽しみだ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2011年10月04日(火)|2011年ドラフト指名選手 | コメント(21) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
さすが私の親戚、お兄様カッコいいですわっ(^∇^)
| 親戚です | 2011年11月03日(Thu) 21:12 | URL #SFo5/nok [ 編集]
ありがたいです。よろしくお願いします。
| 管理人 | 2011年08月09日(Tue) 21:42 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
記事を載せていただいたので削除しました。
西スポ読者なのでまたスカウトのコメントがあったら書きます。
| 匿名 | 2011年08月09日(Tue) 21:17 | URL #D6R62lEU [ 編集]
コメントありがとうございます。
記事の方に追記させて頂きます。
| 管理人 | 2011年08月09日(Tue) 20:18 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
120キロ台でストライクを取るスライダーと、130キロ中盤から140キロ台で鋭く曲がるスライダーの2種類があるみたいですね。
140キロの変化球は縦と横の変化かあるので1つはフォークかもしれませんが。
| ハルタカ | 2011年08月08日(Mon) 11:30 | URL #- [ 編集]
甲子園で152キロ、151キロをマークしました!
| 匿名 | 2011年08月08日(Mon) 10:48 | URL #OARS9n6I [ 編集]
唐津商が27年ぶり4度目出場
http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/f-bb-tp3-20110724-809957.html

佐賀工を2安打完封11奪三振で甲子園への切符を掴みました。
甲子園でも剛球を見せてほしいです。
| ハルタカ | 2011年07月24日(Sun) 22:09 | URL #- [ 編集]
一部スピードガンとのことで他とは多少離れた数字だったのかもしれないですね。
その記録がどう扱われるかしばらく様子見してみようと思います。
| 管理人 | 2011年07月22日(Fri) 20:59 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
151キロをマークしたそうです!

ttp://saga.hb-nippon.com/report/679-hb-saga-game2011/8079-20110720002
| 匿名 | 2011年07月22日(Fri) 03:12 | URL #- [ 編集]
こりゃドラ1あるか?
最低でもプロにはいけるかな?
| 匿名 | 2011年07月14日(Thu) 21:47 | URL #OARS9n6I [ 編集]
西日本スポーツより

横浜・稲嶺スカウト
「フォームもリリースも安定し、荒れ球がなくなった。きちんとしたピッチングができるようになった」

ロッテ・新里スカウト
「球が速いだけでなく重たそう。バント処理もうまい。これからどこまで伸びるか楽しみ」
| 匿名 | 2011年07月14日(Thu) 01:29 | URL #- [ 編集]
150kmを超えたか…。ほっとけないなあ~。武田とともにぜひ広島に来てほしい!
| ナッキー | 2011年07月01日(Fri) 13:13 | URL #h6Qp6S0k [ 編集]
練習試合で152キロを出したそうです。
プロのスカウトもほっとけませんねえ
| 匿名 | 2011年06月19日(Sun) 18:01 | URL #- [ 編集]
春の県大会で怪我したらしく、九州大会は逃しましたが先週の試合では147キロを出したとのこと。
心配していましたが大丈夫みたいですね。
夏までにどこまで成長するか楽しみです。
そう言えば北方の弟も唐津商に入学したようです。
もう137キロ出したそうですよ。兄を凌ぐ素質の持ち主とのこと。秋からは間違いなくエースでしょうね。
| ko | 2011年04月25日(Mon) 20:43 | URL #6mhiDe5. [ 編集]
投げ方全然藤川に似てない(笑)
| 匿名 | 2011年04月15日(Fri) 20:25 | URL #- [ 編集]
ソフトバンクが早速興味を抱いているのでよかった。
是非ともホークスへ行って欲しい。
| 匿名 | 2011年01月01日(Sat) 02:44 | URL #- [ 編集]
来年は佐賀県は初の150キロ突破をされるのではないでしょうか?
期待しています!
そして、実松以来のドラフト1位で入団を!
| 匿名 | 2010年10月08日(Fri) 21:25 | URL #- [ 編集]
試合を観た方と話したのですが、過去見た元西武の新谷や元ダイエーの江口等、佐賀県の好投手と比較してナンバー1ではないかとおっしゃっていました。
ただ、いきなり四球を連発する不安定な場面もあったとのこと。その辺りが今後の課題ですかね。
けどこの時期に149キロは本当に凄いですね。
あとは九州大会でどれだけ通用するか楽しみです。
できれば甲子園でも見たいので、是非頑張って欲しい。
| ko | 2010年10月06日(Wed) 22:08 | URL #6mhiDe5. [ 編集]
>>ナッキー さん

この選手ってまだ2年生ですよね?いくら何でもいまの時点で育成枠でってのは気が早すぎですよ。来年になったら普通にドラフト候補になっているのでは?
| 北風 | 2010年10月06日(Wed) 00:00 | URL #- [ 編集]
昨日148としてしまいましたね。記事見ながら書き込んだつもりでしたがすみません。

| 匿名 | 2010年10月05日(Tue) 23:19 | URL #8/bi7mmM [ 編集]
将来性は感じますね。広島は育成がうまいので、育成枠で指名しても面白いかもしれません。
| ナッキー | 2010年10月05日(Tue) 23:04 | URL #h6Qp6S0k [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2011年ドラフト指名選手 | コメント(21) Page Top↑