河野 秀数(新日鉄住金広畑)|ドラフト・レポート

河野 秀数(新日鉄住金広畑)

ここでは、「河野 秀数(新日鉄住金広畑)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



173cm77kg 右右 MAX146km スライダー・カット・チェンジ 山城高→佛教大 3年目
右横手から繰り出す力のある直球が武器。1年目から抑えで起用され、都市対抗で143㌔記録。
2012年日本ハム7位

  投球成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 
   10都: 1  1  1  1  0  0 143㌔ JFE東
   10日: 1  2  4  1  0  3     明治安田
   12都: 1 0.1  2  0  0  0 140㌔ 伯和ビク
   通算: 3 3.1  7  2  0  3 防8.10
    被安打率18.90 奪三振率5.40 四死球率0.00

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 自責 防御率
   07秋: 3 1勝0敗  18  1  0.50(3位)
   08秋: 4 2勝0敗  24  4  1.13(3位) 

 【 全国大会 】
     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   09神: 1  1  0  2  0  0 144㌔ 立正大

  最新記事

 ■ 日ハム指名の河野秀数投手、球団・会社に活躍誓う(毎日jp) 12/10/31

 今年のプロ野球ドラフト会議で新日鉄住金広畑の河野秀数(ひでかず)投手(24)を7位指名した北海道日本ハムファイターズの球団関係者2人が30日、あいさつのため姫路市広畑区の同社を訪れた。2人は「即戦力として指名させていただいた」と期待を表明、河野投手は「1年目から投げる気持ちで頑張りたい」と意気込みを語った。河野投手は京都市出身。小学2年から野球を始め、山城高校、佛教大学を経て10年に広畑野球部に入部。右サイドスローからの切れのあるスライダーとカットボールを武器に、1年目から“不動のストッパー”として活躍。都市対抗や日本選手権出場に貢献した。身長173センチ、体重77キロ。日ハムはサイドスローの中継ぎ候補として、スカウトマンが4回、視察に訪れていた。河野投手は指名の瞬間、「やった」と感激したという。懇談に同席した筧竜太郎監督は「どんなピンチでも動じない」と評価し、「いつでもチームから求められる存在になれ」と励ました。同野球部出身のプロ野球選手は、千葉ロッテマリーンズの薮田安彦投手や埼玉西武ライオンズの桟原将司投手らがおり、ドラフト指名は9年ぶりという。

 ■ 切れ味抜群の投球--守護神候補、河野秀数投手(毎日jp) 10/6/15

 打線が沈黙し、兵庫代表の座を逃した新日鉄広畑。だが、次につながる光も見えた。新戦力の河野秀数投手の存在だ。173センチと決して大柄ではないものの、右横手から踊るように投げ込む球は切れ味抜群。この日は八回に3番手で登板すると、最速145キロの直球にスライダーやチェンジアップを織り交ぜ、1人目をチェンジアップで空振り三振、続く2人を内野ゴロに仕留めてみせた。今大会は3試合に登板し、計5回を1被安打7奪三振の無失点。3試合とも継投の最後に登場した。佛教大学時代は先発が多かったが、河野投手は「試合を作らなければならない先発よりも、抑えの方が集中して試合に臨める」と自らストッパー役に名乗りを上げている。まだ東京ドーム出場の可能性が断たれたわけではい。今季は打線が不調で接戦が多いだけに、15日のトータル阪神戦を制して近畿代表決定戦に進み、さらに勝ち進むためは、“守護神候補”河野投手の活躍がカギを握りそうだ。

      試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率
  都市予選: 6 15.2  5  22  2  0  0.00  2.87 12.64  1.15

  プロフィール

 京都府京都市生まれ。
 河野 秀数(かわの・ひでかず)投手。
 小学2年から野球を始め、西ノ京中時代は壬生ライガーに所属。

 山城高時代3年夏は京都成章高に1対6で敗れ京都大会4回戦敗退。
 最高成績は4回戦に留まり、甲子園出場実績は無し。当時からプロに注目されていた。

 佛教大進学後は2年秋・3年秋に投手十傑入りを達成。
 主に先発で活躍した3年秋に2勝無敗、防御率1.13の自己最高成績を残している。
 4年時は大野雄大ら下級生の台頭により、リーグ戦での登板は春秋とも1試合に留まった。
 秋は神宮代表決定戦決勝の先発を任され、関西国際大相手に5回1失点の好投を披露。
 神宮大会では準決勝立正大戦に2番手で登板し、全国舞台で最速144㌔を記録、
 4点ビハインドの9回表1イニングを2奪三振無失点に抑えている。

 新日鉄住金広畑入社後は1年目から公式戦に出場。
 都市対抗予選では抑えに抜擢され、近畿予選で2試合8回無失点のロング救援を見せるなど、
 15.2回22奪三振無失点の完璧な火消しで、第2代表権獲得に大きく貢献した。
 本戦には初戦JFE東日本戦に救援で起用され、東京ドームでコンスタントに140㌔台を記録、
 懐を突きバットを折って見せるなど力のある投球で、1回を1奪三振無失点に抑えている。
 2年目は右肘骨折により出遅れ苦しんだが、3年目には再び抑え中心に起用され活躍、
 NTT西日本の補強選手として都市対抗に出場し、伯和ビクトリーズ戦に5番手で登板した。

 173cm77kg、小柄な本格派サイドハンド。
 セットポジションから上体を前に傾けて重心を下げ、開き早めに肘を使った鋭い腕の振りから
 繰り出す最速146㌔、常時140㌔前後から140㌔台前半の伸びのある直球と切れの良い
 120㌔台のスライダー、130㌔台のカットボール、120㌔台のチェンジアップ。
 力のある直球で押す投球を持ち味とし、社会人ではクローザーとして活躍した。
 ピンチに動じないマウンド度胸も売り。遠投100m、50m6秒5。

  スカウトコメント

日本ハム・加藤スカウト|12/10/30
 「サイドスローから力のあるストレートと切れのあるスライダーを投げる。即戦力と考えて指名した」
 「短いイニングで期待している。右の強打者相手に力のある球で押し切っていく投手になってほしい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2012年11月03日(土)|2012年ドラフト指名選手 | 京滋大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2012年ドラフト指名選手 | 京滋大学 コメント(0) Page Top↑