金伏 ウーゴ(白鴎大)|ドラフト・レポート

金伏 ウーゴ(白鴎大)

ここでは、「金伏 ウーゴ(白鴎大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野|済・投|済・野



180cm71kg 左左 MAX145km カーブ・スライダー 佐野日大
ブラジル出身。細身でバラツキはあるがバネを感じさせるフォームからの勢いある直球魅力。
2011年東京ヤクルト育成2位

  投球成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   09選: 1  1.1  0  0  2  1 142㌔(神宮) 法 大
   10選: 1   1  1  1  0  0 145㌔(神宮) 東海大
   通算: 2  2.1  1  1  2  1 防3.86
     被安打率3.86 奪三振率3.86
四死球率7.71

  最新記事

 ■ 白鴎大3選手のドラフトある/関甲新学生(日刊スポーツ) 11/10/17

 関甲新学生野球リーグの白鴎大から、27日のドラフトで3選手が指名される可能性が出てきた。16日、上武大に勝ち3季ぶり5度目のリーグ制覇した群馬・伊勢崎市内での一戦にプロ6球団のスカウトが集結。出番のなかった左腕、金伏ウーゴ(4年=佐野日大)は育成での指名の可能性もあるという。調査書は岡島、塚田には11球団、金伏に5球団。元ロッテでスカウト経験もある藤倉多祐監督(54)は「3人とも十分プロでやれると思う」と同大初の複数指名に期待した。

 ■ 白鴎大 目標「優勝しかない」(下野新聞) 10/4/1

 投手陣は昨秋最優秀防御率、最多勝利の2冠を手にした3年生武藤悟章(関東学園大付)がけん引。武藤に続くのは3人の左腕。金伏ウーゴ(佐野日大)は持ち前の速球に制球力が加わり、仲尾次オスカル(ブラジル・カントリーキッズ)はマウンド度胸満点。別井翔(国学栃木)は先発以外でも安定した投球が光る。

 実績は乏しいもののなかなかの好素質を感じさせる投手ですね。
 上下動が大きめのフォームでまだ粗削りな印象ですが2年間で大きく伸びて欲しいと思います。

  プロフィール

 ブラジル・パラナ州出身の日系3世。
 金伏(かなぶし)ウーゴ投手。
 ブラジル代表に4度選出され04年に世界大会3位、ベストナイン獲得の実績を持つ。
 その後ヴィアナ・ウェリソン(佐野日大→白鴎大)と共に来日。
 佐野日大高では1年秋からベンチ入り。
 140㌔近い直球を持つ左腕として期待されていたが2年生の6月に左ヒジを手術、
 回復に時間を要し3年春に出場した選抜、3年夏はベンチ外に終わった。

 白鴎大では2年春の大学野球選手権で全国大会を経験。
 法大戦に2番手で登板しほぼ直球のみの投球で1.1回を1失点。
 常時130㌔台中盤から140㌔台前半。最速は142㌔を記録する。
 安定感に課題が残りリーグ戦での登板はまだ少ないが2年春の山梨学院大戦では
 3回7奪三振無失点の快投を見せた。
 今春は先発も増え登板機会を増やしつつある。最速は145㌔に到達。

 180cm71kg、スラッとした細身の速球派左腕。
 バラツキはあるがバネを感じさせるフォームから最速145㌔の伸びのある直球を投げ込む。
 100㌔台のカーブ、110㌔台のスライダー。変化球、コントロールに課題。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2011年10月17日(月)|2011年ドラフト指名選手 | 関甲新学生 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2011年ドラフト指名選手 | 関甲新学生 コメント(0) Page Top↑