戸田 隆矢(樟南)|ドラフト・レポート

戸田 隆矢(樟南)

ここでは、「戸田 隆矢(樟南)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



戸田 隆矢(樟南)

181cm67kg 左左 MAX145km スライダー・カーブ
最速145㌔の直球と鋭いスライダー。2年夏県大会準優勝の原動力、48.2回60奪三振量産。
2011年広島3位

  動 画

  最新記事

 ■ 九州NO・1左腕戸田KO/鹿児島大会(日刊スポーツ) 11/7/21

 プロ注目の九州NO・1左腕、樟南・戸田隆矢投手が準々決勝で姿を消した。最速142キロマークも12安打を浴び、7回途中で10点目を奪われてまさかのコールド負け。7球団のスカウトが見守る中での敗戦に「自分が打たれるケースが多かったので悔いが残る。負けて悔しい。(甲子園は)近いようで遠い存在でした」と号泣。今後については「プロに行きたい」とプロ志望を明言した。

   11夏          回数 被安 奪三 四死 失点
   3 回 戦:出 水 商 先  4.1  2       0
   4 回 戦:屋 久 島 先  7.1  8       5
   準々決勝:神村学園 先  6.2  12  3  4  10 142㌔
               18.1  22       15 防7.36(失点から計算)
                        被安打率10.80

 ■ 戸田(樟南)打倒鹿実誓う(西日本スポーツ) 11/6/19

 鹿児島大会の組み合わせが18日、決まった。2年ぶりの夏代表を狙う樟南はプロ注目145キロ左腕・戸田隆矢を擁し、打倒・鹿実の悲願成就に燃える。

 ■ 鹿実戦 勝敗 
   1年秋 県準決勝:7対8●  8回11安打8失点完投
   2年春 県決 勝:3対1○ 10回 6安打1失点完投
   2年春 NHK 決勝:5対2○  9回 4安打2失点完投
   2年夏 県決 勝:0対2●  9回 9安打2失点完投
   2年秋 県準決勝:1対5●  9回12安打5失点完投

 ■ 打線沈黙…樟南「気迫で負けた」(スポニチ) 10/7/23

 樟南は準決勝まで5試合をほぼ1人で投げ抜いてきた144キロ左腕・戸田が、2回までに2失点。打線はわずか3安打とエースを援護できず、今春以降、県内の公式戦無敗を誇った第1シードが宿敵の前に最後で散った。ガックリと肩を落とした枦山監督は「相手の気力、気迫に完全に負けた」と完敗の弁。ただ戸田―納冨のバッテリーは2年生。目を真っ赤に腫らした戸田は「この経験は来年の夏に必ず生きる。僕も、夏の借りは夏にしか返せない」と1年後のリベンジを誓った。

   10夏        回数 被安 奪三 四死 失点 
   2 回 戦:鹿児島東   7  4  11  0  0
   3 回 戦:吹 上 高  6.2  2  8  1  0
   4 回 戦:末 吉 高   8  2  16  2  1
   準々決勝:枕 崎 高   9  4  8  1  0
   準 決 勝:鹿児島商   9  5  12  0  1
   決  勝:鹿児島実   9  9  5  1  2
             48.2  26  60  5  4 防0.74(失点から計算)
          被安打率4.81 奪三振率11.10 四死球率0.92

 6試合48.2回を投げて失点4は素晴らしい安定感でしたね。
 四死球わずかに5個、イニング数を大きく上回る60奪三振マークの快投でした。
 細身ながらスタミナもあるようですね。

 ■ 樟南・戸田 圧巻16K 春季高校野球九州大会(西日本スポーツ) 10/4/26

 高校野球の春季九州大会は25日、北九州市民球場と飯塚市の筑豊緑地野球場で1回戦4試合が行われた。樟南はエースの戸田隆矢(2年)の16奪三振の力投もあり、延長11回で9-4で宮崎商を下した。打線が5点を勝ち越した延長11回。2年生エースの戸田が左腕を全力で振り切った。三振、三振、四球で迎えた最後の打者も直球で空振り三振。181球を一人で投げ抜き、16奪三振の力投を勝利で飾った。「16奪三振? 今まで経験ありません」。180センチ、66キロの細身の体をかがめ、戸田は控えめな笑みを見せた。初回も3連続三振と快調に滑り出したが、その後は変化球の制球に苦しんだ。4回までに4失点し、宮崎商にリードを奪われた。大ベテランの櫨山監督は「戸田は決してよくなかった」と認める。そこで7回から捕手を小湊(1年)に交代。戸田が「直球主体のリードで気持ちよく投げられた」と笑うように、公式戦初のバッテリーは7回以降に7三振を積み上げた。温和な表情の裏側には闘争心も秘める。「相手も2年生。最速147キロと聞いてビックリしたけど、絶対に負けたくなかった」と、宮崎商の吉田(2年)にライバル心をメラメラ。自身の最速は143キロだが、粘って好投手対決を制した。昨冬は徹底的な走り込みと筋力トレで、基礎体力を強化。「体重も2キロ増えたし、体力も驚くほど付きました」。

   10春県大会     回数 被安 奪三 四死 失点
   2 回 戦:伊 集 院   9  13        5
   3 回 戦:鹿児島一   6  1       0 
   4 回 戦:鹿  屋   7  4       3
   準々決勝:尚 志 館   5  1  7  1  0
   準 決 勝:神村学園   7  5       1
   決  勝:鹿児島実   10  6  10  4  1
              44  30  45    10 防2.05(失点から計算)

 こんな投手がいたんですね。1年夏に出場した甲子園ではベンチ外でしたが1年秋、
 2年春はエースとしてほぼ一人で投げ切っているようです。

  プロフィール

 兵庫県出身。
 戸田 隆矢(とだ たかや)投手。
 神陵台中時代は神戸須磨クラブに所属。
 2年夏の全日本選手権で8強入りの実績を持つ。
 2回戦で横浜旭BBC相手にノーヒットノーランを達成。

 樟南高進学後1年夏に出場した甲子園はベンチ外。
 秋からエースとなり県大会4強入りに貢献、最速は143㌔を記録。
 2年春に県大会優勝、九州大会8強入りを果たし注目された。
 県大会6試合44回を1人で投げ抜きイニング数を上回る45奪三振をマーク。
 準決勝で神村学園を7回5安打1失点、
 決勝鹿児島実戦で10回6安打1失点の好投を披露した。
 九州大会では初戦で宮崎商・吉田との2年生エース対決を制する11回16三振4失点の力投。
 準々決勝興南戦は4回11安打8失点を喫しチームも7回コールド負けとなった。
 その後5月に行われた招待野球で興南と再戦、
 6安打1失点完投勝利を収め雪辱を果たしている。
 続くNHK旗は4連続完投勝利(2完封)で優勝。
 決勝で鹿児島実相手に4安打2失点完投勝利を収めるなど36回で被安打14、失点4。
 2年夏は決勝進出を果たしたが鹿実に0対2で敗れ惜しくも準優勝。
 6試合48回2/3で60奪三振、失点わずか4と春を上回る好成績を残した。
 秋は再び鹿児島実に1対5で敗れ県大会4強どまり。
 3年春も4回戦敗退となったが5月に行われたNHK旗では視察に訪れたスカウトの前で
 鹿児島南相手に5安打11奪三振1四球完封の快投を演じている。
 続く神村学園戦は11安打を浴び4失点。

 181cm67kg、長身細身のスリークォーター左腕。
 ワインドアップから着地早めに繰り出す最速145㌔の切れの良い直球と横滑りの鋭い
 スライダーとのコンビネーションで高い奪三振率を記録する。
 変化球はその他落差あるカーブ。
 コントロールはややバラツキが多い。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2011年07月21日(木)|2011年ドラフト指名選手 | コメント(15) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
http://www.kkb.co.jp/mezase2011/live_start.php
ここで鹿児島大会の試合中継を動画で見れます。現在鹿実対薩摩中央が行われてます。
| 鹿児島太郎 | 2011年07月22日(Fri) 10:17 | URL #3/2tU3w2 [ 編集]
11夏の表の準決勝の対戦相手ですが鹿児島実業ではなく神村学園ではないでしょうか
| カル | 2011年07月21日(Thu) 22:41 | URL #e1T6tcLE [ 編集]
隆矢 元気そうでなによりです
ごんたくれのあんたが こんなに立派になるなんて
お、おばちゃんは 嬉しいです
ウチのりゅうのバカたれは 野球辞めちゃったけど
りゅうのぶんまで ぜひ力を発揮して
いけるとこまで 行っておくれ!!
応援してるからなあ~~!!
| 流星のおかん | 2011年07月10日(Sun) 23:52 | URL #ugHYyHaM [ 編集]
 監督が代わってから、樟南は低迷してますね…
秋季大会準決勝の鹿児島実業戦も5失点でした。
 故障明けとはいえ来夏の甲子園は厳しそう…
| ガッツマスク | 2010年12月28日(Tue) 21:58 | URL #/9hBKkrU [ 編集]
ぜひカープに来てください
| にほみち | 2010年12月09日(Thu) 17:20 | URL #- [ 編集]
MAX148キロ投げたそうです。
| 薩摩隼人 | 2010年09月18日(Sat) 21:56 | URL #- [ 編集]

戸田さんは本当にいい選手だと思います。
本当に鹿児島選んでくれてありがとう、みたいな。

捕手の納富さんとも相性がいいみたいですね。
実業戦ではバッテリーエラーが出ましたが……、
細身でMAX144キロは魅力的ですよね、やっぱり。

今年は惜しくも甲子園出場を逃してしまいましたが、
来年は頑張って欲しいですね。

| ゆな | 2010年08月26日(Thu) 10:43 | URL #OBkyzZyA [ 編集]
バッテリーの、納富も、結構いいですよ。
| 野球 | 2010年08月24日(Tue) 15:03 | URL #- [ 編集]
まだたかやが
おむつしてるときから
知ってます。
まさか
こんなおっきなって
野球少年になるとは。。。
小学校んときは
うちの娘がキャッチャーで
たかやがピッチャー
してました。。。
残念ながら
娘なんで高校野球は、、
無理ですが
いいコンビやったそうで

昨日、娘に
たかや
がんばってる
みたいやでと
ききました。。。

遠く離れてますが
気持ちだけ
応援してます。。。
| おかんの友達のともみちゃん | 2010年08月17日(Tue) 10:36 | URL #- [ 編集]
長身左腕は貴重ですね!!
タイガースには先輩の大和もいるので、ぜひ獲得してほしいです。
ただ、大和同様、細いですね~i-235
| おんちゃん | 2010年07月24日(Sat) 00:30 | URL #ARbuBFJQ [ 編集]
(参考)戸田は以前招待野球で興南を1失点完投しています。2年でこれだけの安定感はすごいっすよね。


そうですよね。スタミナがあります。
傾向として樟南の投手は大抵一人、群を抜く投手(エース)がいて、その一人に任せるというのがあります。昨年の甲子園出場もエース空地にほとんど投げさせての優勝でした。
一人で投げぬくのは容易ではないですが、それだけ鍛えているんでしょうね。
ただ、樟南は得点をたくさん奪うのが苦手です。
だから、たとえ2失点でも3点取るのは樟南にとって容易でありません。打よりも守備を重点に鍛えるからです。
ただ、今回の鹿実はこれぞ桜島打線というような勢いがあったので、結果は妥当かなと思います。
鹿児島の高校野球はおそらく全体で見ると他県よりバントの頻度が多いです。甲子園でも鹿実の堅実なバント戦法が見れると思います。
戸田は来年は敵がいないんじゃないか?マジで・・・
| 鹿児島太郎 | 2010年07月24日(Sat) 00:26 | URL #lhgDXi1Y [ 編集]
甲子園には届かなかったものの48.2回4失点と安定感ある投球を見せたようですね。
野田投手、楽しみです。
鹿児島野球情報、よろしくお願いします。
| gogo126 | 2010年07月23日(Fri) 21:51 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
戸田は投げ負けましたが、テンポよく投げて、樟南の投手らしい低めのスライダーを駆使して、鹿実を苦しめたんですが、鹿実の方が勝っていました。
鹿実の用階もキレのある変化球と最速140KM超の直球を織り交ぜたピッチングがいいと思いました。
2年投手の野田はとにかくストレートで押すタイプ。右打者へのクロスファイヤーはすごいですよ。
これからも鹿児島の野球を紹介していきたいと思います。よろしくお願いします。
| 鹿児島太郎 | 2010年07月23日(Fri) 16:55 | URL #lhgDXi1Y [ 編集]
いいピッチャーですね。ピッチングの内容については聞いていたんですがまだ2年生だとは思いませんでした。驚きです。それに吉田もMAXが147まで上がっていたことにもまた驚き…
| 匿名 | 2010年04月26日(Mon) 23:50 | URL #8/bi7mmM [ 編集]
これはノーマークでした
まだ2年で140キロ!しかも左腕!!
今日の九州大会準々決勝は興南にコールドで破れましたがぜひ夏に観てみたいですね^^
| 鴎 | 2010年04月26日(Mon) 21:09 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2011年ドラフト指名選手 | コメント(15) Page Top↑