小林 憲幸(長崎セインツ)|ドラフト・レポート

小林 憲幸(長崎セインツ)

ここでは、「小林 憲幸(長崎セインツ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm85kg 右右 MAX149km フォーク・スライダー
県川口→城西国際大中退→全浦和野球団→徳島IS→千葉ロッテ 25歳
最速149㌔の球威ある直球とフォークを武器とするクローザー。コントロールに課題。

動 画


  投球成績

 ■ プロファーム成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   08年: 22 1勝1敗 23.2  25  20  14  14  5.32
   09年: 12 0勝0敗 13.1  15  9  9  6  4.05
   通算: 34 1勝1敗  37  40  29  23  20  4.86
         被安打率9.73 奪三振率7.05 四死球率5.59

  プロフィール

 埼玉県出身。
 県立川口高から城西国際大に進学し全浦和野球団でプレー。
 2005年春に大学を休学し徳島ISに入団、1年目から抑えとして活躍し2年目には
 最多セーブのタイトルを獲得した。
 2007年に千葉ロッテのトライアウトを受験、育成枠でドラフト指名を受けNPB入り。
 四国・九州IL3年間の通算成績は114試合、7勝5敗23S、150.1回、防御率4.01。

 千葉ロッテでは2年間でファーム34試合37回に登板したが支配下昇格は叶わず。
 四死球率5.59、課題の制球難が改善されず2年目のシーズン終了後戦力外通告を
 受け退団となった。
 長崎セインツの独自トライアウトに合格し四国九州ILリーグへの復帰が決まっている。

 最速149㌔、常時140㌔台の直球で打者を押し込み強気の投球を見せる本格派。
 セットポジションから足を大きく上げ球威ある直球を投げ込んでいく。
 精度にムラはあるがフォークを決め球とする。コントロールに課題。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2010年04月10日(土)|元プロ野球選手 | コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
ぜひ、頑張って欲しいですね
| みさき | 2010年04月11日(Sun) 10:46 | URL #M8fmrdFo [ 編集]
魅力的な投手ですね。持ち前の球威を生かすためにも制球を身に付けてもう一度NPB挑戦してもらいたいです。小林にクローザーを任せ昨年後期、後ろに回っていた土田に先発専念させるというのが長崎Sの狙いのようです。
| gogo126 | 2010年04月11日(Sun) 00:22 | URL #FR4U19ZM [ 編集]
自分も何度か観ていますが球威は本当に抜群です
| 鴎 | 2010年04月11日(Sun) 00:05 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:元プロ野球選手 | コメント(3) Page Top↑