山崎 洋(新日鉄住金かずさマジック)|ドラフト・レポート

山崎 洋(新日鉄住金かずさマジック)

ここでは、「山崎 洋(新日鉄住金かずさマジック)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



174cm70kg 左左 MAX145km カーブ・スライダー・ナックル 太良→徳山大→住金鹿島 8年目
常時130㌔台中盤の直球とカーブ、スライダー。タイミングの取りづらさが持ち味。経験豊富な実戦派。

  動 画

  投手成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 
   10都: 1 0.1  1  0  0  1 136㌔ 九州三菱
   12都: 1 0.1  0  1  0  0 134㌔ JFE西
   12日: 1  1  0  0  1  2     東邦ガス
   通算: 3 1.2  1  1  1  3 防16.20
     被安打率5.40 奪三振率5.40 四死球率5.40

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 自責 防御率
   07春: 7  5勝2敗  63  10  1.43(5位)
   07秋: 6  5勝0敗 43.1  3  0.62(1位)
   08春: 6  4勝2敗  40  8  1.80(2位)
   08秋: 8  6勝2敗 73.2  15  1.83(6位)
   通算: 27 20勝6敗  220  36  1.47
    ※ 07秋:ベストナイン 07春秋08秋:敢闘賞

  最新記事

 ■ 第83回都市対抗野球:日立、補強選手3人が練習に初参加(毎日jp) 12/6/30

 7月13日に東京ドームで開幕する第83回都市対抗野球大会に北関東第2代表として出場する日立製作所に29日、大会出場を逃した住友金属鹿島から3人の補強選手が合流し初めて練習に参加した。補強選手は、独特の直球と変化球で落ち着いたマウンドさばきを見せる左腕・嶋田泰祐投手(23)、器用で制球力のある左腕・山崎洋投手(25)、思い切りの良い打撃と俊敏さが持ち味の堀越匠外野手(23)の3人。バッテリーや守備の連携を確認した。山崎投手は「よく声を掛けてもらって良い雰囲気で練習できた。本番では出番が来たら、全力で投げて勝利に貢献したい」と話していた。

 ■ 中田(広陵高)の上位指名有力 30日、ドラフト会議(中国新聞) 08/10/28

 徳山大の山崎洋投手=174センチ、65キロ、左投げ左打ち=は、145キロの直球と多彩な変化球が武器。広島ソフトバンクがリストに残す。

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率 
   09公: 9 34.2  19  33  15  3  0.78  4.93  8.57  3.89
   10公: 15  69  38  32  17  19  2.48  4.96  4.17  2.22
   12公: 9 36.1  27  23  11  8  1.98  6.69  5.70  2.72

 ■ 負けてたまるか!譲れない理由 21Kの屈辱(asahi.com) 04/7/4

 スコアブックに21個の「K」が並んだ。「打のチーム」を自負する佐賀農の選手たちは、三振の山に言葉を失った。5月1日、杵藤地区大会2回戦の太良戦。「県内随一の左腕」とも言われる山崎洋が立ちはだかった。切れのいい直球と縦に割れる大きなカーブプロ野球のスカウトも注目する逸材だ。1回、チームを引っ張る1番打者、石井将匡が見逃しの3球三振。テンポよく投げ込む速球に手が出なかった。走攻守に秀でたチーム一の好選手で主将。それが手玉に取られ、あとの選手は硬くなった。直球とカーブの緩急に翻弄され、気が付けば10連続三振。4回、2順目の2番岸川雄貴の詰まった遊直で、連続三振こそ阻んだものの、6回2死まで無安打無得点に封じられた。 そこで2打席連続三振の石井が外角直球に食らい付き、右越えにランニング本塁打。だが、9回を通じて打球が外野に飛んだのは、他に右飛が1本だけ。結局、2安打1四球。1-2の点差以上に力の差を感じた

  プロフィール

 佐賀県藤津郡太良町出身。
 山崎 洋(やまさき・ひろし)投手。
 多良中時代は太良スペースに所属していた。
 
 太良高では1試合平均10K以上を誇る県内屈指の左腕として活躍。
 3年春の杵藤地区大会2回戦・佐賀農戦で、10者連続含む21奪三振の快投を披露している。
 3年夏は大会直前に肩の炎症を起こし、敬徳高に0対2で敗れ県2回戦敗退。
 当時から140㌔近い速球を投げ込み、プロからも注目されていた。甲子園出場実績は無し。

 徳山大進学後は3年春にエース格の座を獲得。
 以降コンスタントに勝ち星を積み上げ、2年間で20勝6敗、防御率1.47の実績を残した。
 4シーズン連続リーグ2位で優勝を逃し、3年春秋、4年秋の3度敢闘賞を受賞。
 3年秋・4年秋の2度リーグ最多勝利を挙げ、3年秋に防0.62(1位)でベストナインを獲得している。
 広島、ソフトバンクからリストアップされ、プロ志望届を提出したが指名漏れとなった。

 住友金属鹿島入社後は1年目春から公式戦に出場。
 4試合の先発を含む9試合34.2回に起用され、33奪三振6失点(自責3)の好成績を残す。
 2年目には都市対抗出場(4強)を果たし、リリーフで東京ドームマウンドを経験。
 4年目の都市対抗(日立で出場)・日本選手権は、いずれも初戦敗退となり目立てずに終わった。

 174cm70kg、経験豊富な実戦派左腕。
 セットポジションからステップ幅狭めにインステップし、出所に見づらさのある腕の振りから繰り出す
 最速145㌔、常時130㌔台中盤の切れの良い直球と110㌔台のスライダー、110㌔台の縦割れカーブ。
 投球フォームによるタイミングの取りづらさが特徴。先発・リリーフ両面で起用されている。
 まずまず安定したコントロールも持ち味。突出した武器にはやや欠ける。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2014年04月07日(月)|退団・引退・進路不明など | 中国地区大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
上背はないものの左腕から力のあるボールは魅力。
左腕不足傾向にある2010年ドラフトでは指名も充分あり得そう。
| ハルタカ | 2010年04月10日(Sat) 17:31 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 中国地区大学 コメント(1) Page Top↑