井上 雄介(青山学院大)|ドラフト・レポート

井上 雄介(青山学院大)

ここでは、「井上 雄介(青山学院大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm85kg 右右 MAX148km スライダー・カット・チェンジ・シュート 千葉経大付 
最速148㌔の直球と切れの良い縦のスライダー、カット。4年春11試合90回登板の鉄腕。
08年東北楽天4位

  投球成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   05春: 3 1勝1敗   10.1  10  11  3  3  2.61
   05秋: 1 0勝0敗   4.2  3  2  3  0  0.00
   06春: 3 0勝0敗    6  6  5  1  0  0.00
   06秋: 4 2勝0敗  15.2  18  11  7  2  1.15
   07春: 7 1勝2敗  29.2  35  23  8  11  3.34(6位)
   07秋: 3 0勝1敗   10  13  9  4  3  2.70
   08春: 11 4勝6敗   90  71  74  28  29  2.90(9位)
   08秋: 7 0勝1敗   34  25  24  26  12  3.18(8位) 
   通算: 39 8勝11敗 200.1 181 159  80  60  2.70
          被安打率8.13 奪三振率7.14 四死球率3.59

 【 国際大会 】
      試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   08世界: 3  6.1  7  6  4  3  4.26
      被安打率9.95 奪三振率8.53 四死球率5.68 

 ■ 高校時代成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   04夏: 3 9.2  8  4  2  2

  最新記事

 ■ 青学大-立正大 青学大・井上雄介 自負を支えに207球(毎日jp) 08/5/8

 延長十四回2死まで一人で投げ続け、207球目でサヨナラ安打を浴びて敗戦投手に。チームのリーグ優勝の可能性も消えた。最後のボールは「甘かったのかどうか……思い切り投げたので見ていなかった」。こん身の投球は、実らなかった。六回から十一回までは無安打に抑えた。「投げれば投げるほど良くなった。(やってきた練習は)間違っていなかった」と胸を張った。だが前日も6回を投げており、握力は限界に達していた。200球を超えたのも初めてで最後はボールの抑えが利かなくなっていた。今季11試合中、10試合に登板先発した9試合はすべて6回以上投げた。3連投もいとわなかったのは「投げ続けた先輩を見てきたから」という、エースの自負ゆえだ。「秋に向けてシュートを磨きます」。闘志はまったく衰えていない。

   08秋   回数 被安 奪三 四死 自責
   東洋大  2.2  3  2  4  1
   亜大   1.2  0  0  4  0
         6  6  1  3  1 ●
   立正大  3.2  2  3  6  2
        7.1  7  6  2  1
        21.1  18  12  19  5 防2.11
     被安打率7.59 奪三振率5.06 四死球率8.02

   08春  回数 被安 奪三 四死 自責
   東洋大  9  8  9  1  1 ○
        8  5  8  2  4 ●
   亜大  9.1  11  8  2  4
        9   5  9  3  1 ○
   駒大   9  5  7  2  0 ○
        1  2  2  2  3 ●
        9  5  3  1  2 ○
   立正大  6  7  6  1  3 ●
       13.2  9  7  6  3 ●
   日大   8  7  10  4  5 ●
        90  71  74  28  29 防2.90
    被安打率7.10 奪三振率7.40 四死球率2.80

 ■ 井上 リーグ戦初完封!7勝目(スポニチ)  08/4/30

 今秋ドラフトでヤクルトなどが獲得を目指す青学大のエース右腕・井上が貫禄の投球でリーグ戦初完封をマークした。最速143キロの直球に得意のカットボールを交え、5安打7奪三振。「先頭打者を切るということだけ考えた。球種も全部良かった」と満足の表情を浮かべた。この試合の141球を含め6試合で826球を投げ抜くスタミナ。

 ■ 鉄腕・井上が9奪三振(読売新聞) 08/4/17

<青学大5―1亜大> 青学大の先発・井上は、今季5試合中、4試合に登板する鉄腕ぶり。試合前は疲れがあったというが、河原井監督には「勝っても負けても最後まで投げろ」と送り出された。「調子は悪かったが気持ちで投げた」とコーナーを丁寧に突いて9奪三振の完投勝利。エースとして指揮官の期待に応え、「次は完封したい」。

  プロフィール

 千葉県茂原市出身。
 井上 雄介(いのうえ ゆうすけ)投手。
 小学2年から野球を始める。
 茂原中時代は千葉シニアに所属し内野手兼投手としてプレー。

 千葉経大付では3年夏に同校初の甲子園出場。
 3回戦ではダルビッシュ擁する東北高を破り4強躍進を果たした。
 外野手兼控え投手として活躍、当時のエースに松本啓二朗外野手(早大)。

 青学大に入学後、投手に専念。
 1年春からリーグ戦に登板したが右肩痛など故障もあり3年秋までは4勝どまり。
 4年春にエースとしてフル回転の活躍で4勝を挙げ一躍プロからも注目された。
 13試合中11試合に登板、90回1427球を投げ切る鉄腕ぶりを披露している。
 国際大会には4年夏のハーレム大会・世界選手権に参加。
 4年秋は肩痛により出遅れ未勝利に終わった。
 リーグ通算39試合、8勝11敗、200.1回、防御率2.70。
 
 181cm83kg、ガッチリした体格の大型右腕。
 セットポジションから投げ込む最速148㌔の直球と130㌔前後の鋭い縦のスライダー、
 130㌔台中盤のカットボールが武器。
 その他横のスライダー、チェンジアップ、シュート。
 コントロールはややアバウト。

  スカウトコメント

ヤクルト・宮本スカウト|08/4/30
 「東都の右腕では一番安心して見ていられる。あのカットボールはプロでも使える」
ヤクルト・球団スカウト|08/4/29
 「コントロールが素晴らしい。当然1位でいかなきゃいけない素材でしょう」
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2008年10月06日(月)|2008年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(8) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
21.1回で19四死球だと即戦力としては微妙、上位は難しそうですね。
最も最近の試合、立正大2回戦にロングリリーフで好投。
次の試合でどういった投球をするのか、注目してみたいです。
| gogo126 | 2008年10月06日(Mon) 21:54 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
ここに来て乱調のようですね。
指名は間違いなさそうにしても上位では厳しいですかね。
それとも評価は変わらないですかね?
| かっぷ | 2008年10月06日(Mon) 21:40 | URL #- [ 編集]
ヤクルト井上1巡候補リストアップの記事には木村が有力1巡候補というくだりも
あって2巡で残っている可能性もあるんじゃないでしょうか。
獲得ルートとして太い早大にも複数有力候補がいて。
馬力のあるタイプで制球力兼備というのは良いですね。
| gogo126 | 2008年06月07日(Sat) 17:46 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
和製ランディ、成瀬二世などなど適当なものも多い気はしますね。
この投手もちょっとダルとは違う気がします。
| gogo126 | 2008年06月07日(Sat) 17:39 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
今年ずっと注目してました。
ヤクルトが1位候補にあげてきたので、我がカープの指名は縁はないでしょうが楽しみな投手ですね。
| 赤リボン | 2008年06月07日(Sat) 16:01 | URL #- [ 編集]
ダル二世ってもう10人程超えていません?
| 匿名 | 2008年06月07日(Sat) 12:15 | URL #- [ 編集]
青学大のダルなんて言われているんですか?
ウーン…個人的にはイメージが違うかなぁ。
どっちかというと粗さの残る馬力のありそうなタイプに見えるんですが。
今季は6試合で既に824球を投げているんだそうで比較的使い込むことが多い青学大。
故障には気をつけて欲しいですね。

○○のダル二世ということだと早大の楠田がなかなかの素質の持ち主ですよ。
長身でしなやか、ムチのようにしなる腕。
| gogo126 | 2008年04月30日(Wed) 21:20 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
最近、話題の青学のダルビッシュですか。ヤクルトが指名宣言したってスポーツ新聞で見て気になってたので、管理人さんの詳細な情報に感謝です。

先発の柱として期待されているでしょうね、これだけ投げれるから。
コントロールが良くなった、ってのはいいことですね。

投球を見ていないのでなんとも言えないのですが、ランナーを出してからの投球がどうなのか?
踏ん張ることができるくらい、制球力・ストレートのノビがあれば、ピンチになっても三振取れるので。
期待できるでしょうね。

あとは、球数投げずに抑えられるぐらい老獪なピッチングもできれば、かなりいい線いくかもしれませんね。

まあ、スカウトがあれだけ言うのだからかなりのものなんでしょうね。
| jL | 2008年04月30日(Wed) 16:49 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2008年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(8) Page Top↑