南 貴樹(浦和学院)|ドラフト・レポート

南 貴樹(浦和学院)

ここでは、「南 貴樹(浦和学院)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



南 貴樹(浦和学院)

197cm85kg 右右 MAX146km カーブ・スライダー・カット・チェンジ
手足長く2m近い長身から140㌔に迫る直球を投げ下ろす。米国人の父を持つハーフ。
2010年ソフトバンク3位

動 画


  最新記事

 ■ レンジャーズも注目 身長2メートル3右腕 プロ志望届提出へ(スポニチ) 10/9/29

 米国人を父に持つ1メートル97の145キロ右腕、浦和学院の南貴樹投手が、10月上旬にもプロ志望届を提出することが28日、分かった。 南は埼玉大会準決勝敗退も、身長2メートル3の父・ロイさん(49)から受け継いだ身体能力とその将来性から大リーグのレンジャーズなども興味を示している。現在は二重国籍も今後日本国籍を取得予定。両親は進学希望だったが、本人の強いプロ志望もあって、志望届を提出することになった

 ■ 浦学・南2回降板…制球欠き/埼玉大会(日刊スポーツ) 10/7/28

 春の関東王者、浦和学院が、ノーシード本庄一に1-4で敗れた。米国人の父を持つプロ注目の197センチ右腕、南貴樹投手が先発したが1、2回と連続で先頭打者に四球を与えるなど、1安打3四死球と制球力を欠いた。3回からはエースの阿部良亮投手にマウンドを譲り、ベンチで敗戦を見届けた。「自分のリズムで投げられなかった。シャキッとした投球ができなくて、阿部に負担をかけてしまった」と、8安打4失点のエースをかばった。進路については「プロに行きたいけど、まだ分からない。(父の母国である)メジャーも考えているけど、時間はまだあるので」と、言葉を濁した。
 進路については「プロに行きたいつもりはある」。一方でスタンドで観戦した母の直美さんは「大学に進んでもらいたい」との思いを口にした。(スポニチ)

   10夏       回数 被安 奪三 四死 失点
   2 回 戦:浦和実   1  4       4
   3 回 戦:深谷商   2  2  5  0  0
   準々決勝:所沢北   7  4  5  5  0
   準 決 勝:本庄一   2  1  1  3  0
             
12  11       4 防3.00(失点から計算)

 ■ 浦和学院 阿部&南が圧巻奪三振リレー!(スポニチ) 10/7/19

 浦和学院の2枚看板が圧巻の奪三振リレーを見せ、6―0で深谷商を下した。先発の阿部は7回を投げて毎回の13奪三振。低めに決まる直球が有効で「良すぎるくらい」と森監督をもうならせる投球内容だった。8回から登板した南も制球にばらつきはあったものの、1メートル96の長身から投げ下ろす角度のある球を武器に5奪三振。4失点KOの前回登板から復調の兆しを見せた。指揮官も「四死球を怖がらずに腕を振れば結果はついてくる」と右腕の完全復活を期待していた。

 ■ 浦学・南不安…1回4失点降板/埼玉大会(日刊スポーツ) 10/7/13

 浦和学院が13-4で浦和実に勝利した。最後の夏が、不穏な幕開けだ。日米11球団、27人のスカウトが見つめるなか、浦和学院の197センチ右腕、南貴樹投手が初戦の浦和実戦に先発。しかし、1回に4安打を許して4点を先制され、2回から背番号1の阿部良亮投手にマウンドを譲った。最速145キロを誇る直球も140キロ止まり。打撃マシンで「南対策」を行っていた浦和実打線につかまり「球自体は悪くなかったけど、初戦で緊張していた。自信を持って投げられるように修正したい」とリベンジを誓った。巨人山下哲治スカウト部長は「力みがあった。パッと抑えてくれたらうれしいんだけど。上背もあるし、いいものは持ってるよ」と今後の活躍に期待していた。

過去記事

 ■ ドラフト候補144キロ右腕南が優勝宣言(スポニチ) 10/6/28

 今秋のドラフト候補で、父が米国人の144キロ右腕、浦和学院の南貴樹投手が27日、埼玉・川越の東洋大グラウンドで行われた桐生一との練習試合に登板。8回から登板し、ロッテのスカウトが見守る中、2回を無安打無失点に抑えた。両監督が同大OBの縁で毎年行われる定期戦。13日に3度目の大学日本一に輝いた東洋大・高橋監督から指導を受けた南は「僕らも日本一になる」と誓った。試合は7―2で勝利。

 ■ 南“大物ぶり”発揮!浦和学院、史上2校目の連覇(スポニチ) 10/5/20

 第62回春季高校野球関東大会は19日、水戸市の水戸市民球場で決勝が行われた。浦和学院(埼玉)が4―0で習志野(千葉)を下して2年連続3度目の優勝。浦和学院は97、98年の横浜(神奈川)以来となる大会2校目の連覇を達成した。1点リードの5回から登板した浦和学院のエース南が1安打に抑える好救援。6奪三振で5回無失点でチームを史上2校目の連覇へと導いた。前日の準決勝は先発して2回途中5失点KOだっただけに「きのう勝ってくれてみんなに感謝していた。絶対、抑えてやろうと思って投げた」と笑みをこぼした。1メートル97の長身からの最速は144キロ。米国人の父を持つハーフ右腕は今秋ドラフト候補でもある。実はこの朝、集合時間に遅れて森監督が激怒。登板機会を与えられない危機だったが、試合前に謝罪。投球で失態を取り返した南に森監督も「大物なのか…。まあ、いろんな面で変わりつつある」と苦笑いだ。自身初の甲子園に向けた夏はすぐに始まる。「ムラがあるのでそれをなくして完ぺきな投手になりたい。夏に向けて練習したい」と余韻に浸ることなく前を向いた。

   10春関東     回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:桐光学園   9  9  5  2  2 144㌔
   準決勝:前 橋 商   1  5       5
   決 勝:習 志 野   5  1  6  2  0
             15  15       7 防4.20(失点から計算)

 ■ プロ注目の南 36球KOも決勝で連投志願(スポニチ) 10/5/19

 高校野球の春季関東大会は18日、準決勝2試合が行われ、浦和学院(埼玉2位)が7―6で前橋商(群馬1位)に逆転勝ち。1997年の横浜(神奈川)以来となる大会史上2校目の連覇に王手をかけた。浦和学院の144キロ腕・エースの南は、日米5球団のスカウトが視察に訪れる中、「甘い球をしっかり打たれた」と2回途中5失点で高校では自己最短KOとなったが、9回に4番・原が決勝の左越えソロを放ち、連覇に王手をかけた。南は36球で降板したことで、19日の決勝戦に向けて余力十分。「監督に“あした(19日)は先発完投させてください”と言います」と連投に意欲をみなぎらせていた。

 ■ プロ注目の南2失点完投!浦和学院、連覇へ前進(スポニチ) 10/5/17

【浦和学院3-2桐光学園】 高校野球春季関東大会は16日、2回戦7試合が行われた。浦和学院(埼玉2位)は、プロ注目右腕の南貴樹投手(3年)が9安打2失点の完投で、桐光学園(神奈川1位)を下し、大会連覇へ一歩前進した。今大会初登板の南が、国内7球団のスカウトの前で公式戦初の完投勝利を演じた。1メートル97の長身から自己最速タイの144キロをマーク。桐光学園を2点に抑え「疲れたけど完投は自信になった」と汗をぬぐった。米国人の父を持つハーフで、夢は日本でプロ野球選手になること。現在は二重国籍だが、将来は日本代表入りし、父の母国を倒しての世界一が究極の目標だ。今大会、チームは五輪日本代表モデルのセカンドユニホームを使用しており、巨人の山下スカウト部長も「4、5年かけて育ててみたい素材。ダルビッシュのようになるかもね」と日の丸エースの名前を挙げ、成長を楽しみにしていた。

 ■ 浦和学院ビッグ南144キロ/高校野球(日刊スポーツ) 10/5/2

 浦和学院は埼玉大会準々決勝で上尾を下し、4強入りした。米国人の父を持つ196センチ右腕・南貴樹投手が先発し、自己最速を1キロ更新する144キロをマークしたが、制球が安定せず5回途中降板した。4回1/3を3安打6奪三振5四球。四球で2度満塁のピンチを迎え、5回には押し出しで1点を献上した。セットポジションのバランスの乱れが修正できず「次までにランニングとかで体幹を整えて、万全の状態にしたい」と課題を掲げた。

   10春        回数 被安 奪三 四死 失点
   2 回 戦:春日部東   6  1  9     0
   3 回 戦:浦 和 北   7  1  10     0   
   準々決勝:上 尾 高  4.1  3  6  5  1 144㌔
             17.1  5  25     1 防0.52(失点から計算) 
            被安打率2.60 奪三振率12.98

 ■ 浦和学院・南が7回無失点/高校野球(日刊スポーツ) 10/4/29

 浦和学院の196センチ右腕、南貴樹投手が浦和北戦に先発し、7回を無失点で抑えた。10三振を奪い、2回には先制適時打を放つなど、7回コールド勝ちに大きく貢献した。「前回(2回戦)よりも良かった」と笑顔で試合を振り返った。25日の2回戦でも6回を無失点に抑えており、今大会は計13回を投げて2安打無失点。課題だった制球難を克服し、安定感がある

 ■ 超大型右腕南が6回9K無失点/高校野球(日刊スポーツ) 10/4/26

 埼玉に規格外の大型投手がいた。浦和学院の196センチ右腕・南貴樹投手(3年)が、春日部東戦に先発し、6回を1安打無失点に抑えた。米国人の父を持つ南は長い手足を生かして最速141キロの直球を投げ下ろし、9奪三振。国内4球団のスカウトが見守る前で、将来性を感じさせる投球を見せた。6回まで毎回の9奪三振。3回、3四死球で2死満塁のピンチを迎えたが、三振で切り抜けた。森士監督(45)は「高校の間で、なんとか投げられるようになった」と、投球内容に及第点を与えた。昨年までは長い手足を生かしきれず、球が荒れたという。「セット(ポジション)もバラバラで、突然崩れることが多かった」(南)。だが、冬場に走り込みと投げ込みを徹底的に行い、変化球の制球も安定した最速143キロの直球はこの日、141キロを計測。森監督は「全身の筋肉が張ってきた。夏までにどれくらい成長できるか楽しみ」と、背番号10の成長に期待している。日本ハムダルビッシュと同じ196センチの身長は「まだちょっと伸びてます…」。米国人の父ロイさん(48)は203センチだけにまだ伸びそうだ。この日は横浜ロッテ楽天オリックスのスカウトが視察。横浜の武居スカウトは「体が大きいけど、しなりもあるし、腕も振れる。今というより、将来性」。まだ粗削りな部分は多いが、秘めた可能性は超高校級だ。

  プロフィール

 米国ボストン生まれ。
 南 貴樹(みなみ たかき)投手。
 米国人の父を持つハーフ。
 3歳の時に日本へ移り小学1年から野球を始める。
 宮前中時代は武蔵府中シニアに所属し3年夏に関東大会優勝、日本選手権、
 ジャイアンツカップ8強入り。当時の中心選手に岡部通織(現帝京)投手。

 浦和学院では1年秋からベンチ入り。
 2年夏の県大会初戦、菖蒲戦で公式戦初登板を果たす。
 2回をノーヒット3奪三振3四死球1失点。
 2年秋は県大会決勝で先発起用されるなど登板機会を増やしつつあったが
 関東大会準々決勝で東海大相模にコールド負けを喫し甲子園出場はならず。
 リリーフで登板した南投手も四球からピンチを作り2/3回で降板。
 冬場の体作りの成果で制球に安定感が出てきた3年春はエースとして関東大会優勝に貢献、
 プロからの注目度を増している。
 3年夏は県準決勝で敗退。甲子園出場経験は無し。

 197cm85kg、長い手足の超長身右腕。
 上から最速146㌔の角度の付いた直球とスライダー、カーブを投げ下ろす。
 コントロールの課題から実戦経験浅く体付きもまだ細身で未完。
 肩ヒジには柔らかさ、これ以上ないほどに恵まれた体格、加えてそれを持て余さないバネを
 感じさせ高い潜在能力に魅力の原石。夢はメジャーリーガー。

  スカウトコメント

巨人・山下哲治スカウト部長|10/7/13
 「力みがあった。パッと抑えてくれたらうれしいんだけど。上背もあるし、いいものは持ってるよ」
巨人・山下スカウト部長|10/5/17
 「4、5年かけて育ててみたい素材。ダルビッシュのようになるかもね」
横浜・武居スカウト|10/4/26
 「体が大きいけど、しなりもあるし、腕も振れる。今というより、将来性」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2010年07月29日(木)|2010年ドラフト指名選手 | コメント(19) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
現在2012年8月19日15時20分。浦和学院が、奈良代表天理高校に負けました。せやけど浦和学院のあきらめへん気持ちに感動したわ!!これからも応援するからね!!!
| 関西人 | 2012年08月19日(Sun) 15:20 | URL #- [ 編集]
| 匿名 | 2010年09月29日(Wed) 19:59 | URL #- [ 編集]
不調のまま終わってしまったんでしょうか。進路は自分の気持ちが大切ですが、親と意見が違うと大変なんですよね。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/special/2010highschool/2010summer-chiku/KFullNormal20100728070.html
| 匿名 | 2010年07月28日(Wed) 16:14 | URL #8/bi7mmM [ 編集]
プロ志望届を出さなければ東洋大学進学でしょう。
浦学の監督は東洋大学出身で、毎年有力選手を
東洋大学へ進学させています。
東都のエースになってプロ入りが一番。
| 白山GK | 2010年07月19日(Mon) 15:11 | URL #lnYM7kUo [ 編集]
本日 深谷商戦にリリーフで当番 連打を浴びたけど
9回の投球は圧巻のストレート。低めと 高めに伸びる
ストレートがいいね。 今日は変化球は封印かな。何球かは
投げたみたいだけど。この子コントロールが良くなれば
甲子園でも十分通用する。ダルビシュ二世にはもう少しかな。
| 匿名 | 2010年07月18日(Sun) 13:56 | URL #- [ 編集]
桐生一との練習試合にロッテのスカウトが視察したみたいです
(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2010/06/28/17.html
| 鴎 | 2010年06月28日(Mon) 10:23 | URL #- [ 編集]
準決勝のリベンジというところですかね?将来性は今年の候補の中でも群を抜いてますね。
| 匿名 | 2010年05月19日(Wed) 23:14 | URL #8/bi7mmM [ 編集]
細かいスコアはわかりませんが…

5回からマウンドへ上がり2者連続四球もそこから三者連続三振
6、7、8回を三者凡退で抑える
9回は二死から安打でランナーを許すも最後はきっちり抑え見事優勝しました!
強力習志野打線を完璧に抑えました
この春季大会でまた評価が上がりましたね^^
| 鴎 | 2010年05月19日(Wed) 22:56 | URL #- [ 編集]
ケータイ野球小僧の決勝解説でも身長197センチの長身・南の好リリーフにより、と記載されていたのでまだ伸びているみたいでね
| 鴎 | 2010年05月19日(Wed) 22:34 | URL #- [ 編集]
よく見ると2日の記事から17日の記事で身長が違いますよね。メディアの方側のミスなのか、まさか伸びてるわけではないですよね(汗)確か、おおとしくらいにも千葉日大一に190超えるピッチャーがいましたが…南は2メートル超えたりするかもしれないですね。
| 匿名 | 2010年05月18日(Tue) 23:28 | URL #8/bi7mmM [ 編集]
将来性に大いに期待できる
| 埼玉県民 | 2010年05月18日(Tue) 11:50 | URL #- [ 編集]
関東大会からエースナンバーみたいですね。阿部と同じく夏まで競い合ってエースナンバーを争ってほしいですね。
| 匿名 | 2010年05月18日(Tue) 00:04 | URL #8/bi7mmM [ 編集]
ハーフと言えば中日もありますね。
まあ当てになりませんが;;
| zoro | 2010年05月03日(Mon) 13:34 | URL #e6mArcUg [ 編集]
日本ハムも好きそうだけど、未完の大器ということでは楽天も気にしてそう。
| YUKI | 2010年04月27日(Tue) 00:29 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
長身ハーフと聞くと日ハム枠かなと思ってしまいますね。
ただ南は現時点で“超”素材型という印象。
素材型の高校生を狙うチームはマークでしょうね。
| ハルタカ | 2010年04月26日(Mon) 21:51 | URL #- [ 編集]
| 鴎 | 2010年04月26日(Mon) 19:15 | URL #- [ 編集]
これだけの長身投手で柔らかさ、躍動感があるというのは貴重ですね。
| gogo126 | 2010年03月09日(Tue) 19:27 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
何か、可能性を感じますね。ハーフ大好きで、左腕が少ない日ハムが下位で指名するかもしれませんが、育成でじっくり育てたいです
| 黒鯉 | 2010年03月08日(Mon) 23:41 | URL #- [ 編集]
こちらも興味有りです
現在は「育成候補」という感じですが、夏になったら評価も今より上がってるかもしれませんね
| 鴎 | 2010年03月08日(Mon) 22:45 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2010年ドラフト指名選手 | コメント(19) Page Top↑