星野 大地(岡山東商)|ドラフト・レポート

星野 大地(岡山東商)

ここでは、「星野 大地(岡山東商)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm85kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・チェンジ
2年春投手転向で急成長。最速148㌔の直球とスライダー。力ある直球で押す力投型。
2010年ソフトバンク4位

  動 画

  最新記事

 ■ 柳田(広経大)に11球団が関心(中国新聞) 10/10/20

 星野大地投手(岡山東商高)には楽天ソフトバンク阪神など10球団が関心を示す。最速148キロを誇る本格派右腕で、スライダーも鋭い。2年生の5月に捕手から転向し、肩やひじを酷使していない点も高い評価につながっている。

 ■ プロ注目岡山東商・星野、強気で斬った(デイリースポーツ) 10/7/21

 先発・人見からプロ注目の岡山東商・星野への必勝継投策を見せ、3‐0で勝利した。昨春、捕手から転身した最速147キロ右腕は六回から登板。145キロを計測し、4回を1安打1三振に封じた。「(人見と)2人で相手チームをつぶせばいい。ヒットなら仕方ないと思って投げ込んでます」と強気一辺倒だった。

   10夏         回数 被安 奪三 四死 失点
   2 回 戦:西 大 寺    2  0  3  0  0 145㌔
   3 回 戦:津 山 商    4  1  1     0 145㌔
   準々決勝:岡山学芸 先  9  9  4  1  4 
                15  10  8     4 防2.40(失点から計算)
                  被安打率6.00 奪三振率4.80 

 ■ プロ高評価!岡山東商・星野が圧巻の2回3K(スポーツ報知) 10/7/19

 岡山東商のドラフト上位候補・星野大地が初戦で圧巻の投球を見せた。7回から登板し2イニングを19球、打者6人で料理。自己最速(147キロ)に迫る145キロの直球と鋭いスライダーで3三振を奪い「少ない球数でリズム良く投げられた」と納得の表情だ。投手歴はわずか1年。昨春までは捕手だったが、地肩の強さを買われ投手に転向した。捕手時代の経験を生かす星野のポリシーは、投球フォームを一つに固定しないこと。「一つだと投げる時の癖が分かるので、最低2種類は使う」。セットポジションとワインドアップを巧みに使い分け、相手に的を絞らせなかった。スカウトも星野の快投に熱視線。巨人・山下スカウト部長が「真っすぐに非常に力がある」とうなずけば、オリックスの藤井スカウトは「力投型でマーくんに似ている」と楽天・田中将大を引き合いに出し、高評価を下した。本人もプロ志望だが、まずはこの夏。「一戦一戦です」と力を込めた。

 プロ9球団が視察に訪れたんだそうです。背番号10ながら「上位候補」と評価は高そうですね。
 投手経験浅く成長力も魅力です。

 ■ 広島工・南陽工が軸 5日から春季中国大会(中国新聞) 10/5/29

 岡山東商は守備から流れをつくる。内野は連係がよく、中堅酒本真一郎は守備範囲が広い。技巧派の人見公規から、最速147キロの星野大地への継投でしのぎたい。

 ■ 秋の中国高校野球開幕 岡山東商逆転8強(山陽新聞) 09/10/25

 岡山東商が粘り強く逆転勝ち。1―2の4回、秋山の左前打を足場に1死一、三塁とし、森下の左前適時打と敵失で逆転。7回は藤原の右中間ランニング本塁打、三ノ上の投前スクイズなどで3点を加えて突き放した。6回から救援した星野は140キロ超の直球がさえ、被安打2の好投

   09秋中国    回数 被安 奪三 四死 自責
   1 回 戦:出雲商  4  2  8  0  0
   準々決勝:開星高  4  4  5  4  2
             8  6  13  4  2 防2.25
        被安打率6.75 奪三振率14.63 四死球率4.50

  プロフィール

 岡山県岡山市生まれ。
 星野 大地(ほしの だいち)投手。
 兄に星野雄大(岡山東商→日産九州→伯和ビクトリーズ)捕手。
 小学1年からソフトボールを始める。
 福浜中時代は軟式野球部に所属し主に捕手としてプレー。

 岡山東商に入学後2年春に捕手から投手に転向。
 2年秋に控え投手ながら主に抑えとして中国大会8強入りに貢献。
 岡山大会準決勝、玉野光南戦では3回途中からのロングリリーフで7奪三振、1失点の力投。
 流れを変え逆転勝利、中国大会進出。
 中国大会1回戦の出雲商戦でもリリーフで4回を2安打8奪三振無失点の好投を見せたが
 先発した準々決勝開星戦では4回4四死球、2暴投と乱れ自滅、5失点で敗れた。
 3年春は県大会優勝、中国大会4強入り。
 3年夏は県大会準々決勝で敗退。甲子園出場実績は無し。

 最速148㌔の直球とスライダー。
 調子のムラ、安定感に課題。
 強い腕の振りから繰り出す重い直球を武器とする速球派右腕。
 投手経験浅いながら最速148㌔、使い減りしていない肩肘も魅力。

  スカウトコメント

巨人・山下スカウト部長|10/7/19
 「真っすぐに非常に力がある」
オリックス・藤井スカウト|10/7/19
 「力投型でマーくんに似ている」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2010年10月20日(水)|2010年ドラフト指名選手 | コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
星野君、全国では結局みれなかったけど
全国にでても何ら不思議ぢゃない人材です。
だからドラフトでは絶対名前あがってほしいです。
そして星野君の名前を全国に轟かせてほしいです!!
| ぴーりー | 2010年10月04日(Mon) 11:02 | URL #- [ 編集]
作陽高校の花岡投手についてなのですが、私が知っている限りでは2年夏の準決勝で甲子園に出場した倉敷商業リリーフし、3回から9回まで、被安打1(エラー気味)の投球で岡大海(現 明治大)など春の中国王者を完ぺきに抑えて話題を呼びました。その後秋の県大会の初戦で18奪三振の完封勝利し、2回戦は違う投手が投げ敗退。結局BEST8どまりでした。3年に上がって練習試合で浦和学院や聖望学園など数々の強豪を撃破しました。その頃から花岡投手が140km/h後半の球速を出したのを確認したスカウトが結構いました。春の県大会は、けがをしながら出場し倉敷商業に1点差負け。最後の夏は調子が上がらないまま迎え、初戦の倉敷南(昨秋BEST8)のチームを6回以降一人の走者も出さない気迫の投球で2失点完投勝利。2回戦は、7回まで3安打無失点も8.9回でエラーがらみで5失点も勝利。そして最後の試合となった倉敷商業戦は、登板なし
。という感じです。私は、今年4月の練習試合で147km/hを出しているのを見ました。たぶん最速は147km/hではないでしょうか?
| 岡山高校野球オタ | 2010年09月22日(Wed) 20:26 | URL #- [ 編集]
 作陽の花岡投手について訂正をお願いします。まず、MAXスピードは、2年秋の沖縄との交流試合で最速143km/h、3年の時は、3度ほど最速147km/hを計測したのを見ています。それに持っている変化球は縦スラ、横スラ、チェンジアップです。
| t | 2010年09月19日(Sun) 13:59 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2010年ドラフト指名選手 | コメント(3) Page Top↑