田代 旭(花巻東)|ドラフト・レポート

田代 旭(花巻東)

ここでは、「田代 旭(花巻東)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



田代 旭(花巻東)

180cm86kg 右左 捕手 遠投120m 50m6秒4
二塁送球最速1秒82、左打ちの4番・捕手。2年時秋から主将、神宮で右線への40号ソロを放った。
最終更新日:2022-09-13 (Tue)|2022年高校生野手 コメント(1)

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   22春: 1 .250  4  1 0 0 0 1 2 1 1  .400  .250(4番/捕)
   通算: 1 .250  4  1 0 0 0 1 2 1 1  .400  .250

  最新記事

 ■ 花巻東・田代旭を西武が視察(スポニチ) 22/7/21

 花巻東は18―1で水沢に5回コールド勝ちした。今秋のドラフト候補に挙がる田代旭主将は3打席3四死球2得点で勝利に貢献した。高校通算本塁打は52発に到達し、「打てる捕手」としてプロからも注目される存在だ。この日は西武が3人態勢で視察に訪れた。2度の死球などで持ち味の打撃を披露することはできなかったが、高評価は不変。西武の渡辺久信GMは「みんなウチのスカウトはよく見ている。打てる捕手は1つのアドバンテージ。注目しています」とコメントした。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   21秋東北: 4 .182 11  2 0 0 0 1 1 2 0  .308  .182(7・8番/捕)
   21夏岩手: 5 .438 16  7 1 0 1 4 1 5 2  .571  .688(4・5番/捕)
   21秋岩手: 6 .421 19  8 3 0 2 12 2 9 2  .607  .895
   21秋東北: 4 .333 12  4 2 0 0 3 4 6 0  .556  .500( 4番/捕)
   21秋神宮: 3 .273 11  3 0 0 1 3 4 1 0  .333  .545( 4番/捕)
   22春東北: 1 .000  4  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000( 4番/捕)
   22夏岩手: 4 .143  7  1 1 0 0 3 1 5 0  .500  .286( 4番/捕)
   通  算: 27 .313 80 25 7 0 4 26 13 28 4  .491  .550

   【二塁送球】 21秋神宮1回戦:5回2秒15
   【一塁到達】 21秋神宮準々決:1回4秒48(遊併)

 ■ プロ注目!!強肩強打の主将 田代(デイリー) 22/3/16

 花巻東の大黒柱、田代旭捕手がチームをけん引する。プロも注目する強肩強打が売りだ。二塁送球タイムは1・8秒~1・9秒台。配球面でも多彩な投手陣をリードする。打撃では5日の対外試合解禁後に計4発を放ち、高校通算本塁打を45本に積み上げるなど、強力打線を引っ張っている。この冬は体重増加に取り組み、神宮大会時は78キロだったが7キロ増でパワーをつけてきた

 ■ 花巻東・田代主将 麟太郎に負けん40号!攻守で4強導く(スポニチ) 21/11/23

 花巻東が高知に6―2で競り勝ち4強入り。来秋ドラフト候補に挙がる田代旭捕手が高校通算40号本塁打をマークした。狙い通りの直球を、右翼席まで運んだ。5―2の6回、先頭で打席に入った4番・田代が、2ボールからの3球目、134キロを引っ張った。軸足の左足の爪先を、少しだけ捕手方向に向ける。背中越しにボールを見るスタイルで、広角に打ち分ける。広島・近藤芳久スカウトは「長打力のある打撃が良いリストの強さがあり良いスイングをしている」と評した。

過去記事

 ■ 花巻東・田代 高校通算39本塁打の「4番捕手」(日刊) 21/11/19

 「4番捕手」で高校通算39本塁打の田代旭主将は、1年秋から扇の要に定着。花巻東は高校通算47本塁打の3番佐々木麟太郎内野手(1年)、4番田代を軸にした強力打線が最大の魅力だ。2人は金ケ崎リトルシニア時代からクリーンアップを形成。田代は強打だけでなく選球眼も抜群だ。県大会4試合は打率4割2分9厘、1本塁打、6打点、出塁率6割、6四球。東北大会4試合は打率3割3分3厘、3打点、6四球、出塁率5割5分6厘と打線における貢献度は高い。
 50メートル走6秒4。遠投120メートル二塁送球は最速1秒82

  プロフィール

 岩手県遠野市出身。
 田代 旭(たしろ・あさひ)捕手。
 上郷小2年時から軟式の野球を始め、遠野東中では金ヶ崎シニアに所属。
 小学6年生の時に楽天ジュニア入りを果たした。

 花巻東高校では1年時秋からベンチ入り。
 1年生ながら背番号2番として東北大会に出場し、主に7番で全4試合のスタメンマスクを務める。
 翌2年春の大会から4番の大役を担い、高校の3年間で通算52本塁打を記録。
 2年生で夏大デビュー(率.438本1点4)を飾り、決勝・盛付戦(4-9)で右越えソロ弾を放った。
 2年時秋から主将としてチームを支え、3番・佐々木との中軸で神宮4強を達成。
 神宮2回戦・高知戦で高め134㌔直球をライトポール際へとたたき込むソロ弾を記録している。
 翌3年春の選抜にV候補の一角として挑むも市和高に4‐5で敗れ初戦で敗退。
 149㌔腕・米田と5打席(1安打1四球)対戦し、9回の打席で中適安(低め2シーム)を放った。
 3年時夏の予選は齋藤響介擁する盛岡中央に2-3で競り負けベスト4で敗退。
 第1打席で四球を選ぶもその後は不発に終わり、チームも9安打で2得点のみと後一本を欠いた。
 1個上に菱川一輝、1個下に佐々木麟太郎ら。

 180cm86kg、強肩強打のプロ注目キャッチャー。
 思い切り良く振り切るスイングから強い打球を放つ左打者。高校通算52発の強打で4番を担う。
 長打力のある打撃にはプロも注目、広島スカウトからリストの強さを評価された。
 2年時秋の公式戦14試合で3発、神宮大会でライトポール際ソロ(高め直球)を放っている。
 1年生の秋に正捕手の座を掴み、2年時春から4番、同秋から主将としてプレー。
 二塁送球最速1秒82、2年時秋の神宮大会3試合で2度のけん制補殺(許盗塁5)を記録した。
 遠投120m、50m6秒4。送球精度にややバラツキが残る。

  スカウトコメント

西武・渡辺久信GM|22/7/21
 「みんなウチのスカウトはよく見ている。打てる捕手は1つのアドバンテージ。注目しています」
広島・近藤芳久スカウト|21/11/23
 「長打力のある打撃が良い。リストの強さがあり良いスイングをしている」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-09-13 (Tue)|2022年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
捕手でこの能力ならドラ1あってもおかしくないかも。
| ジョン・ドゥ | 2022年02月13日(Sun) 09:37 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑