阪神タイガース/ドラフト2021|ドラフト・レポート

阪神タイガース/ドラフト2021

ここでは、「阪神タイガース/ドラフト2021」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらでは阪神2021年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
※ 12球団個別ページはコテハン限定です(無記名、捨てハンによる書き込みは削除いたします)。
※ ドラフト候補の話題中心でお願いします。

  2020年指名選手

 【1位】佐藤(近畿大)内 【2位】伊藤(JR東)左 【3位】佐藤(上武大)
 【4位】榮枝(立命大)捕 【5位】村上(東洋大)投 【6位】中野(三菱岡)
 【7位】高寺(上田西)内 【8位】石井(高知FD)投 【育1】岩田(九産大)
  過去記事:2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年
       2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
  指名選手:2008年~2012年 2013年~2019年
  2020年プロスカウト陣/セ・リーグ編

  注目選手リスト・リンク

 ■ リストアップ

 ■ コメント有り

 【右】 翁田(関国大)  小向(共栄大) | 達 (天理高)  山本(九国付)
     廣畑(三菱倉)  飯田(横商大) | 中西(和智弁)  末木(甲府工)
     北山(京産大)  吉村(東 芝) | 高須(静岡高)  風間(明桜高)
     赤星(日本大)  横山(セガサミー) | 時澤(神弘陵)  山下(御影高)
                    | 斉藤(武庫荘)  花田(新庄高)
                    | 遠藤(刈谷高)  黒田(八工一)
 【左】 鈴木(創価大)         | 木村(北海高)  羽田(八王子)
                    | 沢山(掛川西)  泰 (神村学)
                    | 井上(金龍谷)  松本(真颯館)
                    | 石田(東相模)
 【捕】 久保田(関大)         | 高木(県岐商)
 【内】 池田(国士大)         | 阪口(岐阜一)
 【外】 丸山(明治大)  鵜飼(駒澤大) | 前川(智弁学)  阪上(神国附)
     ブライト(上武)  福元(大商大) | 笹原(上田西)  米山(市尼崎)

 ■ 視察情報有り

 【右】 牛島(天理大)  椋木(東福大) | 町 (白山高)  篠原(池田高)
                    | 西原(尼崎工)  黒木(九州文)
                    | 山岸(創学館)  仲村(学芸館)
 【左】 井奥(天理大)  森 (三菱神) | 毛利(福大濠)  代木(明徳義)
                    | 井上(金龍谷)  バデルナ(日航)
 【捕】                | 松川(市和高)  村山(幕張総)
 【内】 野口(関西大)  池田(国士大) | 渡邉(高野山)  有薗(千学芸)
 【外】                | 徳丸(和智弁)  吉野(昌平高)

  最新記事

 ■ 阪神ドラフト上位候補に関学大・黒原拓未 1位浮上可能性も(日刊) 21/6/8

 阪神が今秋ドラフトの上位候補として、関学大・黒原拓未投手をリストアップしていることが7日、分かった。5月23日の同大戦を視察した和田テクニカルアドバイザーは「どの球種も勝負球に使える。速球は強いし、カットボールで左打者に三振を取って右打者を詰まらせられる。的を絞らせない」と絶賛していた。先発左腕は今オフの重要な補強ポイント。今後の黒原の投球次第では、ドラフト1位候補に浮上する可能性がある。阪神は黒原以外にも、即戦力の3左腕に注目している。西日本工大の150キロ投手、隅田知一郎は、7日の全日本大学選手権初戦で8回1失点で14奪三振の快投。阪神は総勢11人で視察した。また、新潟医療福祉大・桐敷拓馬も候補。筑波大・佐藤隼輔は最速151キロを誇り、「大学ナンバーワン左腕」の呼び声も高い。阪神はドラフト1位候補に挙げる高知・森木大智、市和歌山・小園健太の両高校生右腕らとともにマークを続けていく。

 ■ 阪神スカウト、市和歌山・小園は「完成度高い」(日刊) 21/3/25

 第93回センバツ大会の1回戦が25日で終了し、阪神・畑山アマ統括スカウトが総括した。今秋ドラフト上位候補として高知・森木大智投手をリストアップしているが、中京大中京・畔柳亨丞投手と市和歌山・小園健太投手を高評価した。最速151キロの畔柳は、「上背はないが、体に力を感じる」と馬力を評価。最速152キロ右腕の小園も、「まだまだあんなものじゃないでしょう完成度は高い」と能力を認めた。左腕では北海・木村大成、明徳義塾・代木大和、東海大相模・石田隼都、大阪桐蔭・松浦慶斗投手、打者では市和歌山の松川虎生、智弁学園の前川右京、上田西・笹原操希の名前を挙げた。

 ■ 阪神 今年も「地元のドラフト候補」生チェック(スポニチ) 21/3/3

 阪神2軍は5日から3日連続で京産大、天理大、関大とプロ・アマ交流戦(いずれも鳴尾浜)を予定。京産大には「平野2世」の呼び声高い最速151キロの北山亘基がいる。天理大は148キロ右腕の牛島樹と、145キロ左腕の井奥勘太の両輪が存在する。関大の大型捕手、久保田拓真は二塁送球1秒84を誇り大舞台での勝負強さも光る。野口智哉は強肩好打の遊撃手として注目を集める。

過去記事

 ■ 阪神、来秋ドラフトで高校生投手の上位指名検討(デイリースポーツ) 20/12/22

 阪神が来秋ドラフトで高校生投手の上位指名を検討していることが21日、分かった。高知・森木大智投手を筆頭に、市和歌山・小園健太投手、大阪桐蔭・関戸康介投手、松浦慶斗投手、中京大中京・畔柳亨丞投手らに注目。筆頭候補となるのは、高知の最速151キロ右腕・森木だ。アマ球界関係者は「阪神さんはよく見られていますよ」と何度も視察していることを明かす。
 阪神が市和歌山・小園健太投手、高知・森木大智投手を最上位候補としてリストアップしていることが24日、分かった。球界関係者も「阪神は昨年秋の時点から小園君と森木君を高く評価し、注目しています。2人とも150キロ以上を投げ、体格にも恵まれています。小園君は制球力も高く完成度が高い。森木君は昨年の高橋宏(中日1位)をほうふつさせる好投手です」と話した。(スポニチ21/1/25)

 ■ 元阪神・前田氏、スカウトに就任 九州地区を担当予定(SANSPO) 20/11/17

 元阪神の内野手、前田忠節氏(43)が、阪神のアマスカウトに就任することが16日、わかった。来季の2軍内野守備走塁コーチに就任した田中秀太氏に代わり、九州地区を担当する予定だ。前田氏はPL学園高で福留孝介と同級生で、東洋大を経て、2000年ドラフト3位で近鉄に入団。04年オフに分配ドラフトで楽天に移籍し、05年途中に沖原佳典とのトレードで阪神へ。09年に引退後は独立リーグやソフトバンク、社会人のセガサミーなどでコーチを務めていた。

  スカウトコメント


 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年06月08日(火)|球団別情報 | コメント(65) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
東京漢さん

関戸ですが、予選では結局投げませんでしたね。予選決勝後のコメントを見る限りでは、怪我が原因ではなかったようなので、単純に調子が悪かっただけなのかな?と推測しました。なんにせよ、投手でも楽しみな素材なので、甲子園での登板に期待したいと思います。

一方、松浦は調子上がってきてますね。まだ上位評価ではないと思いますが、及川みたいに3位あたりで指名できたら良いなと個人的には思ってます。

なんだかんだ言ってる間に、ドラフトまでもう3か月しかないんですね。これからまた皆さんとここで暑い議論できるのが楽しみです。
| 我楽多 | 2021年08月02日(Mon) 20:11 | URL #5wxUVOU2 [ 編集]
得点との相関が高いと言われているOPS指標:
阪神では0.85以上は二人(マルテ、サンズ)、佐藤輝は0.833と1年目にしては良く頑張っている。0.7台が3人(近本、原口、大山)大山は0.7ギリギリ。
一方巨人は、0.85以上が4人(外人、岡本、丸、坂本)で、0.7台も7人と層が厚いし、打線は巨人の方が上。
だから私はドラフトで野手指名も続けた方が良いと思っている。今なら高校生を育てられる余裕もあり、セカンドの良い選手、センター後継者が欲しい。佐藤はサードもできるが、大山の後継者という年齢層ではなく、外野かサードも後一人いると良いと思う。レフトかファーストに日本人使えればその分外国人投手を1枚増やせるので、下位で打力のある選手が残っていれば。

今年後半、他チームの戦力が揃ってきた中、OPS0.7未満の選手しかいないポジション(ショートと捕手以外)は極力調子の良い者を使う、投手は何とかしのぐ、終盤は代走起用して1点をもぎ取って勝ち越すor同点に追いつく、ような全員野球をできなければ、統計的に言うと巨人に対して5分で戦うのは難しい。
ただ補足で、今年は上位は投手優先の指名になるだろうと思う。
| MK | 2021年07月25日(Sun) 23:21 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
久しぶりに投稿します
高校生の右打ちの野手と左腕の投手が一人づつ下位でも良いから欲しいなぁと思います。左腕ならコントロールに問題はありますが金津の藤田君とかは良いなぁと思います
| 悠々 | 2021年07月25日(Sun) 15:18 | URL #- [ 編集]
> TTTさん

遅くなりましたが、レスありがとうございました。熊谷は肩甲骨を痛めていたんですね。
今年の松商学園は、全国レベルで見ればあまり話題になっていないものの、投手陣もクリーンアップも揃っており、甲子園でも上位進出が期待できるのではないかと期待しています。その中でも、3番織茂、4番斉藤は泳がされつつも金属バットの反発係数でヒットを量産しているのに対し、熊谷は自分のポイントまで引き込んで打ち返しているので、木製バットでも比較的すぐに対応ができる打ち方をしているように思えます。

また熊谷ですが、意外と脚力もありますね。初出場となった松本第一戦でもセンターオーバーの3塁打を打っていますが、2塁打かなと思ったら3塁まで進塁していた、それも内野にボールが返ってきたときにはすでに2塁ベース付近にはいなかったので、水準以上の脚力があるのではないかと思います。
守備面では不明なところが多いですが、打撃面は高校生としては極めて完成度が高く、個人的には今夏見た野手の中では一番の掘り出し物です。(昌平の吉野なんかよりよっぽど良い。)

> 我楽多さん

関戸については、教えてもできるようにならない天性のものをいろいろ持っていて、ただし現状の投手としての実績が低く、ある意味今が底の評価なのだと思います。
今はチームの戦力的にも余裕がある状態ですので、そういう選手を3位くらいで獲得してみると、数年後に大きなリターンが期待できるのではないかなと。投手と野手の違いはありますが、及川もその方式で本来の能力より低い順位で獲得できましたよね。

日大藤沢・柳沢は知りませんでした。何しろバーチャル甲子園でも全国の試合を中継しており、見切れない試合の方が多いわけで・・・。
このサイトにある動画で軽く見ましたが、緩い球に泳がされて引っ張ったら、打球がレフトスタンドに飛び込んだというのは佐藤輝明のようですね。
他の打席も診て見ないと何とも言えませんが、プロの練習についていけるだけの体力やケガに強い体が重要、というのは仰る通りだと思います。
| 東京漢(とんちんかん) | 2021年07月25日(Sun) 00:17 | URL #mQop/nM. [ 編集]
自分も関戸を野手として評価することに関しては新鮮に感じました。確かに遠投110m、50m5秒9と身体能力高いのが伺えます。阪神も右打ち内野手は欲しいところなので、関戸の野手育成はぜひ一考してもらいたいですね。

あと、今日敗退してしまいましたが、日大藤沢・柳沢も面白そうな右打ち野手ですね。まさに素材型の典型例ですが、なんといっても体の強さは魅力的です。プロは技術も大事ですが、練習するための体力と怪我に強い身体は重要と考えます。
| 我楽多 | 2021年07月24日(Sat) 16:16 | URL #5wxUVOU2 [ 編集]
> MKさん

レスありがとうございます。
佐藤については、初年度からこれだけ活躍できると見抜いていた人は、おそらくプロのスカウトでもいないと思います。もしこれだけ活躍できるとわかっていれば、12球団が1位で指名したでしょうし。
ただ個人的には、3年前の近本に続いて佐藤も酷評したら、プロ1年目から大活躍したということで、あんまり選手を見る目ねえな俺・・・と、放言を封印していた次第です。もちろん佐藤についても近本についても、活躍ぶりは嬉しい誤算ですが。

さて関戸について。

基本的に少年野球の頃から、投手というのは身体能力が高くセンスがある子が選ばれるわけで、元々の高い身体能力やセンスがあるので、高校レベルくらいであれば投手でも打力があるケースは少なからずあります。松坂大輔にしても、高校時代はチーム内に後藤や小池がいる中で4番を打ったりもしていましたからね。

森木にしても代木にしても、元々のセンスや身体能力が抜けているので、打撃面でも卒なくこなしているのだと思います。
ただし大阪桐蔭というチームは特殊な環境で、普通のチームであれば投手にも少なからず打力が求められますが、大阪桐蔭では全部のポジションに中学日本代表級の選手が集まっているので、投手希望者はピッチングに専念でき、結果として関戸に打撃面での活躍を求めなくても済んでいるのではないかと。

高校野球では金属バットを使用していることもあり、高校通算本塁打などはあまりアテにならず、それよりもいかに良いフォームで打てているか、元々の身体能力やセンスがあるか、といったことの方が重要だと考えます。
そう考えるようになったのは、オリックスの紅林が体が出来上がることによって化けた、というのが大きいですが。(当時の楽天板で、ディナミタ・マルケス氏が紅林を大絶賛していたのはこういうことだったのかと。)

関戸は高校入学から投手に専念していますので、打撃面での実績は乏しいですが、スイング軌道やタイミングの取り方などは申し分なく、元々持っている身体能力も世代トップクラスです。
今は投手としてのトレーニングを積んでいるので、筋肉を太くするウエイトなどはあまりやっていないと思いますが、野手に専念して野手としての体づくりから始めてみると、数年後にトリプルスリーが狙えるくらいの選手になっても不思議ではないと期待しています。

毎度長くなってすみません。
| 東京漢(とんちんかん) | 2021年07月24日(Sat) 11:26 | URL #mQop/nM. [ 編集]
>>東京漢さん
松商学園の甲子園行きが決まりました。ギリギリで熊谷と今井が間に合い、全国でもいいとこまで行きそうですね。

熊谷は、中日新聞によれば、昨秋に肩甲骨を痛めていたようです。
https://www.chunichi.co.jp/article/293087

サードをやっている理由が、故障および故障明けに関係するかどうかまでは、分かりませんでした。
| TTT | 2021年07月24日(Sat) 00:41 | URL #- [ 編集]
>東京漢さん
関戸投手(大阪桐蔭)の打撃に着目されているのは新鮮なご意見だと思いました。森木投手や伏木投手も打撃良いですよね。意識しあって切磋琢磨しているのですかね?

昨年の佐藤選手の時そんなこと書き込まれてましたっけ、覚えてないです(笑)三振が多そうで心配という声と、多少三振しても逆方向含め飛距離十分HRの魅力が大きいという声があったような。ともあれチームになじみ手首や足腰に怪我などせず1年目を過ごして欲しいです。

| MK | 2021年07月22日(Thu) 19:26 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
私も久々の投稿となります。
去年の佐藤輝明の打撃について、「率を残せない、融通性のないスイング」とか「ブンと振り回すだけ、野球盤みたい」等と酷評していて、それがこの活躍ぶりなので、発言を自粛していた次第ですが・・・。

高校生の右打者で気になっている選手を2人ほど挙げておきます。

1人目は松商学園の熊谷大生内野手。選抜に出場した上田西をコールドで下した試合で、2本塁打を放ったことで名前を知った選手です。

県予選ではサードを守っていますが、背番号は6を付けているので、元々の守備位置はショートだったようです。
元々この選手は1年時からベンチ入りしていて、この世代の松商学園の選手の中でも抜けた存在のようなのですが、今年の春季大会や今夏の県予選3回戦までは出場機会がなかったので、どこかに故障を抱えているのかもしれません。

守備に関しては未知数な部分が多いですが、打席に入ってからのルーティーンや無駄のないスイング動作に、並々ならぬ打撃の感性を感じます。
出場機会が少ない中での大活躍なので、良い部分だけが見えてしまっている可能性もあり、残りの県予選(準決勝以降)、あるいは甲子園に出場できれば甲子園の大舞台での活躍ぶりを引き続きチェックします。

2人目は有名選手ですが・・・大阪桐蔭の関戸。ハイ、154km投げる投手で、野手の素材として見ている人はあまりいないのではないかなぁ・・・。
投手としては球速は出るものの、中学時代から球が抜けて上ずる悪癖があり、これが高校の3年間でも良くならなかったので、上のレベルで投手を続けて行くのは厳しいかなと。

ただしフォームのバランスの良さや筋力のバネ、フィールディングの軽快さなど、野球選手として求められるフィジカルな資質は申し分なく、また実は関戸は打撃も良いです。(個人的には打撃を一番評価しています。)

中学時代の動画もいくつかyoutubeにアップされており、高校に入ってからの映像は昨年の秋季近畿大会決勝の6回裏のライトフライ(https://www.youtube.com/watch?v=l5lHHmVbheo&t=478s)くらいしかありませんが、バットはきれいに内から出ているし、太腿の筋肉は発達しているし、タイミングの取り方にも悪い癖がありません。

本人がどこまで投手希望なのかわかりませんが、野手に転向すれば先輩の根尾くらいにはなれるのではないかと見ています。
ポジションはとりあえず二遊間をやらせてみて、向いていなければ外野転向で。
| 東京漢(とんちんかん) | 2021年07月22日(Thu) 00:57 | URL #mQop/nM. [ 編集]
久々に投稿します。

野手に関しては、今年の補強ポイントは右打ちの二遊間とセンター守れる外野手かと思ってます。

個人的な候補としては…

内野手:有薗(千葉学芸)、小椋(東北福祉大)、児玉(東海大)、中山(白鴎大)
外野手:徳丸(智辯和歌山)、坂上(神戸国際大付)、吉野(昌平)、梶原(神奈川大)、丸山(明治大)、中田(福岡大)、ブライト(上武大)

を挙げたいと思います。

有薗は三塁手がメインですが、大型の割に足もあるので、二遊間いけるんじゃないか?と思ってます。徳丸は完全に好みです(笑)。

梶原は第2の佐藤輝になれそうなポテンシャルが魅力的です。中田はあんまり有名ではないですが、強肩・俊足のスイッチヒッターとして面白いと思います。
| 我楽多 | 2021年07月19日(Mon) 21:11 | URL #5wxUVOU2 [ 編集]
>トランドさん
>小野寺みたいに直ぐに試合に出れて打力のある外野手を下位か育成で確保できたら良いのですが
下位で打力ある外野手を、というの賛成です。内野手でもいいです。

数年前までだと、野手が本当にいなかったから、順位を吊り上げてでも指名しなきゃいけなかったですけど、今は「下位でいいのが残ってたら指名しよう」でも間に合う状況なので。

伊藤隼太や高山といった外野手に1位を用意したのは、当時の事情がそうさせたのであって、基本「打てる外野手」は下位指名だと思っています。余程のスラッガーは別ですが。
| TTT | 2021年07月05日(Mon) 19:15 | URL #- [ 編集]
遠江投手(横浜市大)、織田投手(独協大)が記事で取り上げられていました。
| MK | 2021年07月04日(Sun) 17:31 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
TTTさんのご指摘も受け、最近の阪神のドラフト1位投手を振り返ってみました。

右腕:鶴直人、白仁田寛和
左腕:能見篤史、岩田稔、小嶋達也
分離ドラフト以降
右腕:蕭一傑、二神一人、藤浪晋太郎、馬場皐輔、西純矢
左腕:榎田大樹、岩貞祐太、横山雄哉

2010年以降の2位、3位指名では、
右腕:一二三慎太、歳内宏明、田面巧二郎、石崎剛、竹安大知、小野泰己、才木浩人、佐藤蓮
左腕:高橋遥人、及川雅貴、伊藤将司

確かに左腕投手の方が戦力になっているように見えますね。

| MK | 2021年07月04日(Sun) 16:51 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
最近のスカウトの動きを見ていると森木入札の確率がかなり上がってそうですね
個人的には小園を再逆転しているので森木で不満という訳ではないですが・・・

今年は佐藤で行くべきだと思うけどなあ
| sekirou | 2021年07月04日(Sun) 12:55 | URL #- [ 編集]
トレードで中谷交換要員、以前の阪神なら考えられなかったと思います。投手足りず、背に腹は代えられなかったということでしょうか。
小野寺は支配下、育成に奥山というところで、育成で直ぐに2軍の試合に出れるとなると大学生かと思いますが、本人の進路希望もあるでしょうし、縁があればですね。
| MK | 2021年07月04日(Sun) 08:28 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
中谷トレードとは阪神っぽく無い動きですね〜
それなりに1軍実績のある生え抜き野手は濱中以来?
ここ数年のベテラン組への処遇といい、編成部の考え方が変わってきているんでしょうか。

ドラフト的には外野の2軍レギュラーの打席数が空く事になるわけで。
小野寺みたいに直ぐに試合に出れて打力のある外野手を下位か育成で確保できたら良いのですが。
| トランド | 2021年07月02日(Fri) 12:51 | URL #- [ 編集]
外国人の右腕見ると、技術的な指導はできていると思うんですよね。
2軍で通用しても1軍ローテの柱になれない1位指名の投手が多かった頃に比べ、スカウトは良くなっていると思います。
若手の怪我は多いですね。トレーナーはベテランのケアは得意だけど体を強くするとか鍛えるところが足りないでしょうか?
スカウト面も育成面も、良くなった所、改善が必要な所を一つずつ考えるのが大事じゃないかと思いました。
| MK | 2021年06月24日(Thu) 21:27 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
「他の投手は成果を残しているから、育成部門の責任とは言えない。」
これ、そっくりそのまま
「他の投手は成果を残しているから、スカウト部門の責任とは言えない。」
と言い換えられませんか?
全員が全部泣かず飛ばずならスカウト部門の責任が大きいでしょうけど、松田、歳内、望月など、一軍に定着しかけた右投手も少なからずいて、その後みんな沈んでいる。それを見ると、個人的には育成部門の責任だと思いますね。怪我のリスクマネジメントも含めて。
まあ、「右(左)投手はよく育つがその逆はなかなか育たない」ってチームは昔からありますから。

左腕を取るべきという結論は自分も同じです。左の方が育成のノウハウがありますからね。
| AB | 2021年06月24日(Thu) 17:47 | URL #SaoDkLhU [ 編集]
過去10年くらいに渡って指名してきた右の本格派投手候補が、全滅の危機にある。他の投手は成果を残しているから、育成部門の責任とは言えない。

スカウトの評価基準が、この分野のドラフト候補に限っては、致命的な誤りがあるのではないか。スカウト受けは良いかもしれないが、一軍で活躍できない投手ばかり集めても仕方ないでしょう。

正しい見る目がなければ、くじ運があってもあまり意味がないのは、高山俊の通りです。結果的に、数少ないくじ運を活かすことができなかった。

急にスカウトの目利きが覚醒するとも思えないので、今年は左投手とサイドスローを中心に指名して欲しいです。
| TTT | 2021年06月23日(Wed) 20:59 | URL #- [ 編集]
どう見ても高校生ナンバー1野手は吉野選手
他の高校生野手は特にいらないわ
| トラ娘 | 2021年06月21日(Mon) 08:12 | URL #- [ 編集]
そうですね、野手指名順位については私も同じイメージです。
野手リストアップしておき、この順位で指名できるならいこう、という感じがいいと思います。
まずは投手指名優先。1位は大学生左腕か、高校生かは悩みますね。私は現時点では、1位が小園投手(市和歌山)か森木投手(高知)、2位が大学生左腕が良いと思ってます。
| MK | 2021年06月13日(Sun) 08:32 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
今年の補強ポイントは確実に投手ですね
1位佐藤 筑波大
2位北山 京都産業大
3位隅田 西日本工業大
まあ取れるかは分からないですけど
上位3人は大社ピッチャーを取れば良いと思ってます
高卒投手も良い選手はたくさんいますけど
最近の阪神はあまり高卒が育たないんですよね
個人的に及川に期待してますが
前、札幌ドームで投げた時にストレートがめちゃめちゃ良かったです
あとはセンターが欲しいです
ただ今年はこれといった選手がいないような気がします
近本にもっと出塁能力があったら良いんですけどね
さすがに1番バッターで出塁率.320は寂しいですし
過大評価しすぎなのではないかなと
守備範囲は凄いですけどね
高寺の外野手転向とかないんですかね
| 乃木坂タイガース | 2021年06月12日(Sat) 23:57 | URL #- [ 編集]
ファームの野手層を求めてさらに野手ドラフトを敢行するのは、私もやりすぎな気がします。

今はチームが充実期で、今後3年間は毎年優勝を争い、投手の消耗が予想されます。
大学社会人の投手候補(特に左腕)が豊作なので、上位3人中2人・5人中3人は大学社会人の左腕で行って欲しいです。
(浜地・望月・才木らが順調ならよかったのですが。)

筆頭はの佐藤(筑波大)で、競合でクジを外したら黒原(関学大)・隅田(西日本工大)・桐敷らへとスライド…というところでしょうか。

野手については、ポスト近本のセンター候補と、小幡が一軍に上がった後のファームの主戦内野手と、藤田とファームで競わせる捕手が指名ポイント思います。

しかし優先度はいずれも高くなく、折り返しの2位~3位指名で思わぬ逸材(特にスラッガータイプ)が残っている場合以外は、下位指名でいいのではないでしょうか。
| TTT | 2021年06月12日(Sat) 23:09 | URL #- [ 編集]
サトテルが獲れたことで野手より先発左腕を
今一番いいと思うのは隅田。黒原はチョット
田中誠也はどうなんやろう?
阪神には大阪桐蔭出身が投手しかいないので出来れば獲って欲しい特に池田、上背はないが、パンチ力あるし右の吉田になれる可能性ある。
あと、和知弁の選手がこのところ活躍しだしているので、徳丸・中西はマークして欲しい
| おかつ | 2021年06月12日(Sat) 21:31 | URL #- [ 編集]
大卒センターを取っても、近本に蓋をされて最低でも5年ぐらいはレギュラー獲りのチャンスが無いでしょうから、取るとしたら高校生でしょうか。
ですが、高卒のセンターって今のチーム状況を考えると上位で取る必要は全然無いんですよね。去年の高寺みたいに下位で良さげに見える選手がいれば、の指名でいいのかなと(それこそ上田西の後輩の笹原とか?)
また、短期的なバックアップなら、今年のドラフトで大社センターを取るよりも、二軍で3割&OPS.8を超えてきた島田のほうが良さそうな。
| AB | 2021年06月12日(Sat) 10:09 | URL #SaoDkLhU [ 編集]
連投すみません。1軍の野手層は薄さが解消されたけど、2軍の野手層はまだまだ薄いかなと思います。なので今年は1位は投手を狙って欲しいにしても、野手の指名を続けて欲しいです。

ただ1軍レベルの選手層が充実したことで、1軍選手の調整か、若手に経験積ませるのか、舵取りが真剣に難しくなりそう。変な言い方ですが。

現場の優先順位は1軍首脳陣の指示に従うのが基本のはずだし、1軍で活躍できるというミッションを果たすのがまずは必要。
3軍は無理でも2軍公式戦以外のところで(社会人との交流戦、紅白戦?等と、基礎練習やトレーニングのバランス)、将来への投資にお金と人手をかけられるのか、フロントにとって指針を考えるのが大事になるかもしれません。
| MK | 2021年06月12日(Sat) 09:30 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
近本の次の世代のセンター必要ですよね。島田は年齢あまり変わらないし、小野寺は守備力が近本より低いので。2000年以降に生まれた選手を獲得したい。
タイプは、リードオフマンか、トリプルスリーを狙える選手か。
打順の役割(特に、同時期にセンターライン組む二遊間の選手との兼ね合い)もあるし、近本が元気なうちに2軍で育成(やプロレベルでの見極め)して、将来の構想も立てておいた方が良いのではと私も思います。
| MK | 2021年06月12日(Sat) 09:18 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
野手の層はかなり厚くなってきているので今年は投手がメインになるとは思うのですが、1軍で近本のバックアップができるような候補が個人的には欲しいです。
高山、島田、江越といった他のセンター候補が軒並み厳しい結果になってしまっているので…
今年だと報道も有りましたが明治大の丸山でしょうか?
| トランド | 2021年05月25日(Tue) 12:41 | URL #- [ 編集]
>> MKさん
専修大学の吉川は、仮想ドラフトでもあまり名前の出ない、本当の隠し玉ですね。

細身の立ち姿を見ると、大学時代の石井将希と被りますが、石井がオーソドックスなフォームだったのに対し、
吉川の方は言われる通り変則ですね。リリースポイントの高さとかじゃなく、テイクバック意向の動きそのものが変則。
狭い幅で体を縦に使っている感じは、伊藤将司のような横浜高校出身者っぽいところがあります。

今春のリーグ戦に1試合しか登板しておらず、未知数な部分が多すぎるのですが、その辺に目をつぶって、
下位指名するのもありかなって思いました。


>> sekirouさん
パワーピッチャーの定義は人それぞれですが、少なくとも、試合終盤に岡本和真や鈴木誠也と戦えるような、
右投手が必要という認識は、みなさん持たれていると見受けられます。

今のタイガースでそれに見合う投手は、スアレス・馬場・藤浪の3人ぐらいでしょうか。
クローザーのスアレスは対戦相手を選べないの(しかもメジャー復帰ありうる)で、頼みは馬場と藤浪の2人。
しかし2人とも先発と両にらみで、藤浪にいたってはフォーム探しの旅に出ることが多々あり、層の薄さは否めない。

このあたりの手当として、吉村貢司郎(東芝)や内藤航世(伏木海陸運送)あたりを4~5位で指名できればと。
吉村は馬場ようなタテ変化で勝負できそうなタイプで、内藤はMAXを150以上に伸ばすことができれば、面白い存在になると思います。
去年はこのへんの順位で村上頌樹を指名したので、朝山広憲(Honda)や三浦銀二(法政大)に触手を伸ばす必要はないかなと。


>> 4mさん
吉野創士や有薗直輝について。

この手の選手が最近は評価インフレ気味で、徳丸も含めて、タイガースの2位まで残ってると言い難いのがネックです。
1位指名を投手にする場合は彼らを半ば断念し、渡邉大和(高野山)か山下陽輔(智弁学園)あたり、
あるいは評価を落とした捕手候補をコンバート前提で、ということになりそうです。

どうしても欲しい場合は1位入札して、投手補強は2位~3位で挽回ということになるでしょう。
森翔平(三菱重工West)や桐敷拓馬(新潟医療福祉大)あたりの大社左腕を、
2位~3位で連続指名できるようであれば…というところでしょうか。

高校生のセンター候補は、挙げられた2名以外に、田村俊介(愛工大名電)や笹原操希(上田西)といったとこもですね。
彼らのために上司指名を避けそうにない気がするので、下位で誰か残っていれば、という想いです。
| TTT | 2021年05月25日(Tue) 01:18 | URL #- [ 編集]
昨年、栗林の奪三振率がいいと聞いていましたが、ここまでとはって感じ。中継ぎでは、空振りがとれる球種を持っていることは大事なんだなーと思わされる。
今年のドラフトでは、どうなんだろう。そういう投手はいるのかな?
抑え候補として、上位指名枠使うべきか迷うけどね。
藤浪を後ろに回しても、中継ぎ候補として、イニングイーター的な右腕は指名してほしい。
| ヴィッグス | 2021年05月23日(Sun) 21:45 | URL #- [ 編集]
ファームで湯浅が良い
巨人は負けてても良い投手がいるから接戦を物にする
阪神は以外と岩崎以外いない
廣畑を希望します
| ABC | 2021年05月23日(Sun) 20:09 | URL #- [ 編集]
ストレート一本では(球速、コントロールがあっても)、1軍では通用しない、という面もあるのではと思います。
右打ちのスラッガーは、急成長中の花田(大阪桐蔭)もプロ志望かは不明ですが、リストアップお願いしたいです。
大山の次の世代で、セカンドやサードを守れる右打ち強打者が編成上は好ましいかもしれません。
| MK | 2021年05月22日(Sat) 06:59 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
>>4mさん
即戦力のパワピの定義をどこにおいてるのかがちょっとわかりにくいですが、要はコントロールに不安のない即戦力の先発が欲しいという事ですよね?
普通森下をパワーピッチャーとは分類しないので即戦力の先発(中継ぎに配置される事のない)として話を進めますが、その条件に当てはめるのであれば現時点で佐藤しかいないと思いますよ
それこそ風間なんかは即戦力ではないうえにあの角度と球種から抑えに回る可能性も結構高いので

ただ2位以降で右打ちのスラッガーを優先して欲しいのは同意ですね
現時点なら吉野最優先がいいかなあ、1年生時点であれば徳丸激推しだったのですが・・・
| sekirou | 2021年05月20日(Thu) 18:13 | URL #- [ 編集]
今の阪神の先発陣には現代野球のトレンドであるパワーピッチャーが皆無なので、ぜひ左右問わずドラフトで取りたいところ。
しかしこの球団、球速を伸ばすことは得意でもローテに定着させるのがどうも苦手なようで…素材型を取り過ぎてるんですかね?
定着できない原因って大抵コントロール面ですし…
森下や栗林級の即戦力パワピがいれば競合覚悟で突っ込んで欲しいんですが、まぁそう毎年そのレベルが出てくるわけもなく…

今年であれば、やはり森木君・風間君が1位候補でしょうか。
(なんとなく、小園君はプロでパワピになる気がしないです)
そして即戦力候補のパワピとして、できれば3位ぐらいで稲毛田君(NTT東)や鈴木君(TDK)を。
あと、大山が元気なうちに次世代の右のスラッガー内野手が欲しいところです。
これも候補は毎年は出てきませんから、2位の枠を使ってでも有薗君・徳丸君あたりを指名して良いと思います。
そして5位前後で阪上君・大島君(敦賀気比)のよう左のセンター候補を。

ちなみにTTT様の2/17のコメントにあるように、高寺のセンターコンバートは私もアリだと思っています。
もっとも今のところファームでは引き続き内野手のようなので、実現性は「?」ですが。
| 4m | 2021年05月20日(Thu) 16:32 | URL #QqLriHzw [ 編集]
小野や佐藤蓮みたいなガチのノーコンはもう指名しない方がええわな
打者と勝負する以前の問題外
| ちな珍 | 2021年05月19日(Wed) 16:54 | URL #- [ 編集]
岩崎優投手みたいなタイプいないかと思い、本ページの紹介見て少し気になったのですが、専大の吉川投手ってどんな選手なんですかね?
歩幅をそのまま真似するのはなかなか難しいと思いますけど、下半身で推進力生み出して球持ちの良いフォームから、変化球低めに決める+キレのあるストレートを内外投げ分け、粘り強く投げられる投手なら、1軍の戦力になるのでは?と思いました。

| MK | 2021年05月16日(Sun) 08:14 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
小林にしても小野にしてもストレートは通用するんだけど、コントロールと変化球が問題なんだよね。
ようやく、馬場が上がってきたけど、中継ぎ右腕の不安定さ否めない。また、何年もスアレスが抑えと言うわけにもいかない。

今年のドラフトは、投手中心なのかなーと。

関係ないですが、怪我明けの湯浅が、良さそうで期待したい。
| ヴィッグス | 2021年05月10日(Mon) 22:51 | URL #- [ 編集]
今年の希望は1位投手です。具体的に誰がいいのかは分かりませんけど、将来的に日本代表候補にリストアップされるほどの投手を左右関係なく入札して欲しいです。

左腕のドラフト候補多いので、2人ほど指名して欲しいです。
佐藤(筑波大)
森(三菱重工West)
鈴木(創価大)
黒原(関西学院大)
らの視察情報記事を見ました。
高校生左腕に磨けば光る原石が、大学生左腕にはいろいろな場面で使えそうな感じの選手が多そうですが、今年も情報収集や見極めが大変そうですね。
| MK | 2021年05月10日(Mon) 22:28 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
今年は投手指名の年かなと思っています。

大山・近本・佐藤ら野手ドラ1指名を推し進めた結果、レギュラー野手はほぼ生え抜きになりましたし、二軍にも小幡・井上・高寺・小野寺など有望な野手がいます。(佐藤が一年目からこんなに打つとは予想外でした)

一方の投手ですが、一軍先発陣と勝ちパターンは良いけれど、それ以外がピリッとしない。二軍投手陣で成長が見えるのは及川ぐらいなもので、西純や齋藤は停滞しているし、望月や小川はむしろ後退しています。今は良いけれど、将来的には野手よりも不安がありますね。
オフに切られるメンツも半分以上は投手でしょうから、高校生でも大学生でも、とにかく投手陣の入れ替えを行っていきたいですね。

もちろん野手についても糸原・中野・高寺のような掘り出し物があれば狙いたいですが、今のところ上位を使ってまで取りたい選手はいないかなという印象です。
| AB | 2021年05月03日(Mon) 13:12 | URL #SaoDkLhU [ 編集]
1位はピッチャー濃厚として、高校生か大学社会人のどちらにするのか。前者なら小園か森木、後者なら佐藤で競合するでしょう。どちらにせよ外れ1位は大学社会人に行って欲しいかな。

後はリリーフ向きの左ピッチャーを2人は指名しておきたい。今年は左投手が豊作なので狙い目だと思います。

野手はポスト近本を見据えたセンター候補と、ファームに少ない右打ちの内野手と捕手。いずれも即戦力というより高校生で。
この辺を中心に追っかけていきたいです。
| TTT | 2021年05月02日(Sun) 19:20 | URL #- [ 編集]
今年は高校生主体かな。

偶然だったのか見抜いていたのかは不明だが
去年の即戦力達とくらべるとあきらかに今年は小粒だ。
ショートだって果たして去年6位の中野以上の即戦力なんているのかね。
そう考えると即戦力豊作年に即戦力ドラフトをやったのは上手いとしかいいようがない。
| 匿名 | 2021年05月02日(Sun) 03:40 | URL #mQop/nM. [ 編集]
すみません書き忘れたので連投失礼
唯一高寺には期待してます。ショートの資質が高いというより野球センスが天才的なこの手の選手はどう転ぶか計り知れないので
ただどちらにせよショートとして出るとなると時間がかかるのでこのまま順調にいけば木村を指名してほしいっていうのが私の意見です
| sekirou | 2021年05月01日(Sat) 21:04 | URL #- [ 編集]
>>ABさん
私が学生時代ショートだった事もあるのですが、多くの選手を実際に見てる分見る目がちょっと厳しくなってしまいます
正直今の阪神ショートのレギュラーを長年任せられる選手っていないと思ってるのでね

それこそ小幡なんかは素晴らしい地肩はあるにせよ、ハンドリングの悪さやバウンドを上手く合わせられない部分ってルーキーの時からずっと直らないので結局レギュラーになれない可能性の方が高いのかなと

その点木村は去年の小川、矢野にも資質的には負けてない上にバッティングがかなり良くなってきたので個人的評価は高いですね

ただご指摘の通り木村も球際にまだまだ課題があって、今期だけでなく昨年ベストナイン取った時も失策は多かったですね、逆に言えばそこの安定感さえ出れば文句ないですが
| sekirou | 2021年05月01日(Sat) 20:44 | URL #- [ 編集]
中野は将来のレギュラーというよりも、小幡が本格派するまでの繋ぎ(兼糸原らのバックアップ)という目論見での指名かと思います。
わざわざ小幡の担当スカウトだった田中秀太を二軍コーチに呼んだことからも、小幡への期待度はかなり高そうですし、小幡も二軍で打率3割をキープしつつ三振の数を大きく減らすなど期待に応えています。来季の開幕ショート争いには間違いなく加わってくるでしょう。

それはそれとして、右打ちの内野手は最年少が植田や熊谷といった顔ぶれですから、新たな選手の指名を検討するのは良いと思います。ただ東洋大の木村は、この春の成績を見ると8試合で4失策しているようで、プロでショートを守れるのか不安ですね……(実際のプレーは見ていませんが)。
| AB | 2021年05月01日(Sat) 10:51 | URL #SaoDkLhU [ 編集]
皆様お久しぶりです
緊急事態宣言で今日からの予定がすべて吹き飛んだので去年からの更新を少しばかり

1位候補という訳ではないですが、去年からここ最近の成長度、補強ポイント等の総合的な面から木村(東洋大)がかなり欲しい選手になりました
現在中野が非常によく頑張ってますがやはり将来的なショートのレギュラーとなるとまだ疑問が残るので是非獲得してほしい

一方多くの高校生組は去年と同じような状態になってますね
やはり実戦が少ないというのはこの時期の高校生にとっては気の毒です・・・
| sekirou | 2021年04月25日(Sun) 17:43 | URL #- [ 編集]
TTTさん、このコメントですね!
阪神・畑山統括スカウトは、上田西のリードオフマン・笹原の名を挙げ「脚力があって塁に出るとおもしろい。将来性を感じる選手」と評価。

指名に関し今の段階では何とも分からないと思います。
私は正直言うと、スイングが鈍い(シャープな高寺選手との比較)印象受けました。インサイドアウト、最短距離で振り抜く練習の不足?甲子園で緊張していたのかもしれませんね。身体能力が良く、広島新庄相手に結果も残せたから、今後もスカウトに見てもらえると期待します。
| MK | 2021年04月18日(Sun) 19:33 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
>> MKさん
MKさんが挙げておられた笹田(上田西)は評判通りの活躍でしたね。ネット裏のスカウト人も色めき立っていたようで、畑山スカウトのコメントにもそれが現れています。
指名順位については、今年は2位以上が濃厚なので、2位~3位で指名して欲しい。高校生のセンター候補は他にもいますが、今のところ笹原が一歩抜け出ている印象です。

他の高校生候補だと、ショート候補で1人指名して欲しい。
小幡が着実に力を付けていて、もう来年はファームでやることがなさそうな状況なので、枠が1つ空くと考えてよさそう。
遠藤と高寺が左打ちなので、違うタイプでというなら、宮下(北海)ですかね。逆にそういったことに拘らず、プロでもショートを張れそうな選手なら、大塚(東海大相模)でしょうか。
もちろん選抜に出ていない選手も候補になります。


いろいろ大変な世の中ですが、何とか時間を捻出して、ドラフト候補を追っかけたいです。
| TTT | 2021年04月18日(Sun) 11:38 | URL #- [ 編集]
春の選抜では、小園投手(市和歌山)、達投手(天理)が実力を高レベルで発揮でき、左腕では木村投手(北海)、石田投手(東海大相模)が注目度上げましたね。

新型コロナ、変異型も増加傾向とのこと。お蔭様で私は無事です。皆様も日々の感染予防対策の徹底、バランスの取れた食事と十分な休養、くれぐれもお気を付けくださいませ。
| MK | 2021年04月17日(Sat) 09:59 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
なぜ阪神の新外国人はまだ来ないんだろう?アルカンタラ 、ロハスが来たらさらに勢い付くと思うのだが
横浜の外国人も来たし
| コマンド | 2021年04月03日(Sat) 12:06 | URL #- [ 編集]
TTTさん情報ありがとうございます。知りませんでした。
春の選抜(3/19~から)の組み合わせ決まり、毎日新聞&MBSのネット中継で見たいと思ってます。
| MK | 2021年02月27日(Sat) 09:58 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
>> MKさん
上田西高校だと、ショートの柳澤樹もいますね。打撃は高寺より上という評価もあります。
小幡が一軍に完全定着して、ファームの二遊間に空きができるような状況になれば、笹原と同時に指名候補に入って来る選手だと思います。

右打ちの外野手であれば、坂本寅泰(聖光学院高)と、両打ですが中田達也(星稜高)といったところもですね。
坂本は、聖光学院からまだプロの一流選手が出ていないことが不安ではあるものの、遠征先の東北エリアでも高い評価を得ており、同校の出世頭になれるかもという逸材ですね。
| TTT | 2021年02月23日(Tue) 16:49 | URL #- [ 編集]
今年、一位指名候補に投手多いですね。

センターは近本選手と似たタイプを探すのも良いし、違うタイプを育てるのも面白いと思うので、現在の投手も含めて幅広くマークして欲しいです。
右打ちは吉野選手(昌平)、池田選手(大阪桐蔭)、笹原選手(上田西)など名前が挙がってます。吉野選手は高卒プロ志望公言してます。身体能力高く、打撃のタイミングの取り方もご指導で良くなったそうです。

守備でプロレベルの瞬発的打球判断力があるか分かりません。
高寺選手は私は内野かなと思うし、面倒見やバランス感覚良さそうな雰囲気だから、同じ高校からの指名にもメリットあると思います。
| MK | 2021年02月20日(Sat) 11:22 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
>> 4m さん
>個人的にはそろそろセンターを任せられる俊足巧打(+そこそこの肩)タイプの高校生外野手が欲しいと思っていますが、今のところメンツ的にどうかな?

探すとすれば、投手兼野手からになるでしょう。何人か候補はいますが、筆頭は阪上 翔也(神戸国際大付属)だと思います。

いかにも対応力な高そうな構えと動きに、内角球をを「抜く」鋭いスイングあり、外角には逆らわずコースヒットを狙える巧打力が魅力。
ファームで早い段階からの.250超えを期待できそう。

守備は判断材料が少ないですが、センター・ライトを任され、投手兼任だから肩は及第点以上でしょうし、脚力も雑誌などに出ている数字を見る限りは大丈夫そうです。

個人的には高寺にセンターをやって欲しいと考えていますが、そうならなかった場合は、阪上を指名候補に挙げたいですね。

気になるのは、同校から直接プロ入りした選手が、最近は妹尾(香川OG)ぐらいしかいないこと。「野手として入団してもらう」という条件もあり、そのへんの動向・意向は全く読めないです。
| TTT | 2021年02月17日(Wed) 22:58 | URL #- [ 編集]
吉野が欲しい
2位で無理そうなら1位でもいい
| 虎ンプ大統領 | 2021年02月17日(Wed) 11:30 | URL #- [ 編集]
個人的にはそろそろセンターを任せられる俊足巧打(+そこそこの肩)タイプの高校生外野手が欲しいと思っていますが、今のところメンツ的にどうかな?
智弁和歌山徳丸君・智弁前川君・天理瀬君など、強打タイプはすぐに思い浮かびますがセンター向きではなさそうだし
(巧打型ではないものの昌平吉野君はアリかも知れませんが)
大学生なら明治の丸山君がいますが、チームの年齢構成的にはやっぱり高校生かなぁ
横田の早期引退が本当に痛かった…
| 4m | 2021年02月17日(Wed) 11:26 | URL #QqLriHzw [ 編集]
〉TTTさん

返信ありがとうございます。
昨年で20代前半の戦力を厚くできました。
今年は、幾分か育成に目を向けられると思いますし、2年前の高校卒選手のライバルも指名しておきたい。

ドラ1は、即戦力投手なのか主軸候補なのかは、今季のチーム事情で変わってくると思います。
抑え及びセットアッパー候補に、日本人の目処がつけば、ドラフトも立ち回りやすい気がするのですがね。
シーズンもドラフトも楽しめる1年になるといいのだけど、どうなることやら心配。
| ヴィッグス | 2021年02月06日(Sat) 23:11 | URL #- [ 編集]
>> ヴィッグスさん
松川虎生(市立和歌山)に限らず、高校生捕手の指名があるのでは、と思っています。
というのも、昨年のドラフト会議の映像を見ると、ホワイトボードに『譽田(福岡城東)』の名前があり、
高校生捕手を指名しようとした思惑が見られるためです。

下記動画の8~9分あたりです。
https://www.youtube.com/watch?v=6GC3bcHPPUI

思うに、当初は4位村上・5位譽田の予定だったが、榮枝が4位で残っていたので急きょチェンジしたのでは。
榮枝が入団したことで、豊作とされた2017年度卒の捕手を指名する可能性は大きく下がっています。
(あるとすれば、片山を戦力外にして上での打力特化型の指名。JFEの猪田あたり。)

逆に松川を中心として、打力型(コンバート込み)の高校生捕手が指名ポイントになっているはずです。
| TTT | 2021年02月02日(Tue) 00:52 | URL #- [ 編集]
2021年もコロナ禍で心配な一年が始まりました。
今年もよろしくお願いします。

どうにかセンバツも行われる方向で話が進んでいるようなのですが、現在緊急事態宣言が出て、どうなるのか不安。

期待している高校生野手は、冨田隼吾(花咲徳栄)と山下陽輔(智辯)。また、捕手は藤田とタイプの違う松川虎生(市立和歌山)。コンバートも。

右の内野手中心に。
投手はこれから。

| ヴィッグス | 2021年01月19日(Tue) 17:39 | URL #- [ 編集]
我楽多さん
21年ですよね
楽しみにしてます
| マーくん | 2020年12月17日(Thu) 21:43 | URL #- [ 編集]
>マーくんさん

法大・山下は来年ですね。

実績だけ見れば、今年の秋リーグで初登板。4試合に投げて2勝無敗、防御率0.00。現時点では先発よりもリリーフ向きな感じですね。

直球の最速が151kmということなので、リリーフの方が合いそう。188cmと身長があるので、岩崎みたいになれば良いですね。
| 我楽多 | 2020年12月16日(Wed) 20:35 | URL #5wxUVOU2 [ 編集]
法政の山下投手は今年やったかな
木更津の時から注目してたけど、どうだろう
| マーくん | 2020年12月14日(Mon) 20:52 | URL #- [ 編集]
皆さん、2021年度板でもよろしくお願いします。

僕も岐阜第一・坂口には注目しています。ただ、sekirouさんの言われる通り、今年は関西地区に投手・野手両方ともに逸材が多いので、また迷いがちな1年になるかと思います。
| 我楽多 | 2020年11月22日(Sun) 16:44 | URL #5wxUVOU2 [ 編集]
高寺選手(上田西)と同じ高校の笹原操希選手も右打ちの強肩外野手として注目されているみたいですね。
高寺選手はプロ志望高校生合同練習会で、ミートがとてもうまく、インコースは現時点でプロでは力負けしそうな感じもするものの、タイミングの取り方とか楽しみです。
| MK | 2020年11月22日(Sun) 07:18 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
2021年度版という事で宣言通りまずは筆頭候補4人を挙げておきたいと思います

来年は高校投手が豊富でその中でも森木や関戸等、入学前から評判だった選手が世代を引っ張る年になると思います

そんな中でも推したいのが小園(市和歌山)この投手は奥川を彷彿とさせ、まさかこんなに早くにこれほど完成度の高い投手が現れると思っていませんでした
悪い時になかなか修正が効かないのがまだ奥川の域まで達してませんが、逆に言うとそれ以外は本当に素晴らしくてピッチングに見惚れるっと言った表現が出来るほど稀有な存在です

打者なら真っ先に挙げたいのが阪口(岐阜第一)
加藤翼からホームランを打って一躍有名になりましたがこの選手は各メディアでも多く取り上げられてるので今更特に付け加える事はないですね
長身の割に身体の使い方が非常に柔らかく大谷を彷彿とさせる天才的な選手です

そんな阪口と対照的な剛のスラッガーが前川(智弁学園)
左手の押し込みが強いので木バットへの順応も早いと思いますし、この手の選手にしては対応力が高く同じやられ方をしない見ていて気持ちのいい選手

もう一人挙げたいのが佐藤(筑波大)
まあこの投手はよほどの事がない限り12人に入るでしょう
現時点で今年の候補に入れても早川の次にくるくらいの投手独特な腕の振りをする投手で特に右打者へのクロスファイヤーとチェンジアップが素晴らしいのでむしろ右打者のほうが抑えられそうな左投手
去年怪我があったのでそこだけは充分に気を付けて欲しい所

私の個人的筆頭候補はこの4人ですね
まあこの時期なんでその後意見が変わった時はご勘弁を
| sekirou | 2020年11月18日(Wed) 13:53 | URL #- [ 編集]
去年&今年も最高のドラフトでしたね!

でも2021年は豊作の年で特にピッチャーに目が行くのですが。

私的には来年も一位はバッターを指名して欲しいです

一押しは慶応大 正木選手 江越の打てる版みたいな感じです。
後は勿論 清宮福太郎もなんとか獲得して欲しいです。

後個人的には元横浜高校の長南くん今は独立リーガですが来年解禁のはず…maybe

ってな事で皆様一年間宜しくお願い致します
| ナイト | 2020年11月17日(Tue) 23:24 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(65) Page Top↑