木村 大成(北海)|ドラフト・レポート

木村 大成(北海)

ここでは、「木村 大成(北海)」 に関する記事を紹介しています。
夏甲子園/V校予想 プロ志望(高校/大学) 指名選手 選手権/都市対抗
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



木村 大成(北海)

180cm79kg 左左 MAX150km スライダー・カーブ・チェンジ
伸びのある直球とキレの良いスライダー。2年生で145㌔を計測。柔らかい腕の振りから投げ込んで行く。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   21春: 1 先  9.1  11  8  3  2 145㌔ 神国際附 ●
   通算: 1    9.1  11  8  3  2 防1.93
       被安打率10.61 奪三振率7.71 四死球率2.89

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   19夏(背番号9)       回数 被安 奪三 四死 失点
   地 区1回戦:石狩翔陽     1  0  1  1  0
      2回戦:札幌光星     1  2  3  0  1
   南大会準々決:国際情報 先   4  4  5  3  4 ※9対10で敗戦
                  6  6  9  4  5 防6.00
             被安打率9.00 奪三振率13.50 四死球率6.00

   19秋(背番号1)        回数 被安 奪三 四死 失点
   地 区1回戦:札幌第一 先  5.1  13       10

   20夏(背番号17)       回数 被安 奪三 四死 失点
   地 区1回戦:大麻高校     1          0
      2回戦:学園札幌     4          0
      決勝戦:札幌創成     1          0
   南大会1回戦:函館工業     2  0  2  0  0
                  8          0 防0.00

   20秋(背番号1)        回数 被安 奪三 四死 失点
   地 区1回戦:石狩翔陽 先   3          0
      2回戦:札幌龍谷 先   6          2
      3回戦:札幌啓成 先   4          0
      決勝戦:立命慶祥 先   9          1
   全 道2回戦:旭川大高    6.1  4  11  3  0
      準々決:札幌日大 先  6.1  5  9  1  0
      準決勝:知内高校 先   9  3  10  0  0封
      決勝戦:旭川実業 先   9  2  11  2  0封※1対0完封
                 52.2  27  72  10  3 防0.34
             被安打率4.61 奪三振率12.30 四死球率1.71

   21春(背番号1)        回数 被安 奪三 四死 失点
   地 区2回戦:札幌南高 先   9  1  14     0封147㌔(プロ計測)
      3回戦:札幌大谷 先   9  3  4     0封
   全 道1回戦:旭川大高 先   5  6  9     1 147㌔※56.2回連続0封
                  23  10  27     1 防0.39(失点から算出)
                    被安打率3.91 奪三振率10.57

  最新記事

 ■ 北海 木村6回6失点降板も…吉野、無失点救援で逆転呼んだ(スポニチ) 21/7/27

 北海が札幌日大を8―6で下して4年ぶりの優勝を果たし、全国最多を更新する39度目の甲子園を決めた。チームのピンチを救ったのは、背番号10の右腕だった。前日完投していた木村は6回に左太腿裏をつり、この回4失点で逆転された。7回からマウンドを託された吉野は「木村が悔しい形でマウンドを降りたので、もう一回、(右翼に回っていた)木村を戻そうという気持ちだった」と振り返る。

   21夏(背番号1)        回数 被安 奪三 四死 失点
   地 区2回戦:札幌平岡 先   5  2  8  0  0 146㌔
      代表決:札幌丘珠 先   3  2  6  0  0
   北大会1回戦:苫小牧中 先   9  2  10  3  2 150㌔(プロ計測)
      準々決:東海札幌     6  3  7  2  1
      準決勝:北海道栄 先   9  10  11  3  5 145㌔(プロ計測)
      決勝戦:札幌日大 先   6  8  11  2  6 
                  38  27  53  10  14 防3.08
             被安打率6.39 奪三振率12.55 四死球率2.37

 ■ 北海、春夏連続出場に王手!エース木村足つっても147球完投(日刊) 21/7/26

 北海・木村が苦しみながらもチームを決勝戦に導いた。7球団が視察する中、10安打5失点の完投日本ハム白井スカウトのスピードガンで最速145キロと、自己最速には及ばなかったが、体を張って147球を投げ抜いた。7回の投球から「上体が前に突っ込んでいたので」と左肩を下げて体のバランスを調整。9回1死二塁のピンチで、左ふくらはぎがつったが水を飲み体調を戻し、抑えきった。

 ■ プロ注目エース左腕・木村大成は10K完投、最速更新の150キロ(報知) 21/7/19

 北海のプロ注目左腕・木村大成が114球を投げ9回2安打10奪三振2失点で完投、8度目の春夏連続甲子園出場に向けて発進した。奪った三振はすべてスライダー自身も「今季一番良かった」と納得のキレだった。直球はスカウトのスピードガンで2回に150キロをマーク。自己最速を2キロ上回った。だが「自分の感覚では出ていない。本来の投球ならもっと出る。向上心を持ってやっていきたい」と貪欲。西武・渡辺GMは「良いピッチャーだね。(センバツから)一つひとつ球種が着実にレベルアップしているブレーキが効くし空振りが取れるスライダーは武器」と評価した。
 スタンドに9球団が集まる中、日本ハム白井スカウトのスピードガンで150キロを計測した。(日刊)
 日本ハム白井スカウトは「150キロが出た後も149、148と続いていた」。西武渡辺GMは今秋のドラフト指名についても言及し「上位の可能性もあるんじゃないですか」と付け加えた。(日刊)

過去記事

 ■ 新バージョン北海好発進 “4番エース”木村大成投打で進化(日刊) 21/6/30

 北海が札幌平岡を10-0の5回コールドで下し、好スタートを切った。プロ注目の左腕、木村大成が5回2安打無失点。打撃では高校初の4番に入り、3点二塁打を放ち勝利を呼び込んだ。8球団10人のスカウトが見守る中、この日の最速は146キロ。「直球は質も制球も良くなかったが、スライダーはピンチで空振りも取れて良かった」と手応えを口にした。
 中日・八木智哉スカウト「春よりも体が大きくなってメリハリがありブレが少なく成長を感じる伸びしろもまだあると思う」(報知)

 ■ 北海が初戦逆転サヨナラ負け プロ注目木村「まだまだ成長が必要」(日刊) 21/5/26

 北海が初戦で旭川大高に逆転サヨナラ負けを喫した。プロ注目、木村大成は先発し、5回6安打1失点。初回2死から1失点し、昨秋から続いていた連続無失点は、57回1/3イニングで止まった。

 ■ 北海・木村大成2戦連続完封 通算56回2/3を無失点(日刊) 21/5/12

 エース左腕、木村大成が9回3安打4奪三振で2試合連続完封で勝利に導いた。この日はオリックス阪神など3球団4人が見守る中で再び快投した。

 ■ 北海・木村大成、 センバツ後公式戦初登板で1安打完封14K(報知) 21/5/10

 北海はエース左腕・木村大成が9回1安打14奪三振で完封した。5月4日の紅白戦では自己最速を3キロ上回る148キロをマーク。この日もスカウトのスピードガンで147キロを記録した。プラス3キロとなる79キロと体重を増やしながら、瞬発系のトレーニングも取り入れ体のキレも出してきた。
 ▽日本ハム・白井スカウト「このスライダーは高校生では対応するのが難しいと思う」
 ▽DeNA・欠端スカウト「直球にキレがあるけん制、フィールディングもうまい。上のステージに行っても苦しまないのでは」
 7球団8人のスカウトが集結。日本ハムの白井康勝スカウトは「立ち上がりは抜けるボールもあったが。しっかり立て直していた。ストレートも含め、甲子園のときより上がっている。夏までに、どこまで伸びるか楽しみ」と話した。(日刊)

 ■ 北海・木村、熱投146球目で涙 サヨナラ負けに「力不足」(デイリー) 21/3/19

 北海・木村大成投手が延長十回裏1死満塁のピンチで投じた、146球目。はじき返された打球は二遊間を抜け、万事休す。直球は自己最速タイの145キロを計測し、9回1/3を3失点8奪三振。視察した阪神・葛西スカウトも「真っすぐとスライダーの両方ともよかった」と評価した。
 ロッテの榎スカウト部長は「右打者の内角へのスライダーがいいストレートのキレが良くなったらもっと生きる」と評価した。(中スポ)
 ▽日本ハム大渕スカウト部長「スライダーは切れが良く大きくて鋭い高校生じゃ、そういう投手は見たことがないでしょう。なかなか打てない
 ▽オリックス・牧田編成部副部長「前評判通り腕をしっかり振れる。この時期にあのようなパフォーマンスが見られ、夏に向けて楽しみ。柔らかさもしなりもありますし、伸びしろがある追い掛けたくなる素材
 ▽阪神・葛西スカウト「ストレートに力がある。スライダーもしっかり投げられている腕の振りがいいから打者は打ちづらい。身長もあるし、順調に行けば楽しみな球を投げている。スライダーもストライクからボールになるから打ちづらい。リズムもいいし、投げっぷりもいい。いまの時期にこれだけ投げられれば、夏まで楽しみな選手」
 ▽中日・米村アマスカウトチーフ「これだけ暑ければ冬から夏に来たのと一緒。高校生としてテクニックがあるし、両サイドに出し入れできる。アベレージで140キロ以上出てくれば楽しみ」
 ▽広島・苑田スカウト統括部長「簡単には打てない。カーブもスライダーも手元で変化する。直球も球速が出ているし、打てそうで打てない」
 ▽ヤクルト・小川GM「スライダーが効いていた。右打者の内角へしっかりと投げ分けられていた。夏が楽しみな投手」(日刊)

 ■ 北海・木村 甲子園V経験校・作新学院相手に6回0封7K(デイリー) 21/3/7

 北海・木村大成投手が作新学院相手に堂々の投球を披露した。6日の武相戦に続いて先発し、6回無失点。毎回の7奪三振に斬った。直球は視察したロッテのスピードガンで144キロを計測した。
 ロッテ・榎チーフスカウトは「スライダーもいいし、直球も強いクロスファイアがいい。高校生ではなかなか打てない。面白い存在」と評価した。(デイリー)

 ■ 北海の木村大成 今季初試合で143キロ チェンジアップもさえた(中スポ) 21/3/6

 北海は横浜市港北区で武相と練習試合。プロ注目のエース左腕、木村大成投手が今年初登板で3イニングを無安打無失点の好投を演じ、甲子園での主役候補に名乗りを上げた。許した走者は死球と失策だけ。4三振を奪った。この日は中日など6球団のスカウトが視察。ヤクルトの度会スカウトが「初実戦のわりには仕上がっている」と話すなど、180センチ左腕への期待も高まった。
 「いつでもストライクが取れる」(巨人・柏田スカウト)、「制球が良い。成長してますね。雪で屋外練習ができなかったとは思えない」(DeNA・欠端スカウト)と評価された。(報知)

 ■ 北海 投手戦制し10年ぶり12度目の優勝(スポニチ) 20/10/11

 北海が1―0で旭川実を下して10年ぶり12度目の優勝を飾り、来春のセンバツ出場を確実にした。試合は北海の145キロ左腕、木村大成と旭川実の147キロ右腕、田中楓基による投手戦になった。木村は11三振を奪い、2安打完封全道大会30回2/3を投げて無失点と圧巻の投球で頂点に立ち「持ち味の真っすぐで抑えられてうれしい。支えてくれたバックに感謝したい」と喜びを爆発させた。

 ■ 北海5年連続の地区敗退、平川監督「鍛えて出直し」(日刊スポーツ) 19/9/10

 北海は秋は5年連続の地区敗退となった。先発のエース左腕木村大成(1年)が5回1/3、13安打10失点と打ち込まれ、6暴投とミスも重なり、流れを引き戻せなかった。

  プロフィール

 北海道北広島市出身。
 木村 大成(きむら・たいせい)投手。
 北広島東部小1年時から軟式の野球を始め、北広島東部中時代は軟式野球部でプレー。

 北海高校では入学直後から背番号13でベンチ入り。
 1年生で夏大デビュー(南ベスト8敗退)を果たし、同年秋の予選で背番号1番の主戦を務める。
 地区初戦で強豪・札幌一と当たり、6回途中10失点、7回2-10の大敗で敗退。
 翌2年夏の南大会に背番号17として出場し、いずれも救援で4戦8回0封の好成績を残した。
 2年時秋の予選から再び主戦を担い、計30.2回41K0封の活躍で全道を制覇。
 147㌔腕・田中楓基と投げ合った決勝・旭川実戦で2安打11K1-0完封の好投を演じている。
 3年時春の選抜で全国デビューするも、神国附に10回2-3で敗れ初戦で敗退。
 5回裏まで1安打6K0封(145㌔)と好投したが、後半5回で10安打3失点を許し逆転で敗れた。
 2学年上に岩田永遠投手、同学年に宮下朝陽遊撃手ら。

 180cm79kg、最速150㌔直球を持つスリークォーター左腕。
 セットから始動して軽く重心を下げ、早めに着地し、後ろ深めに、ヒジを柔らかく使った腕の振りから
 投げ込む最速150㌔、常時130㌔台後半から140㌔強(先発時)の真っ直ぐと、
 110㌔台から120㌔台の切れの良いスライダー、その他の変化球としてカーブ、チェンジアップ。
 右打者の内角を突く真っ直ぐとスライダーが武器。柔らかい腕の振りから投じる。
 3年時春の選抜で145㌔をマーク、神国附相手に9.1回8K(スライダー6)3失点の粘投を見せた。
 2年時秋の被安打率4.61、奪三振率12.30、四死球率1.71。

  スカウトコメント

西武・渡辺GM|21/7/18
 「良いピッチャーだね。(センバツから)一つひとつ球種が着実にレベルアップしている。ブレーキが効くし空振りが取れるスライダーは武器」
 「上位の可能性もあるんじゃないですか」
日本ハム・白井スカウト|21/7/19
 「150キロが出た後も149、148と続いていた」
中日・八木智哉スカウト|21/7/1
 「春よりも体が大きくなってメリハリがありブレが少なく成長を感じる。伸びしろもまだあると思う」
ソフトバンク・永井智浩編成育成本部長兼スカウト部部長|21/6/17
 「今春のセンバツの開幕戦で好投し、印象に残ったサウスポーです。キレのあるボールを投げられる左投手は希少価値が高いと言えます。まだ体に力がつきそうですし、今後鍛え込んでいけば大きく化けそうな気配を感じます。どれくらいの伸びしろが見込めるか、球団によって評価の分かれ目になりそうです」
日本ハム・白井康勝スカウト|21/5/10
 「このスライダーは高校生では対応するのが難しいと思う」
 「立ち上がりは抜けるボールもあったが。しっかり立て直していた。ストレートも含め、甲子園のときより上がっている。夏までに、どこまで伸びるか楽しみ」
DeNA・欠端スカウト|21/5/10
 「直球にキレがある。けん制、フィールディングもうまい。上のステージに行っても苦しまないのでは」
日本ハム・大渕隆スカウト部長|21/4/7
 「角度が良く、とらえるのは難しい」
オリックス・牧田副部長|21/4/7
 「ベース上での力がある」
巨人・榑松スカウト部次長|21/3/26
 「北海・木村、東海大相模・石田、明徳義塾・代木の左腕3人に、広島新庄・花田も目立ちました」
日本ハム・大渕スカウト部長|21/3/20
 「スライダーは切れが良く大きくて鋭い。高校生じゃ、そういう投手は見たことがないでしょう。なかなか打てない」
オリックス・牧田編成部副部長|21/3/20
 「前評判通り腕をしっかり振れる。この時期にあのようなパフォーマンスが見られ、夏に向けて楽しみ。柔らかさもしなりもありますし、伸びしろがある。追い掛けたくなる素材」
阪神・葛西スカウト|21/3/20
 「ストレートに力がある。スライダーもしっかり投げられている。腕の振りがいいから打者は打ちづらい。身長もあるし、順調に行けば楽しみな球を投げている。スライダーもストライクからボールになるから打ちづらい。リズムもいいし、投げっぷりもいい。いまの時期にこれだけ投げられれば、夏まで楽しみな選手」
中日・米村アマスカウトチーフ|21/3/20
 「これだけ暑ければ冬から夏に来たのと一緒。高校生としてテクニックがあるし、両サイドに出し入れできる。アベレージで140キロ以上出てくれば楽しみ」
広島・苑田スカウト統括部長|21/3/20
 「簡単には打てない。カーブもスライダーも手元で変化する。直球も球速が出ているし、打てそうで打てない」
ヤクルト・小川GM|21/3/20
 「スライダーが効いていた。右打者の内角へしっかりと投げ分けられていた。夏が楽しみな投手」
MLBロイヤルズ・大屋博行国際スカウト|21/3/20
 「特有の投げ方は、中日・大野雄によく似ている。プロに上がれば生きてくるだろう。踏み出す歩幅が狭く5歩ほど。腕の振りの弧は、普通は丸い逆U字型になるのだが、彼は上半身の切り返しで引っかけるように振るため、とがったV字型になる。打者から見れば独特のリズムがあるので、非常にやっかいだ。直球は回転数が多く球が生きており、キレ方も違う」
ロッテ・榎スカウト部長|21/3/19
 「右打者の内角へのスライダーがいい。ストレートのキレが良くなったらもっと生きる」
ヤクルト・橿渕聡スカウトグループデスク|21/3/18
 「左腕はどうしても必要になってくる。サイズではなく、サウスポー特有の投球ができるかを見たい」
ロッテ・榎チーフスカウト|21/3/8
 「スライダーもいいし、直球も強い。クロスファイアがいい。高校生ではなかなか打てない。面白い存在」
巨人・柏田スカウト|21/3/7
 「いつでもストライクが取れる」
DeNA・欠端スカウト|21/3/7
 「制球が良い。成長してますね。雪で屋外練習ができなかったとは思えない」
ヤクルト・度会スカウト|21/3/6
 「初実戦のわりには仕上がっている」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年07月27日(火)|2021年高校生投手 | コメント(8) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
最速150です
| 匿名 | 2021年07月21日(Wed) 14:36 | URL #- [ 編集]
北海高校といえば西武だな。川越、佐藤龍世、戸川、大窪と4人もいるからね。西武の1位指名か2位指名じゃないかな?
| ライオン丸 | 2021年07月20日(Tue) 12:48 | URL #- [ 編集]
春以降、順調に成長中と噂に聞いていましたが、想定よりもかなり良くなっていましたね。高校生左腕では一番手に名前が上がると思いますし、これから次第では1位候補まで名前をあげても不思議ではなくなりました。
スライダーを決め球にする「アマチュアによくいるタイプの左腕」というところから、片足は抜け出した感じはあります。
ストレートの力強さも感じましたが、本人曰くストレートの調子は悪かったとの弁。ノっている時のストレートは、どんな凄い球を投げるのだろうかとワクワクします。
それとチェンジアップの習得にしっかりと取り組んでいるのも良いです。先発左腕にチェンジアップは必須と思っているので、早くから取り組んでおいた方がいいです。まだ精度はいまいちでしたが、プロ入り後の展望についても本人が思い描いている姿があるとすれば、したたかさも感じ取れます。

本人納得の最高潮の木村の姿をぜひ見てみたい。その姿で1位指名まで評価を上げられるかが分かれ目と思ってます。
| ゆき | 2021年07月19日(Mon) 20:36 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
今日の試合で150キロ計測、完封勝利。
なお本人は「そんなに出た感覚は無い。乗ればもっと出る」とか
| 通りすがり | 2021年07月19日(Mon) 19:16 | URL #- [ 編集]
| 匿名 | 2021年05月10日(Mon) 14:31 | URL #- [ 編集]
センバツのピッチング、凄く印象的でした。スライダーの精度は既に高いですし、スピードも結構出てるので、もう課題はどれほどカーブやチェンジアップを磨いていけるかでしょう。150キロまで出せば、それもまた大きなチャミンポイントになるはず。
6ヶ月後、どこまでレベルアップしているか非常に楽しみな選手です。
| 颯 | 2021年03月20日(Sat) 16:03 | URL #ibnLrrr. [ 編集]
木村くん、楽天の弓削に似てますね。決め球がスライダー系な所とか、ピッチングフォームとか。
右打者が空振りしたあと足に当たるくらい曲がりが鋭いスライダーと、球速以上に重く伸びのあるストレートに加えて、コントロールも安定してますしスクリュー系またはチェンジアップ系の変化球があれば更に良くなると思います(о´∀`о)ノ
今年は高卒投手が豊作なドラフト年ですが、それでも3位か4位には入って来ると思います。
弓削と同じく4位くらいで楽天に欲しいですね(о´∀`о)ノ
これからの成長が楽しみです(^_^)

| ぽにぽにぽにー | 2021年03月20日(Sat) 06:09 | URL #- [ 編集]
本日現地観戦してきました。敗れはしましたが、前評判に違わぬ良い投手でしたね。
特に右バッター膝元へのスライダー。まともにバットに当たっていませんでした。
左ピッチャーに不利と言われる甲子園のガンでも最速145km/h出ていましたし、球速も本物でしょう。

一方、投球モーションが大きいためかかなり走られていたのは気になったところ。
また、現状勝負できる変化球がスライダーしかないのか、ストレートとスライダーしか投げていませんでした。
明らかにスライダーを捨ててストレート一本に絞ってきた神戸国際打線に最後は押し切られてしまったので、もう1つ勝負変化球が欲しいですね。

とは言え、春の時点でこのレベルの高校生サウスポーが希少であることは変わりありません。
夏にかけて順調に伸びてくればドラフトで上位24人以内には入ってくると思います。
| 4M | 2021年03月19日(Fri) 20:41 | URL #QqLriHzw [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年高校生投手 | コメント(8) Page Top↑